sam hargrave chris evans

Celeb

『タイラー・レイク -命の奪還-』で監督デビューしたサム・ハーグレイヴ監督、監督よりスゴいと言われる仕事とは?

配信開始から4週間で9,000万世帯が視聴し、Netflix史上最高の視聴者数を記録したクリス・ヘムズワース主演作『タイラー・レイク -命の奪還-』。舞台裏映像に、爆走する車のボンネットに自らをくくりつけ撮影する様子が映し出されていたサム・ハーグレイヴ監督。どんな人物なのか気になります。

数多くのマーベル作品で活躍

2005年以来、数多くの映画、ドラマでスタントマン、スタントコーディネーターとして活躍していたサム・ハーグレイヴ監督は、『タイラー・レイク -命の奪還-』で監督デビュー。マーベル作品ではクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカのスタントダブルのほか、セカンドユニットの監督をつとめたハーグレイヴ監督。そうした仕事をしながら、ハーグレイヴ監督はずっとメインユニットの監督として自分の物語を語りたいと思っていたとインド版『Mashable』に語っています。

sam hargrave

サム・ハーグレイヴ監督。DFree / Shutterstock.com

そして、『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の撮影中に監督のルッソ兄弟のひとりジョー・ルッソが「初監督作にいいんじゃないか」と脚本を持ってきたのが『タイラー・レイク -命の奪還-』だったとのこと。「読んだら素晴らしかった。本当のことを言うと、8年ぐらい前にチャド・スタエルスキが監督するかもと言われて、読んだことはあったんだけどね。その時は『Ciudad』というタイトルだったけど、ストーリーはとてもよく似ていた。場所はバングラディッシュのダッカに変えたから、かなり違う世界での話になったが、ストーリーの核心は変わっていない」と語っています。

chris evans

クリス・エヴァンス。DFree / Shutterstock.com

スタントマン、スタントコーディネーター、映画監督……。人々にウケがいいのは?

スタントマン、スタントコーディネーター、アクション映画監督……。「すべての仕事を誇りに思っているし、成功できたことは幸運だと思っている。どの仕事もそれぞれに難しさややりがいがある」と語るハーグレイヴ監督でが、最も時間をかけ、エネルギー、血と汗、涙を注いだという意味で、いちばん誇りに思う仕事はやはり『タイラー・レイク -命の奪還-』だそう。

ただし、「もし誰かに映画を監督したと言ったら、彼らは“おぉ、それってクール!”と言うだろう。でも、誰かに“キャプテン・アメリカのスタントダブルだと言ったら、人々は”オー・マイ・ゴーッド! それってスゴい!”って大騒ぎになる。スティーヴン・スピルバーグとかルッソ兄弟でもない限り、多くの人々は監督よりマーベルのスーパーヒーローのスタントマンの方により興味を持つんだ」と、スーパーヒーローには勝てないことを告白。

影響を受けたアクション映画は?

『New York Post』によると、『タイラー・レイク -命の奪還-』のなかで、クリス演じるタイラーは、少年を救出するため183人も殺害しているのだとか! 激しい格闘シーンも数多く、心臓が止まりそうなアクションシーンを作りだした監督ですが、英紙『The Guardian』に『タイラー・レイク -命の奪還-』での、バイオレンスシーンについて、「人の命を奪うことにグラマラスさはない。人を撃って笑って次に進むようなビデオゲーム的なことはない」と「リアルな結果をともなるリアルなアクション」であることを強調しています。

そんなハーグレイヴ監督ですが、インド版『Mashable』に、アクション映画の監督、アクションデザイナーとして、80年代から2000年代初めの香港映画、ジャッキー・チェン映画が基礎となっていると明言。

さらにスタントに注目、スタントが何かを理解するのにオススメの映画5本として、1980から2000年に公開されたジャッキー・チェン映画ならどれでも、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、『トゥルーライズ』、『マトリックス』、そしてもちろん『タイラー・レイク -命の奪還-』をあげています。

prince williamカラフルでさりげない装いが大好評! キャサリン妃のZoomファッション前のページ

ブラッド・ピット、シャイロちゃんの14歳の誕生日パーティーをウキウキ計画中!?次のページbrad pitt

ピックアップ記事

  1. 【速報】ダヴ・キャメロン&ブーブー・スチュワートが来日 ファンから熱狂的な歓迎を…
  2. 【速報】ブリトニー・スピアーズが来日!
  3. ブラン役アイザック・ヘンプステッド・ライトからメッセージも! 「GOT ファイナ…
  4. アンジー&ブラピ、新たに離婚に全力説が浮上
  5. エルトン・ジョンも登場! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』ワールドプレミア…

関連記事

  1. bradpitt

    Celeb

    ブラッド・ピット、プロデュース作『ムーンライト』アカデミー賞受賞時は『アド・アストラ』監督の家でスパ…

    主演・製作を務めた最新作『アド・アストラ』が公開中のブラッド・ピット。…

  2. gossipgirl
  3. chrissy teigen
  4. brad pitt

    Celeb

    映画製作会社CEOでもあるブラッド・ピット、目標は「物語を世に出すこと」

    俳優であると同時に映画製作会社「プランB エンターテイメント」のCEO…

  5. brad pitt

    Celeb

    ブラッド・ピット、「スピーチのジョークは自分で書いた」と明言 ! 今後は「ちょっと姿を消すよ」

    2月9日(現地時間)に行われたアカデミー賞受賞式で助演男優賞を受賞し、…

  6. lady gaga

    Celeb

    Instagramで交際を認めた! レディー・ガガ新恋人マイケル・ポランスキーとは?

    2月3日(現地時間)、Instagramにツーショットをアップして新恋…

最近の記事

  1. disney plus
  2. daniel radcliffe
  3. swat
  4. sonic the hedgehog
  5. 96 hours
  6. dr.dolittle
  7. how to train your dragon
  8. the lord of the rings
  9. disney+
  10. ariana grande

ピックアップ記事

  1. westworld
  2. tgc
  3. 五島の椿
  4. ice cross
  5. cats

特集記事

  1. sam hargrave chris evans
  2. krisnten stewart
  3. dwayne johnson
  1. eternitys gate

    映画

    ウィレム・デフォー、演技をホメられ「なんだか自分のお葬式にいる気分」『永遠の門 …
  2. Entertainment

    『T2 トレインスポッティング』、“期間限定”の日本版予告が公開
  3. Entertainment

    Netflixオリジナルドキュメンタリー『ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたの…
  4. Entertainment

    ハリウッドアクション界の巨匠レニー・ハーリン監督17年ぶり来日決定!
  5. OMG

    ジョニー・デップ、訴えられた撮影現場での暴行は自己防衛
PAGE TOP