timothee chalamet

Celeb

ティモシー・シャラメ、キャリア初期に憧れの人物からもらったアドバイスを明かす「ハードドラッグとスーパーヒーロー映画はダメ」

ティモシー・シャラメが、表紙を飾った米『TIME』で、自身のキャリア形成に重要な役割を果たしたアドバイスを明らかに。

超大作『DUNE/デューン 砂の惑星』で主人公ポール・アトレイデスを演じたほか、今年のメット・ガラで共同ホストのひとりを務めるなど、大活躍中のティモシー。そのアドバイスとは、キャリア初期に憧れの人物のひとりからもらったものだそう。

「僕のヒーローのひとりが、誰かは言えないけど、初めて会った晩に僕に腕を回して、アドバイスをくれたんだ。“ハードドラッグとスーパーヒーロー映画はダメだ”」。

ハードドラッグ(中毒性の高いドラッグ)はともかくとして、スーパーヒーロー映画は普通はスターへのチャンスと考えられるもの。しかし、この教えを守り、ティモシーは『君の名前で僕を呼んで』や『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』などの個性的な作品や役柄を演じ、輝きを放ってきました。

timothee chalamet

2018年のパームスプリングス映画祭でのティモシー。DFree / Shutterstock.com

とはいえ、結果的にスーパーヒーローを演じなかったものの、米『Hollywood Reporter』によると、ティモシーは2018年のロサンゼルス映画批評家協会賞授賞式で、過去に『スパイダーマン:ホームカミング』のオーディションを受けた時のことを明かしたとのこと。

それによると、ティモシーは「2回セリフを読んで、パニックになって汗をかいて帰りました。エージェントのライアン・ウォードストロームに電話をし、“よく考えたんだけど、もう一度、あのドアをノックしてセリフを読まなきゃいけない”と言ったんです。すると彼は女優ショーン・ヤングがキャットウーマン役をやりたくて、コスチューム姿でスタジオの門前に現れ、人々を怖がらせてしまったという話をしてくれました」と、オーディションでの大失敗経験を振り返ったとか。

そして、2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』でブレイクしたことで、「常にオーディションを受ける必要がないことがとてもうれしい」とも。

timothee chalamet

2019年のティモシー。Kathy Hutchins / Shutterstock.com

結果的に、スパイダーマン/ピーター・パーカー役はトム・ホランドが演じて大成功。そしてティモシーはスーパーヒーローではない作品で大成功。ティモシーーにアドバイスしたその人物は、早くからティモシーの個性を鋭く見抜いていたのかもしれません。

timothee chalamet

Instagram(tchalamet)

そんなティモシーは、現在、『チャーリーとチョコレート工場』に登場する変わり者のショコラティエ、ウィリー・ウォンカの若き日を描く『Wonka(原題)』の撮影中で、先日、ウォンカ二扮した自身の写真をインスタグラムで公開。ファンの期待が高まっています。

この作品で歌、ダンスを披露するといわれるティモシー。音楽はロンドンの有名なアビーロード・スタジオでレコーディングしたそう。「手に負えないと感じたよ。歴史を冒涜しているような気分だったよ!」と振り返るも、『Wonka』の製作は全般的に楽しい経験だというティモシー。「人生のダークな感情を掘り起こすものではない。中央から外れた存在であることへの祝福であり、周囲と合わない、自分のなかにある奇妙な部分にOKをだすことなんだ」と語っており、『Wonka』でもティモシーが個性的な役柄を演じるスタイルは続きそうです。

disney plus大物アーティストもカメオ出演! 『マーダーズ・イン・ビルディング』予告編をチェック前のページ

ドラマ『キング・オブ・メディア』でブレイク中! キーラン・カルキンが名声と注目から逃げ出した過去を語る次のページ

ピックアップ記事

  1. 超豪華なオーシャンズたちの魅力がハンパない! キャラクター動画公開
  2. ベハティ・プリンスルー、次女ジオちゃんの初写真を公開!
  3. NBAチャンピオン、ゴールデンステイト・ウォリアーズの守護神ドレイモンド・グリー…
  4. レネー・ゼルヴィガー、恋人に金銭的援助をしていることが判明
  5. カニエ・ウエスト、脂肪吸引手術から鎮痛剤中毒に陥ったことを激白

関連記事

  1. anya taylor joy

    Celeb

    新たなファッションアイコンと大注目! アニャ・テイラー=ジョイのトピックス&レッドカーペットルック1…

    新型コロナウイスのパンデミックにより、例年より遅れてスタートした今年の…

  2. advent

    Celeb

    【イケメンアドベント】テレビ・ストリーミングで見られる「セクシーな男性2020」/12月15日

    12月1日からクリスマスまで、日数をカウントダウンをしながら、カレンダ…

  3. melissa mccarthy
  4. jacob elordi

    Celeb

    【イケメンアドベント】テレビ・ストリーミングで見られる「セクシーな男性2020」/12月4日

    12月1日からクリスマスまで、日数をカウントダウンをしながら、カレンダ…

  5. friends

    Celeb

    初映像が公開されたドラマ『フレンズ』再会スペシャル! 主要キャストのNOW & THEN

    1994年から2004年まで放送され、大人気を博したドラマ『フレンズ』…

  6. the obamas

    Celeb

    ミシェル・オバマ夫人がNetflix『マイ・ストーリー』で語った、オバマ元大統領の型破りエピソード3…

    5月6日からNetflixで配信された『マイ・ストーリー』は、ミシェル…

最近の記事

  1. gloria bell
  2. DogImpossible
  3. the walking dead
  4. angelina jolie
  5. tim burton
  6. under wraps
  7. angelina jolie
  8. harrison ford
  9. dune
  10. nba f1

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. News

    キム・カーダシアン、強盗事件の生々しい詳細が明らかに
  2. 映画

    「クイーンを演じて、自由になれた」『ボヘミアン・ラプソディ』記者会見
  3. Entertainment

    ケネス・ブラナー、吹き替え版声優の「感動」に太鼓判!
  4. Entertainment

    ハリソン・フォード、『ブレードランナー2049』はとてもスペシャルな映画と自信
  5. Brad Pitt

    Celeb

    コロナ禍でも大活躍の1年! ブラッド・ピットの2020年を振り返る
PAGE TOP