benedict cumberbatch

Celeb

俳優、プロデューサーで大活躍中! ベネディクト・カンバーバッチ

9月23日(木・祝)より、最新主演作『クーリエ:最高機密の運び屋』が公開されるベネディクト・カンバーバッチ。普通のセールスマンからスーパーヒーローまで幅広い役柄を演じ、プロデューサー、製作会社の共同設立者としても活躍しています。

東西連戦時代に並はずれたことを成し遂げた普通の人を熱演
ベネディクトの最新作『クーリエ:最高機密の運び屋』は、1960年代、米ソが一触即発となった「キューバ危機」を未然に防いだ人々の葛藤と決断を描いた、実話にもとづくスパイサスペンス。ベネディクトが演じたのはCIAとMI6によりスパイに任命された平凡なセールスマン、グレヴィル・ウィンです。

グレヴィルが選ばれたのは、仕事で東欧に出張が多いため警戒されにくい、という割とシンプルな理由から。最初、グレヴィルは断ります。しかし、物語の舞台である1960年代初めはアメリカとソ連の核武装競争が激化し、人々は第三次世界大戦が起こるのではないかと恐れていた時代。そこでグレヴィルは家族を守るため、販路拡大と称してモスクワへ行き、ある人物と接触し機密情報を持ち帰る“運び屋(クーリエ)”になることを引き受けるのです。

ソ連側の協力者オレグ・ペンコフスキー大佐との間には、緊張感のなかにあっても、友情と信頼が芽生えていきます。しかし、米ソの関係は緊迫感が増すばかり。そしてふたりは過酷すぎる運命をたどることに……。ベネディクトの熱演はスパイという任務が実際にとても危険でストレスフルなものであることを感じさせてくれます。

物語の舞台は1960年代で、グレヴィル・ウィン、オレグ・ペンコフスキーともに実在の人物ながら、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた諜報戦、そしてふたりの人物についてはほとんど知られていません。

ベネディクトは実在した人物を映画で描くことに大きな責任を感じたと米『FOX News』で語っています。「多くの人が忘れているか、聞いたことがない物語、特にキューバのミサイル危機として知られている時代に関して、光を当てることに責任を感じています」。また、グレヴィルについて「並外れたキャラクターです。とても謙虚な生い立ちの謙虚な人物。普通の人でありながら、並はずれたことをなし遂げたヒーローですよ」と讃えています。

俳優、プロデューサーとして注目作が続々と登場
他にもベネディクトが俳優、プロデューサーとして関わった作品がこれから次々と公開、配信予定となっています。10月29日には『モーリタニアン 黒塗りの記録』が日本公開されます。これは9.11同時多発テロの首謀者のひとりとしてキューバのグアンタナモ米軍基地に収容されていた人物の手記の映画化。その手記を読んで惚れ込んだベネディクトが「これは映画化すべき」と映画化権の獲得に動いたのだとか。

しかも当初、ベネディクトは自身の製作会社でプロデューサー業に専念するはずだったけれど、脚本に感銘を受け、出演することに。この作品でジョディ・フォスターは、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞!

さらに、12月1日よりNetflixで主演作『パワー・オブ・ザ・ドッグ』が配信されることも決定。この作品でベネディクトが演じたのは、冷酷なカリスマ的な牧場主。今年のベネチア国際映画祭で初上映され、ジェーン・カンピオン監督が銀獅子賞(監督賞)を受賞しました。

他にも19世紀末から20世紀初めに猫の絵で人気を博した画家、イラストレーターのルイス・ウェインを演じた『The Electrical Life of Louis Wain(原題)』があるのに加えて、ドクター・ストレンジを演じた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)』も控えており、まさに大忙しです。

共同設立した製作会社とは?
共同設立した制作会社を通じてプロデューサーも務めているベネディクト。その制作会社とはSunnyMarchという社名で2013年にベネディクトと友人で当時はプロダクション・マネージャーだったアダム・アクランドが設立したのだそう。

benedict cumberbatch

Jaguar PS / Shutterstock.com

米『Hollywood Reporter』によると、当時、ベネディクトはBBCのドラマ『Sherlock/シャーロック』で人気上昇中。ふたりは自分のお金を出し合い、小さなオフィスを借り、脚本探しを始めたとか。「お金儲けのために始めたんじゃありません。僕たちは自分たちの仕事が好きで、ストーリーメーカーや必要とする人々にホームとなる場を提供したいという思い出始めたんです。ですから、誰かにお金を出してもらうなんて、バカげた考えだと思ってました」とアクランドは語っています。

それから8年。Sunny Marchが製作に携わったドラマ『パトリック・メルローズ』は、エミー賞にノミネート。2019年の英国アカデミー賞テレビ部門でミニ・シリーズ賞を受賞、ベネディクトは主演男優賞を受賞しました。Sunny Marchはベネディクトの出演作『クーリエ:最高機密の運び屋』、『モーリタニアン 黒塗りの記録』、『The Electrical Life of Louis Wain(原題』の製作にも関わっています。

ハリウッドのメジャーな製作会社に成長しているSunny Marchですが、2021年9月時点で従業員は7名。ベネディクトとアクランド以外は全員女性とのこと。同社は現在、女性が中心のプロジェクトを積極的に狙いにいっているのだそうで、アクランドは「母性に関わるもの、人類や生態系に影響を与えるものに興味があります」とコメント。

benedict cumberbatch

Canadapanda / Shutterstock.com

俳優としても大忙しのベネディクトは同社が手がける作品すべてに出演することはできませんが、常に電話では繋がっているとのこと。アクランドは「彼は私たちが作る作品、誰と作るかを大切にしています。だから必要な電話には必ず出てくれますよ。これはとても重要なことです。なぜならこれはパートナーシップであり、一緒に仕事をしているのですから」と語り、出演作以外のプロジェクトにも、ベネディクトがしっかり参加していることを明言しています。

adeleアデル、ウワサの恋人リッチ・ポールとの交際をインスタグラムオフィシャルに! 寄りそう写真を公開前のページ

BECKHAMと書かれた後ろ姿が凜々しい! ロメオ・ベッカムがプロのサッカー選手デビュー次のページromeo beckham

ピックアップ記事

  1. 日本からLAXに戻ったベハティ・プリンスルーの空港ファッション
  2. 年2000万ドル以上稼ぐエレン・ポンピオ、『グレイズ・アナトミー』でのギャラバト…
  3. 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』で、リアム・ヘムズワースが身につけ…
  4. クリス・プラット夫妻、破局の原因は家族観の違い?
  5. ウサイン・ボルト、“CEO”を務めるシャンパーニュを手にポーズ!

関連記事

  1. naomi watt gretchen carlson

    Celeb

    映画『スキャンダル』の主要キャラ、グレッチェン・カールソンは今、どうしてる?

    2016年にFOXニュースで起きたセクハラスキャンダルを映画化した映画…

  2. advent

    Celeb

    【イケメンアドベント】テレビ・ストリーミングで見られる「セクシーな男性2020」/12月18日

    12月1日からクリスマスまで、日数をカウントダウンをしながら、カレンダ…

  3. golden globes

    Celeb

    【ゴールデングローブ賞】レネー・ゼルウィガー、ホアキン・フェニックスらがプレゼンターに

    2月28日(現地時間)に行われるゴールデングローブ賞授賞式。米誌『Pe…

  4. kit harrington

    Celeb

    キット・ハリントン、『GOT』後に経験したメンタルヘルスの問題とドラマへの感謝を語る

    2019年にドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のフィナーレが放送された…

  5. will smith

    Celeb

    ドル箱スターのウィル・スミス、デジタル時代に合わせてキャリアを拡大していた

    今年、出演作『アラジン』が大ヒット。今月、最新作『ジェミニマン』の公開…

  6. the obamas

    Celeb

    ミシェル・オバマ夫人がNetflix『マイ・ストーリー』で語った、オバマ元大統領の型破りエピソード3…

    5月6日からNetflixで配信された『マイ・ストーリー』は、ミシェル…

最近の記事

  1. gloria bell
  2. DogImpossible
  3. the walking dead
  4. angelina jolie
  5. tim burton
  6. under wraps
  7. angelina jolie
  8. harrison ford
  9. dune
  10. nba f1

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. Entertainment

    タロン・エガートン、コリン・ファース、ペドロ・パスカルの凜々しい3ショット
  2. terminator

    映画

    アーノルド・シュワルツェネッガー、和太鼓に挑戦! 『ターミネーター:ニュー・フェ…
  3. Entertainment

    12月のHuluプレミア、話題の3作品の予告編解禁
  4. Style

    ベラ・ハディッド、「ブルガリ」アクセサリーコレクションのミューズに
  5. News

    ベハティ・プリンスルー、夫アダムと仲よくNBA観戦!
PAGE TOP