josh gad

Celeb

オラフみたいに楽しい人! ジョシュ・ギャッドの魅力とは?

10月30日からディズニープラスで配信中の『オラフの生まれた日』は、『アナと雪の女王』シリーズの愛されキャラであるオラフの誕生からアナたちと出会うまでを描いた短編アニメーション。雪だるまなのに夏やハグが大好きという、ナゾ多きキャラクターの生い立ちが明かされます。そんなオラフを語るうえで欠かせないオラフの声を演じている俳優のジョシュ・ギャッドは、どんな人物なのでしょうか?

オラフの生まれた日

© 2020 Disney

オラフとジョシュ・ギャッドは脚本、短編に命を吹き込んだ

『オラフの生まれた日』のオンライン記者会見で監督/脚本を務めたトレント・コリーは「ジョシュは映画の中や、彼のインスタグラムやソーシャル・メディアと同じように、実際会っても可笑しい。彼はすごく可笑しいんだ」とジョシュ本人もおもしろい人であることを断言。

「ダン(監督/脚本のダン・アブラハム)と僕は彼と一緒に録音ブースの中にいた。録音をしていてもっとも大変だったのは、テイクを台なしにしないように、笑わないようにすることだったと思う。彼は『アナと雪の女王2』が終わった直後に、僕たちと一緒に録音しにやってきてくれた。彼は、役者として、コメディアンとして、すごくたくさんものを与えてくれるんだ。彼と一緒に仕事をするのが大好きだ」とコメント。

オラフの生まれた日

© 2020 Disney

さらに「オラフとジョシュ・ギャッドを一緒にしたら、笑ったり、クスクス笑いしたり、叫んだりというすべてのちょっとしたアドリブで、彼は脚本に命を吹き込んでくれる。彼は、短編に命を吹き込んでくれるんだ」とジョシュに全幅の信頼を寄せている様子。

クリエイティブ・コンサルタントのピーター・デル・ヴェッチョも「ジョッシュは、長編映画や短編映画のすべての仕事に、どれほど純粋に感謝しているかというのが好きなんだ。彼は、これらのすべての映画に入れ込まれたあらゆる仕事、アニメーションとかすべてのことをとてもよくわかっている。それは本当のパートナーシップだよ」と絶賛。

josh gad

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

またジョシュはアニメーションのスタッフにも大人気だったそうで、『アナと雪の女王』シリーズ製作中、ずっとアニメーションのスタッフたちとおしゃべりしにやってきてたいたとトレント・コリーは証言。「彼は、“オッケー、ジョシュ。僕たちは仕事をしないといけない。多分、もう行かないといけない”っていうところまで、際限なく話すんだ」と、オラフのように陽気で社交的で楽しい人柄であることを明かしました。

オラフの生まれた日

『オラフの生まれた日』
ディズニープラスで配信中
© 2020 Disney

シリアスな演技からYouTubeまで多彩に活動

そんな素顔も愉快なジョシュですが、俳優としてシリアスな演技も披露しています。彼の出演作のひとつが2017年の映画『オリエント急行殺人事件』。ジョシュはいつものジョークを封印し、ジョニー・デップ演じるエドワード・ラチェットの秘書ヘクター・マックイーンを演じました。

この投稿をInstagramで見る

Here's wishing @joshgad a very happy birthday! #OrientExpressMovie

Murder on the Orient Express(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 –

また、今年、新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に自身のYouTubeチャンネルで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなど人気作品のキャスト、スタッフがオンラインで再結集するチャリティ企画「Reunited Apart」を敢行。

映画ファンたちを大喜びさせました。

バラエティ番組で笑いを巻き起こす

ジョシュ・ギャッドの活躍は俳優業だけにとどまりません。バラエティ番組でもそのトークとコントの才能が炸裂。なかでもジェームズ・コーデンとは気があうようで彼の『The Late Late Show with James Corden』にはしばしば出演しています。

josh gad

イディナ・メンゼルとクリスティン・ベルのハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのセレモニーでスピーチするジョシュ・ギャッド。Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

名物企画のクロスウォークミュージカルではアナ役のクリスティン・ベル、エルサ役のイディナ・メンゼル、クリストフ役のジョナサン・グロフらと横断歩道で『アナと雪の女王』の世界を再現!? 

ほかにもジェームズとは番組で、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『ワイルド・スピード』シリーズのパロディコントなどを繰り広げ、爆笑を巻き起こしています。

そんなジョシュは次は1989年の映画『ミクロキッズ』のリブート作『Shrunk(原題)』に出演予定。これからの活躍も楽しみです。

東京コミコン【東京コミコン2020】キーファー・サザーランド、サイン会への参加が決定前のページ

ハリソン・フォード、インディ・ジョーンズの父役ショーン・コネリーを追悼「もし天国にいるなら、ゴルフコースがあることを願っています」次のページsean connery

ピックアップ記事

  1. 【グラミー賞】リアーナがバストをぶるんぶるん振ってポロリ寸前!
  2. ブリトニー・スピアーズ、ラスベガス定期公演を大みそかに締めくくる
  3. ジェシーJ、 ロンドンバスから英国の魅力をアピール
  4. 大忙しガール! ジジ・ハディッド、元気いっぱいにニューヨークへ帰国
  5. ウィレム・デフォー、演技をホメられ「なんだか自分のお葬式にいる気分」『永遠の門 …

関連記事

  1. the peanut butter falcon

    映画

    SXSW映画祭観客賞受賞『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』日本公開決定

    2019年4月に開催されたSXSW映画祭(サウスバイサウスウェスト映画…

  2. 映画

    イタリア好きにとってのGW恒例イベント イタリア映画祭2019が開幕

    27日、イタリア映画祭2019が開幕。イタリアからの来日ゲスト11名が…

  3. 映画

    “豪華な乗客”が明らかに! 『オリエント急行殺人事件』予告編

    アガサ・クリスティーの小説をベースに描かれる『オリエント急行殺人事件』…

  4. minamata

    映画

    ジョニー・デップ製作/主演最新作、邦題が『MINAMATA―ミナマター』に決定

    ジョニー・デップ製作/主演最新作『MINAMATA(原題)』が、邦題『…

  5. downton abbey

    映画

    大人気英国ドラマ『ダウントン・アビー』が映画化! 1月公開決定

    20世紀初頭を舞台に大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー…

  6. monsters work

    映画

    映画『モンスターズ・インク』のその後を描く初のアニメーション・シリーズ 『モンスターズ・ワーク』、配…

    大ヒット映画『モンスターズ・インク』のその後を描いた、ディズニープラス…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. Entertainment

    「ダースベイダーを演出するのはむずかしい」映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・…
  2. News

    ケイト・モス、ブレイク前の憧れのスターはジョニー?
  3. ©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

    Entertainment

    東京コミコン、ワーナーが参加決定 映画・ドラマの貴重な品々を展示
  4. bradpitt

    映画

    ブラッド・ピット、「人に優しく」と世界にメッセージ 『アド・アストラ』ジャパンプ…
  5. News

    事件!? ビヨンセが女優に顔を噛みつかれた?
PAGE TOP