minamata

映画

ジョニー・デップの場面写真が一挙公開! 映画『MINAMATA―ミナマター』

ジョニー・デップ製作/主演最新作『MINAMATA―ミナマター』で、ユージン・スミスを演じたジョニーの場面写真12点が一挙解禁されました。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

映画『MINAMATA―ミナマター』は、ユージン・スミスの遺作ともなったこの写真集を基に、報道写真家として功績を評価されながらも心に傷を抱えたユージン氏が、当時の妻アイリーン氏とともに水俣を訪れ1971年から1974年の3年間現地で暮らし、人々の日常や抗議運動、補償を求め活動する様子を何百枚もの写真に収めていく濃密な日々がドラマチックに描かれます。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

「彼(ユージン氏)は心の中に痛みを抱えていた。でも、水俣が彼の心を再び開いたんだと思う」と語るジョニーが容姿から内面に至るまで、傷ついた写真家が、再びカメラを手に取り、闘いに身を投じていくその生き様を見事に体現し現代に蘇らせました。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

共演はビル・ナイ、日本から真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子など実力派キャストが集結。音楽を手掛けたのは坂本龍一。主な撮影はセルビア、モンテネグロで行われました。

Minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

本作のオファーを受ける前からW・ユージン・スミスに憧れを抱いていたジョニーにとって、主役を引き受けることは「考えるまでもないこと」だったそう。加えて日頃から環境問題について確固としたヴィジョンを掲げてきた彼は、「MINAMATAの物語を正しく伝えたい」と切望し、自らプロデューサーにも名乗り出ました。

Minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

スミスに憧れる理由について、「スミスは複雑な性格の男で、数々の苦難を経験し重傷を負って孤独だった。また、ユーモアのセンスもある人で、『Wはなんの略ですか?』と聞かれると『ワンダフル』と答えていたそうだ。そんな彼が、自分をかなぐり捨てて水俣に飛び込んだ。それほど心を動かされたんだ」と語ります。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

本作のテーマの一つ「権力に真実を語る勇気」については、「人々の持つ力を絶対的に信じているんだ。組織のリーダーたちや上流階級は、本来ならみんなを助けるべき立場だ。人々は、団結すれば強くなれるといつか気づくと思う。どんな上流階級や億万長者よりも強いのは人々だ。人々には大企業の製品を買わない力や大企業の宣伝文句を聞かない力があるからね。僕が尊敬するのはユージン・スミスのような、反動を恐れることなく闘い続ける人々だよ 」と語ります。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

それを表すように新たに解禁した場面写真では、暗室で真剣な面持ちで現像する姿、部屋で独り考え込む姿、無数の写真の中で物思いに耽る姿、暴行を受け包帯を全身に巻きながらも写真を撮る姿など孤独を抱えながらも、水俣について世界に発信しようとする姿が見て取れます。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks


minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

長年の友人でもあるプロデューサーのサム・サルカールは、ジョニーの役作りについて「私は彼が素晴らしいキャラクターを生み出すのを見てきた。だが、本作での彼はそんな私まですっかり驚かせてくれた。ある時はシンプルに、ある時はユーモアを持って、そしてある時はむき出しの感情を溢れさせた。間違いなくユージンの魂を表現している」と絶賛。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

今もまだ続く<目の前の危機>である水俣の危機に当てたスポットライトで、各国で同じ環境被害に苦しむ多くの人々を照らし出そうと決意したジョニー。「映画の持つ力をフルに活用して、この歴史は語り継がれなければならない」と映画化を熱望した作品です。

minamata

写真コピーライト:© Larry Horricks

『MINAMATA―ミナマター』
9月23日(木・祝)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開
配給:ロングライド、アルバトロス・フィルム
© 2020 MINAMATA FILM, LLC

the courierスパイに任命された平凡なセールスマンをベネディクト・カンバーバッチが熱演! 『クーリエ:最高機密の運び屋』予告編と場面写真をチェック前のページ

ビリー・アイリッシュの映画のようなコンサートを体験! 『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』ディズニープラスで配信次のページbillie eilish

ピックアップ記事

  1. アンジー&ブラピ、新たに離婚に全力説が浮上
  2. ダニエル・ローガンが親善大使に! 第一回東京コミコンが開幕 
  3. 【画像】映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見
  4. クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』エージェント姿がキャッチ
  5. ヴィクトリア・ベッカム、超身長差ツーショットでReebokとのコラボお披露目

関連記事

  1. 『スノーホワイト/氷の王国』

    映画

    美しく邪悪な姉妹 ラヴェンナ女王VSフレイヤ女王が 一触即発

    公開中の映画『スノーホワイト/氷の王国』で、“邪悪な女王”ラヴェンナ(…

  2. tiff2021

    映画

    第34回東京国際映画祭のオープニング&クロージング作品が決定

    10月30日(土)~11月8日(月)開催の第34回東京国際映画祭のオー…

  3. 映画

    ダイアン・クルーガー、レジェンド2人に囲まれ「光栄」

    23日、今年1月に行われたゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を授賞し…

  4. gloria bell

    映画

    ジュリアン・ムーア主演、大人の青春を讃えるロマンティック・ラブストーリー『グロリア 永遠の青春』

    ジュリアン・ムーアが、『ナチュラルウーマン』でアカデミー賞外国語映画賞…

  5. 映画

    トム・クルーズ最新作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』第一弾予告映像が解禁!!

    トム・クルーズが元米軍エリート秘密捜査官の一匹狼ジャック・リーチャーを…

  6. monsoon

    映画

    ヘンリー・ゴールディング演じる主人公が30年ぶりの故郷でアイデンティティを探す旅路を描く 映画『MO…

    ヘンリー・ゴールディング主演、30年ぶりにサイゴン(現ホーチミン)へ帰…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. Style

    こんなクリスティーナ見たことない! すっぴんを『Paper』誌で披露
  2. Baby & Kids

    クリッシー・テイゲン、第二子の名前と写真を公開! 産後ライフが前回よりラクな理由…
  3. chrishemsworth

    来日

    【東京コミコン2019】クリス・ヘムズワース、ソーコスプレの秘訣は「力強さと熱意…
  4. 来日

    ジェシーJ、 ロンドンバスから英国の魅力をアピール
  5. News

    ピンク、インフルをおしてスーパーボウルで国歌を熱唱
PAGE TOP