minamata

映画

ジョニー・デップの場面写真が一挙公開! 映画『MINAMATA―ミナマター』

ジョニー・デップ製作/主演最新作『MINAMATA―ミナマター』で、ユージン・スミスを演じたジョニーの場面写真12点が一挙解禁されました。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

映画『MINAMATA―ミナマター』は、ユージン・スミスの遺作ともなったこの写真集を基に、報道写真家として功績を評価されながらも心に傷を抱えたユージン氏が、当時の妻アイリーン氏とともに水俣を訪れ1971年から1974年の3年間現地で暮らし、人々の日常や抗議運動、補償を求め活動する様子を何百枚もの写真に収めていく濃密な日々がドラマチックに描かれます。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

「彼(ユージン氏)は心の中に痛みを抱えていた。でも、水俣が彼の心を再び開いたんだと思う」と語るジョニーが容姿から内面に至るまで、傷ついた写真家が、再びカメラを手に取り、闘いに身を投じていくその生き様を見事に体現し現代に蘇らせました。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

共演はビル・ナイ、日本から真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子など実力派キャストが集結。音楽を手掛けたのは坂本龍一。主な撮影はセルビア、モンテネグロで行われました。

Minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

本作のオファーを受ける前からW・ユージン・スミスに憧れを抱いていたジョニーにとって、主役を引き受けることは「考えるまでもないこと」だったそう。加えて日頃から環境問題について確固としたヴィジョンを掲げてきた彼は、「MINAMATAの物語を正しく伝えたい」と切望し、自らプロデューサーにも名乗り出ました。

Minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

スミスに憧れる理由について、「スミスは複雑な性格の男で、数々の苦難を経験し重傷を負って孤独だった。また、ユーモアのセンスもある人で、『Wはなんの略ですか?』と聞かれると『ワンダフル』と答えていたそうだ。そんな彼が、自分をかなぐり捨てて水俣に飛び込んだ。それほど心を動かされたんだ」と語ります。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

本作のテーマの一つ「権力に真実を語る勇気」については、「人々の持つ力を絶対的に信じているんだ。組織のリーダーたちや上流階級は、本来ならみんなを助けるべき立場だ。人々は、団結すれば強くなれるといつか気づくと思う。どんな上流階級や億万長者よりも強いのは人々だ。人々には大企業の製品を買わない力や大企業の宣伝文句を聞かない力があるからね。僕が尊敬するのはユージン・スミスのような、反動を恐れることなく闘い続ける人々だよ 」と語ります。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

それを表すように新たに解禁した場面写真では、暗室で真剣な面持ちで現像する姿、部屋で独り考え込む姿、無数の写真の中で物思いに耽る姿、暴行を受け包帯を全身に巻きながらも写真を撮る姿など孤独を抱えながらも、水俣について世界に発信しようとする姿が見て取れます。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks


minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

長年の友人でもあるプロデューサーのサム・サルカールは、ジョニーの役作りについて「私は彼が素晴らしいキャラクターを生み出すのを見てきた。だが、本作での彼はそんな私まですっかり驚かせてくれた。ある時はシンプルに、ある時はユーモアを持って、そしてある時はむき出しの感情を溢れさせた。間違いなくユージンの魂を表現している」と絶賛。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

今もまだ続く<目の前の危機>である水俣の危機に当てたスポットライトで、各国で同じ環境被害に苦しむ多くの人々を照らし出そうと決意したジョニー。「映画の持つ力をフルに活用して、この歴史は語り継がれなければならない」と映画化を熱望した作品です。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

『MINAMATA―ミナマター』
9月23日(木・祝)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開
配給:ロングライド、アルバトロス・フィルム
© 2020 MINAMATA FILM, LLC

the courierスパイに任命された平凡なセールスマンをベネディクト・カンバーバッチが熱演! 『クーリエ:最高機密の運び屋』予告編と場面写真をチェック前のページ

ビリー・アイリッシュの映画のようなコンサートを体験! 『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』ディズニープラスで配信次のページbillie eilish

ピックアップ記事

  1. アリシア・ヴィキャンデル、「スウェーデンと日本は似ている」『アースクエイクバード…
  2. 【速報】ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが来日!
  3. エマ・ワトソン&トム・ハンクス共演作『ザ・サークル』の場面写真解禁
  4. 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、マーク・ハミルらキャスト陣の来日決定!
  5. セルマ・ブレアは正しかった! キャメロン・ディアス、やっぱり引退

関連記事

  1. さらば愛しきアウトロー

    映画

    『さらば愛しきアウトロー』、シシー・スペイセクの自然体スタイルをチェック

    ロバート・レッドフォードの俳優引退作で、実在した伝説の銀行強盗犯を描い…

  2. chris pratt
  3. 映画

    スパイダーマンがアベンジャーズ・タワーに近づく!『スパイダーマン:ホームカミング』

    スパイダーマンとアイアンマンとの競演が話題のスパイダーマン新シリーズ『…

  4. 映画

    フランス映画祭2019、今年も横浜で開催決定

    フランス映画祭が今年も横浜で開催されることとなりました。 (さらに&h…

  5. 映画

    ブレイク・ライヴリーとアナ・ケンドリックがKISS 『シンプル・フェイバー』本編映像解禁

    アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーの競演で話題の映画『シンプル・…

  6. disney plus

    映画

    いよいよ『マンダロリアン シーズン2』が登場! ディズニープラス10月ラインナップ

    ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス「ディズニー…

最近の記事

  1. nicole richie
  2. courier
  3. tots
  4. jenifer aniston
  5. Spies in Disguise
  6. willie garson
  7. last night in soho
  8. tiff2021
  9. romeo beckham
  10. benedict cumberbatch

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. News

    シンディ・クロフォード、仕事と子育て両立の秘密を公開
  2. Entertainment

    スティーヴン・ソダーバーグ監督最新作『ローガン・ラッキー』11月公開決定
  3. Style

    レディー・ガガ、スーパーボウルで初披露される「ティファニー」新広告キャンペーンに…
  4. Entertainment

    エルトン・ジョンも登場! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』ワールドプレミア…
  5. 映画

    『ザ・プレデター』最新予告解禁
PAGE TOP