awards

News

女性監督が3人&ストリーミング作品が多数ノミネート! ゴールデングローブ賞ノミネーションが発表

2月3日(現地時間)、ゴールデングローブ賞のノミネーションが発表されました。その主要部門のノミニーと注目のトピックスをチェック!

ゴールデングローブ賞史上初! 女性監督が3人ノミネート

監督賞候補に選ばれたのは、『Promising Young Woman(原題)』のエメラルド・フェンネル、『Mank/マンク』のデヴィッド・フィンチャー、『あの夜、マイアミで』のレジーナ・キング、『シカゴ7裁判』のアーロン・ソーキン、『ノマドランド』のクロエ・ジャオの5人。このうちエメラルド・フェンネル、レジーナ・キング、クロエ・ジャオの3人が女性です! 米『Hollywood Reporter』によると、1人以上の女性が監督賞にノミネートされるのはゴールデングローブ賞史上で初めてのことなのだそう。

これまでゴールデングローブ賞で監督賞を受賞した唯一の女性は、1984年に『愛のイエントル』で受賞したバーブラ・ストライサンド。バーブラは『Hollywood Reporter』に「ゴールデングローブ賞にノミネートされた5人の監督のうち3人が女性ということにとても喜んでいます」とコメント。バーブラは1992年にも『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方』で監督賞に2度目のノミネートを受けた唯一の女性でもあるとのことです。

ストリーミング作品が映画、テレビ部門合わせて68ノミネーションを獲得
新型コロナウイルスの感染拡大で多くの人々がステイホーム生活となったなか、『Hollywood Reporter』によると、今年のゴールデングローブ賞では映画、テレビ合わせて68ノミネートがストリーミング作品だったとか! なかでもNetflixは映画部門23、テレビ部門20の最多43ノミネートを獲得しています。

そうしたなか、映画部門の作品賞候補5作品のうちアンソニー・ホプキンス主演の『ファーザー』、フランシス・マクドーマンド主演の『ノマドランド』、キャリー・マリガン主演の『Promising Young Woman(原題)』の3作品は映画配給会社による作品となりました。

リリー・コリンズ、アニャ・テイラー=ジョイ、ケイリー・クオコらがノミネートに喜び
映画賞のノミネーション発表では予想外のノミネートがつきもの。『Et Online』によると、そのひとつが『エミリー、パリへ行く』。テレビ部門ミュージカル・コメディの作品賞、そして主演のリリー・コリンズが主演女優賞にノミネートされました。

『エミリー、パリへ行く』はリリーにとって、プロデューサーとして初ノミネートでもあり、「ノミネートされてとても光栄に思います」と喜びを表明。さらに、出演した『Mank/マンク』のノミネートも祝福。

『クイーンズ・ギャンビット』、映画『Emma.』の2作品でノミネートされたアニャ・テイラー=ジョイも「本当に信じられない!」と喜びが抑えきれない様子です。

そしてケイリー・クオコは歓喜の涙とともに「一生忘れません」と感激しきりの様子です。

ゴールデングローブ賞授賞式は2月28日(現地時間)に行われます。

主要部門のノミネーション
テレビ部門
作品賞ードラマ
『ザ・クラウン』
『マンダロリアン』
『オザークへようこそ』
『ラチェッド』
『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』

作品賞ーミュージカル・コメディ
『The Flight Attendant(原題)』
『THE GREAT~エカチェリーナの時々真実の物語~』
『シッツ・クリーク』
『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
『エミリー、パリへ行く』

作品賞ーリミテッド・シリーズ/テレビ映画
『ふつうの人々』
『クイーンズ・ギャンビット』
『Small Axe(原題)』
『フレイザー家の秘密』
『アンオーソドックス』

主演男優賞ードラマ
ジェイソン・ベイトマン(『オザークへようこそ』)
ジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』)
ボブ・オデンカーク(『ベター・コール・ソウル』)
アル・パチーノ(『ナチ・ハンターズ』)
マシュー・リス(『ペリー・メイスン』)

主演男優賞ーミュージカル・コメディ
ドン・チードル(『Black Monday(原題)』)
ニコラス・ホルト(『THE GREAT~エカチェリーナの時々真実の物語~』
ユージーン・レヴィ(『シッツ・クリーク』)
ジェイソン・サダイキス(『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』)
ラミー・ユセフ(『ラミー 自分探しの旅』)

主演男優賞ーリミテッド・シリーズ/テレビ映画
ブライアン・クランストン(『Your Honor(原題)』)
ジェフ・ダニエルズ(『ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白』)
ヒュー・グラント(『フレイザー家の秘密』)
イーサン・ホーク(『The Good Lord Bird(原題)』)
マーク・ラファロ(『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』)

主演女優賞ードラマ
オリヴィア・コールマン(『ザ・クラウン』)
ジョディ・カマー(『キリング・イヴ/Killing Eve』)
エマ・コリン(『ザ・クラウン』)
ローラ・リニー(『オザークへようこそ』)
サラ・ポールソン(『ラチェッド』)

主演女優賞ーミュージカル・コメディ
リリー・コリンズ (『エミリー、パリへ行く』)
ケイリー・クオコ(『The Flight Attendant(原題)』)
エル・ファニング(『THE GREAT~エカチェリーナの時々真実の物語~』)
ジェーン・レヴィ(『ゾーイの超イケてるプレイリスト(原題)』)
キャサリン・オハラ(『シッツ・クリーク』)

主演女優賞ーリミテッド・シリーズ/テレビ映画
ケイト・ブランシェット(『ミセス・アメリカ~時代に挑んだ女たち~』)
シーラ・ハース(『アンオーソドックス』)
デイジー・エドガー=ジョーンズ(『ふつうの人々』)
ニコール・キッドマン(『フレイザー家の秘密』
アニャ・テイラー=ジョイ(『クイーンズ・ギャンビット』)

助演男優賞
ジョン・ボイエガ(『Small Axe(原題)』)
ブレンダン・グリーソン(『ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白』)
ダニエル・レヴィ(『シッツ・クリーク』)
ジム・パーソンズ(『ハリウッド』)
ドナルド・サザーランド(『フレイザー家の秘密』)

助演女優賞
ジリアン・アンダーソン(『ザ・クラウン』)
ヘレナ・ボナム・カーター(『ザ・クラウン』)
ジュリア・ガーナー(『オザークへようこそ』)
アニー・マーフィー(『シッツ・クリーク』)
シンシア・ニクソン(『ラチェッド』)

映画部門
作品賞ードラマ
『ファーザー』
『Mank/マンク』
『ノマドランド』
『Promising Young Woman(原題)』
『シカゴ7裁判』

作品賞ーミュージカル・コメディ
『パーム・スプリングス』
『MUSIC(原題)』
『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
『ザ・プロム』
『ハミルトン』

主演男優賞ードラマ
リズ・アーメッド(『サウンド・オブ・メタル -聞こえるということ-』)
チャドウィック・ボーズマン(『マ・レイニーのブラックボトム』)
アンソニー・ホプキンス(『ファーザー』)
ゲイリー・オールドマン(『Mank/マンク』)
タハール・ラヒム(『The mauritanian(原題)』)

助演男優賞ードラマ
サシャ・バロン・コーエン(『シカゴ7裁判』)
ダニエル・カルーヤ(『Judas and the Black Messiah(原題)』)
ジャレッド・レト(『The Little Things(原題)』)
ビル・マーレイ(『オン・ザ・ロック』)
レスリー・オドム・ジュニア(『あの夜、マイアミで』)

主演男優賞ーミュージカル・コメディ
サシャ・バロン・コーエン(『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』)
ジェームズ・コーデン(『ザ・プロム』)
リン=マニュエル・ミランダ(『ハミルトン』)
デヴ・パテル(『どん底作家の人生に幸あれ!』)
アンディ・サムバーグ(『パーム・スプリングス』)

主演女優賞ードラマ
ヴィオラ・デイヴィス(『マ・レイニーのブラックボトム』)
アンドラ・デイ(『The United States vs. Billie Holiday(原題)』)
ヴァネッサ・カービー(『私というパズル』)
フランシス・マクドーマンド(『ノマドランド』)
キャリー・マリガン(『Promising Young Woman(原題)』)

助演女優賞ードラマ
グレン・クロース(『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』)
オリヴィア・コールマン(『ファーザー』)
ジョディ・フォスター(『The mauritanian(原題)』)
アマンダ・セイフライド(『Mank/マンク』)
ヘレナ・ゼンゲル(『この茫漠たる荒野で』

主演女優賞ーミュージカル・コメディ
マリア・バカローヴァ(『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』)
ケイト・ハドソン(『Music(原題)』)
ミシェル・ファイファー(『French Exit(原題)』)
ロザムンド・パイク(『I Care a Lot(原題)』)
アニャ・テイラー=ジョイ(『Emma.(原題)』)

監督賞ー映画
エメラルド・フェネル(『Promising Young Woman(原題)』)
デヴィッド・フィンチャー(『Mank/マンク』)
レジーナ・キング(『あの夜、マイアミで』)
アーロン・ソーキン(『シカゴ7裁判』)
クロエ・ジャオ(『ノマドランド』)

bayernFCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏を捉えたドキュメンタリーが2021年秋よりAmazon Prime Videoにて配信決定前のページ

ケイト・ウィンスレット×シアーシャ・ローナン初共演 『アンモナイトの目覚め』、予告編が解禁次のページammonite

ピックアップ記事

  1. 新カップル? ロバート・パティンソンとスキ・ウォーターハウスがデート
  2. トム・ブレイディ、スーパーボウルCMに出演!
  3. ドウェイン・ジョンソン、ハリウッドの殿堂入り! 
  4. 【ゴールデングローブ賞】多くのセレブが身につけていたピン
  5. 【VSファッションショー】今年のファンタジー・ブラが発表!

関連記事

  1. News

    サラ・ジェシカ・パーカー、SATCサマンサにお誕生日メッセージ

    サラ・ジェシカ・パーカーがドラマと映画『セックス・アンド・ザ・シティ』…

  2. News

    ハイディ・クルムとティム・ガン『プロジェクト・ランウェイ』を卒業

    大人気ファッション・リアリティー番組『プロジェクト・ランウェイ』の司会…

  3. News

    ベネディクト・カンバーバッチが語る! 海外ドラマ『パトリック・メルローズ』特別映像が公開中

    ベネディクト・カンバーバッチ主演・製作総指揮による海外ドラマ『パトリッ…

  4. timothee chalamet

    News

    ティモシー・シャラメ、若き日のウィリー・ウォンカ役に! 歌とダンスも披露

    ティモシー・シャラメが映画『Wonka』でウィリー・ウォンカ役を演じる…

  5. News

    カミラ・カベロ、恋愛エキスパートとの熱愛発覚

    先日、ソロデビューアルバム『カミラ』のプロモーションのため来日し、キュ…

  6. taylor swift

    News

    テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーとの仲直りを語る

    テイラー・スウィフトが米『Vogue』9月号に登場。そのなかで数年続い…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. Entertainment

    『ザ・サークル』エマ・ワトソンが企業の面接を受けるシーンが公開
  2. News

    モダンファミリー! グウィネス・パルトロウ、元夫と婚約者とブランチ
  3. 映画

    デッドプールがベッカムに2年越しの謝罪? 特別映像が到着!
  4. Fashion

    ブレイク・ライヴリー、失礼コメントに華麗なるジョーク返し
  5. Entertainment

    『アバター』続編『the Avatar Seauels』始動!
PAGE TOP