bienie feldstein

Celeb

映画『ビルド・ア・ガール』で初のソロ主演! 話題作への出演が続くビーニー・フェルドスタインに注目

映画『ビルド・ア・ガール』(10月22日公開)で主人公ジョアンナを演じたビーニー・フェルドスタイン。映画『レディー・バード』で主人公の親友ジェリーを演じ、オリヴィア・ワイルドの監督デビュー作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』ではガリ勉女子高生コンビをケイトリン・デヴァーと主演。そして、『ビルド・ア・ガール』が初のソロ主演作となったビーニーについて、知っておきたい5つのポイントをチェック!

実兄は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で知られるジョナ・ヒル

beanie feldstein

ジョナ・ヒルとビーニー。Kathy Hutchins / Shutterstock.com

1993年ロサンゼルス生まれのビーニー・フェルドスタイン。本名はエリザベス・グリア・フェルドスタインで、俳優ジョナ・ヒルは実の兄に当たります。2人の名字が違いますが、ジョナ・ヒルは本名がジョナ・ヒル・フェルドスタイン。米サイト『Oprah Daily』によると、なぜジョナが芸名から名字を外したかは不明とのこと。

また、ビーニーにはジョナの上にもうひとり兄で長年マルーン5のマネージャーを務めていたジョーダン・フェルドスタインがいましたが、ジョーダンは2017年12月に心臓発作で亡くなっています。

『ビルド・ア・ガール』の主人公は「すごいことをするのにひとりなの!」

beanie feldstein

『ビルド・ア・ガール』
10月22日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン
Instagram(beaniefeldstein)

『ビルド・ア・ガール』は、イギリス郊外に家族7人で暮らす女子高生のジョアンナが、自分そして環境を変えるため、「何かが起こるのを待っていても人生は変わらない!」と、音楽情報誌のライターに応募。髪を赤く染め、奇抜なファッションに身を包んだドリー・ワイルドに変身したジョアンナは、編集部のアドバイスで“いい子”を捨て、過激な毒舌記事を書きまくることで人気者に! 名声、お金を手に入れるが徐々に物事がコントロール不能になっていき……、という、音楽業界にひとりで乗り込んだジョアンナの奮闘をを描いた、見ると元気をもらえる青春エンパワーメントムービー。

beanie feldstein

ケイトリン・デヴァー、オリヴィア・ワイルド、ビーニー。Kathy Hutchins / Shutterstock.com

『レディ・バード』『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で演じた役は親友がいたけれど、『ビルド・ア・ガール』のジョアンナは、親友と呼べる友人はおらず、ひとりで道を切り開いていきます。そのためひとりのシーンが多く、誰かと一緒に行動することに慣れていて、そのプロセスが好きだというビーニーにとっては、それがチャレンジだったとか。

「子どもの頃、ミュージカルをやっていたときから、私は脇役として大勢のキャストの一員でいることが多かったのです。キャリアの初期に『ネイバーズ2』に出演したときは女子グループのひとり、『レディ・バード』、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』でも常に相手役がいました。ジョアンナは家族と素晴らしい関係を築いていますが、彼女はひとりきりですごいことを経験するんです。ですから、多くのシーンで映っているのは私だけ、もしくは私と犬だけだったんです」と米サイト『Collider』で振り返ったビーニー。

16歳で音楽情報誌の編集部に出向き、仕事をゲット。そして売れっ子になるジョアンナの行動力や頭の回転、ひらめきには驚くばかりです!

相談相手は憧れのスター、有名人が並ぶ「ゴッドウォール」に貼る人物は?

beanie feldstein

辛口音楽ライターのドリー・ワイルド。Instagram(beaniefeldstein)

『ビルド・ア・ガール』の舞台は90年代のイギリスの郊外。友だちのいないジョアンナは、問題に直面したとき、自分の部屋の壁一面に貼ってある憧れのスター、有名人のポスターや写真に問いかけ答えを導き出していきます。その「ゴッドウォール(神の壁)」にいる面々は、ジークムント・フロイド、詩人のシルヴィア・プラス、ジュリー・アンドリュース、デヴィッド・ボウイといった顔ぶれ。

もし自分の「ゴッドウォール」を作るとしたら、ときかれたビーニーは、米サイト『Indiewire』に、キャロル・キング、アデル、エレノア・ルーズベルト、サンドラ・オー、母親、メリッサ・マッカーシー、ママス&パパスのキャス・エリオット、ジェームズ・テイラー、ジョニ・ミッチェル、ミュージカル界で活躍する作曲家スティーヴン・ソンドハイムと回答。そのラインナップもユニークです。

原作はイギリスの人気作家の同名小説。原作者が脚本も担当

16歳で未経験で音楽ライターになるなんて、ファンタジーのようにも感じられますが、『ビルド・ア・ガール』は1991年に16歳で初の小説を出版し、音楽雑誌『メロディ・メイカー』で最年少ロック評論家として活躍。17歳で英紙『タイム』のコラムニストとなったことでも知られる作家、ジャーナリストのキャトリン・モランの同名小説が原作。キャトリンは映画の脚本も手がけました。

beanie feldstein

原作&脚本のキャトリン・モラン。Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

ビーニーは、キャトリンから「これは私の人生をざっくりベースにしているけれど、私の人生じゃない。私はあなたが必要とするときはいつでもそばにいるけど、自由に創造して欲しいと思ってる」と言われたことを米『NPR』で語りました。「質問の答えを彼女はすべて持っていて、しかも生きているんですから。これ以上幸運なことはなかった」と感謝を述べています。

話題のドラマ『Inpeachment:American Crime Story(原題)』に出演

beanie feldstein

Instagram(beanidefeldstein)

順調にキャリアを積み重ねているビーニー。9月からアメリカで放送される、実際に起きた事件を描く人気シリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー』の新シーズン『インピーチメント:アメリカン・クライム・ストーリー』に出演しています。新シーズンが描くのはビル・クリントン元大統領の不倫スキャンダルで、ビーニーが演じるのはモニカ・ルインスキー!!

話題作、注目作に次々と出演しているビーニー。これからの活躍が楽しみです。

foxFOX&ナショジオ、9月はドラマとドキュメンタリーで「プリズン」を大特集前のページ

アデル、新恋人とレブロン・ジェームズ妻の誕生日パーティに参加次のページadele

ピックアップ記事

  1. エド・シーラン、休業中に激太り ビール断ちで22.5kg減量に成功
  2. 12月のHuluプレミア、話題の3作品の予告編解禁
  3. 【速報】ジョニー・デップが来日!
  4. テイラー・ヒル、「ヴィクトリアズ・シークレット」の新パフュームをお披露目
  5. 【速報】ケイト・モスとトム・ヒドルストンが同じ飛行機で来日!

関連記事

  1. googled
  2. advent

    Celeb

    【イケメンアドベント】テレビ・ストリーミングで見られる「セクシーな男性2020」/12月18日

    12月1日からクリスマスまで、日数をカウントダウンをしながら、カレンダ…

  3. Brad Pitt

    Celeb

    コロナ禍でも大活躍の1年! ブラッド・ピットの2020年を振り返る

    12月18日(現地時間)、57歳の誕生日を迎えたブラッド・ピット。今年…

  4. advent

    Celeb

    【イケメンアドベント】テレビ・ストリーミングで見られる「セクシーな男性2020」/12月6日

    12月1日からクリスマスまで、日数をカウントダウンをしながら、カレンダ…

  5. timothee chalamet

    Celeb

    ティモシー・シャラメが25歳に! キュートな名言&レッドカーペットルックを振り返る

    12月27日に25歳の誕生日を迎えたティモシー・シャラメ。2017年の…

  6. Celeb

    ティモシー・シャラメとのKISSが激写! エイザ・ゴンザレスに注目

    先日、雑誌のインタビューで「今はシングル」と語り、Netflix映画『…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. News

    ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンが婚約! 両親も認めた?
  2. News

    クリッシー・テイゲン、無事に日本到着
  3. News

    キム・カーダシアン、日本でもヌードセルフィーを撮っていた!
  4. News

    キム・キャトラル、SATC第3弾は「やりたくなかった」 ワガママ要求は否定
  5. News

    アヴリル・ラヴィーン、有名プロデューサーとの手つなぎデートがキャッチ!
PAGE TOP