emmy

News

【エミー賞】舞台裏を米ABCの担当役員が語る「封筒が燃えたのはうれしかった」

9月20日(現地時間)にロサンゼルスのステイプルズセンターと世界各地のノミニーたちをオンラインでつないで開催されたエミー賞授賞式。『ウォッチメン』が最多受賞、コメデイ部門は『シッツ・クリーク』が独占する結果となった、初めてのバーチャル授賞式の舞台裏を、放送した米ABCエンターテイメントの番組担当役員が米『Hollywood Reporter』に語りました。

それによると、米ABCエンターテイメントの担当役員ロブ・ミルズ氏は「これ以上、満足することはできない。やり遂げたチームをとても誇りに思います。新たな挑戦により、彼らはクリエイティブに考えることが必要になり、よりよい番組を作ることができました」と番組に満足していることを明らかに。

反省点としては、受賞者以外のノミニーたちをあまりテレビに写すことが出来なかったこと。「我々は各カテゴリーの5〜6人のノミニーに、既成概念に囚われずクリエイティブになって欲しいと頼みました。それでアレックス・ボースタインはベルリンのホテルの屋上にベッドを設置したんですよ。みんなとてもクリエイテイブでした。もっと写したかったのですが、どうしたらいいのかわからなかった。放送時間の3時間をすでにちょっとオーバーしちゃったので」と反省の弁。

emmy

アレックス・ボースタイン。Instagram(alexborstein)

また、ジェニファー・アニストンがプレゼンターを務めた際、消毒のためジミーが封筒に火をつけ、それが燃え上がるというハプニングがありましたが、そのシーンについても「我々が想像できた以上にうまくいった」と大満足。「封筒はリハーサルでは10回中、9回火がつかなかったんです。私はジェニファーがステージマネージャーから消火器の使い方を習うのも見ていて、彼女も何度か噴射したくなっていたんです。ですから、緊張はしませんでした。すごくうれしかったです」と語りました。

数多くのセレブがリモート参加した一方で、メリル・ストリープ、アラン・アーキン、マイケル・ダグラスは不参加だったとか。「彼らが参加しないことを決めた理由はわかりませんが、ほかの人々はゲーム感覚で参加してくれました」とコメント。

そして防護服のプレゼンターたちが本当にノミニー全員のところに行っていたのかという疑問については「結果は会計士しかわかりません。“1カ所に行けば大丈夫”ということではないんです。なので、彼らは全員の居場所に行きました。大変でしたけれど、初めての大規模なライブ番組でしたから、本当に重要なことでした」と、トロフィーを届ける防護服を着た人々が大活躍したことを明言しました。

視聴者数は低くても気にしない

そうしたさまざまな演出や人海戦術も駆使して行われた初のバーチャルエミー賞授賞式ですが、視聴数は過去最少の610万にとどまったとか。しかし、ミルズ氏は「責任逃れと言われるかも知れませんが、視聴数の低さは気にしてません」とキッパリ。

emmy

ゼンデイヤ。Instagram (zendaya)

「私たちはいままでとは異なる世界に住んでいます。かつてのようにみんなで集まってお祝いする時代ではなく、日曜夜にはバスケットボールやフットボールなど、見たいテレビ番組もたくさんあります。でも5年後、10年後に人々は“あれはパンデミックのさなかにジミーがステージに一人でいて、封筒を燃やしたんだったね”とか、今後ビッグになるゼンデイヤが初めてエミーを受賞したんだった”と思い出すでしょう。視聴数は最低でしたが、我々は人々の記憶に残るなにかを成し遂げたと感じています」と自信を見せました。

また、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーのCEOドーン・ハドソンから「気に入った」というメールが来たことも明らかに。「私はエミー賞が行われたことについては、成功だったと誰も同意すると思います。確かにいくつかの学びもありますが」と総括。2021年4月25日に開催されるアカデミー賞に関しては「時間があることは利点だと思います。3月から今までの間に、我々も多くのことを学びました。これから秋、冬、そして来年にかけて何が起こるかわかりませんが、アカデミー賞に取り入れられることは絶対あると思います」と、アカデミー賞への期待をにじませていました。

walkig dead『ウォーキング・デッド』のスピンオフ『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』がAmazon Prime ビデオで配信決定前のページ

ベッカム親子が揃って「ディオール」ルックを披露!次のページdior

ピックアップ記事

  1. 『ボヘミアン・ラプソディ』キャストが本家のパロディ写真を撮影!
  2. 【Hot Pics】レオナルド・ディカプリオ、GFカミ・モローネにパンチのあるヘ…
  3. フランス映画祭 2018が横浜で開催決定!
  4. キム・カーダシアン、日本でもヌードセルフィーを撮っていた!
  5. モデルのブリジット・マルコム、水着撮影現場でのヒドい扱いを受けた

関連記事

  1. News

    ジェイダ・ピンケット・スミス、ドラッグディーラーだった過去を告白

    ウィル・スミスを夫に持ち、ジェイデン&ウィロウ・スミスの母親である女優…

  2. ZUMA Press / Zeta Iamge

    News

    ビヨンセとジェイZ、全米オープンテニスを観戦

    8月29日にNYで開幕した全米オープンテニス。9月1日に行われた女子シ…

  3. News

    来日中に都内で目撃されたヒュー・グラント

    今週、『パディントン2』のプロモーションのため来日していたヒュー・グラ…

  4. News

    シャーリーズ・セロン、アルコール依存の父親との生活を語る

    19日、シャーリーズ・セロンが人気DJハワード・スターンのラジオ番組に…

  5. News

    ケイティ・ペリー、オーランド・ブルームの42歳のお誕生日をお祝い

    1月13日に42歳のお誕生日を迎えたオーランド・ブルーム。恋人ケイティ…

  6. News

    メーガン妃、英王室入り後はじめての誕生日はどう過ごした? 父との関係改善は?

    8月4日に37歳の誕生日を迎えたメーガン妃。王室入りしてはじめての誕生…

最近の記事

  1. guns akimbo
  2. katy perry
  3. rosaio dawson
  4. Netflix
  5. Industry
  6. ben affleck
  7. fox
  8. ncis
  9. duck tales
  10. romeo beckham

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. golden globe 2021
  2. advent
  3. advent
  1. News

    クリッシー・テイゲン、無事に日本到着
  2. News

    アダム・レヴィーン娘ダスティ・ローズちゃんがレッドカーペットデビュー!
  3. News

    カーリー・クロス、今年のVSファッションショーに出演決定!
  4. Entertainment

    J.J.エイブラムス、「スター・ウォーズ」監督・脚本に復帰
  5. Style

    スキャンダル渦中のデヴィッド・ベッカム、毎年恒例NYFWに家族で登場
PAGE TOP