megyn kelly

Celeb

映画『スキャンダル』の主要キャラ、メーガン・ケリーはシャーリーズ・セロンのそっくりぶりにどう思った?

ヘアメイクを担当したカズ・ヒロさんがアカデミー賞に輝くなど、シャーリーズ・セロンが演じたメーガン・ケリーのそっくりぶりも話題の『スキャンダル』。メーガン・ケリー本人は映画を見てどう思ったか気になるところです。

6歳の息子が映画のポスターを見て混乱?

昨年12月にメーガンは、シャーリーズ、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーの3人が並んだ映画のポスターを凝視する息子の写真をInstagramにアップ。

この投稿をInstagramで見る

My husband @dougbrunt and I recently took our three kids to see the movie “Frozen 2.” As we walked into the theatre, our 6-year-old stopped at this poster promoting another movie hitting the big screen. The ad confused him because it appears to show a picture of me. But while the movie “Bombshell” is loosely based on my experience during the sexual harassment scandal at Fox News, I have nothing to do with this film. I did not sell the rights to my story or book and only got my first look at the film once it was past the point of any possible edits, though there are certainly some I would have made. Watching this picture was an incredibly emotional experience for me, and for those with whom I saw it. Sexual harassment is pervasive in this country; it can leave scars that do not heal. My heart goes out to those who’ve gone through it, who I hope might find some comfort in this story. As for my thoughts about the film, I’ll have more soon.

Megyn Kelly(@megynkelly)がシェアした投稿 –

「先日、夫のダグ・ブラントと私は3人の子どもを『アナと雪の女王2』を見に連れて行った。映画館の中を歩いている時、6愛の息子がこのポスターの前で立ち止まった。この映画の広告は彼を混乱させたわ。なぜなら私の写真が写っているように見えたから」と、実の息子も間違えるほど、シャーリーズのそっくりぶりに太鼓判。

megyn kelly

メーガン・ケリー。JStone / Shutterstock.com

「映画『スキャンダル』は、FOXニュースのセクハラスキャンダルのときの私の経験をざっくり元にしている。でも私はこの映画にはまったくかかわっていない。私のストーリーや本の権利は売っていないし、初めて作品を見た時は編集可能な段階は過ぎていた。でも確かに私が作らせたであろう部分はいくつかある」と、ロジャー・エイルズに対する申し立てを綴った本『Settle for More』に言及しました。

megynkelly

メーガン・ケリー。Debby Wong / Shutterstock.com

さらに、「この映画を見るのは、私、私と一緒に見た人にとって信じられないくらいエモーショナルな経験だった。セクシャルハラスメントはこの国に蔓延していて、癒やされることがない傷を残す。私はそうした体験をした人々のことを思っていて、彼らがこの物語で慰めとなるものを見つけることを願ってる。この映画についての私の考えは、近いうちにもっとお伝えするわ」と、製作に関わっていないものの、さまざまな思いが蘇ったことを明かしています。

メーガン・ケリーとは似たもの同士

一方、シャーリーズは、英誌『Vogue』に「実在の人物を演じたことはあったけれど、彼女ほどの有名人は初めてだった。彼女のことが好きでも嫌いでも、彼女はニュースに出てて、私たちの人生のなかにいる。FOXニュースを見てなくても、どんなルックスでどんな声かを知ってるわ。人として彼女はとてもわかりやすい。声、振る舞い、人柄。だから最初はちょっと圧倒されたわ」とすごいプレッシャーだったことを明らかに。

charlize theron

ルックスはメーガン・ケリーと似ていないシャーリーズ・セロン。DFree / Shutterstock.com

また、出演にあたっては、彼女のいくつかの過去の発言でひっかかるものがあり、少し考えたと告白。「でも監督のジェイ・ローチが助けてくれた。“これはメーガン・ケリーの伝記じゃない”って。彼女は歴史的にとても重要な物語の大きな部分を占めているの」とあくまでFOXニュースで起きたセクハラ騒動を描いた作品であることを強調。

charlize/theron

DFree / Shutterstock.com

とはいえ、メーガンを演じたことで、メーガンに対する見方も変わったとか。「おかしな話だけど、私たちは似ているという結論に達した。ふたりとも野心家で立身出世、成功に燃えている。そうした資質は男性だと賛美されるけれど、女性はそうじゃない。私はそこに共感し、自分と関連付けることができた」と、共通点を見つけることで、外見だけでなく内面的にもメーガンになりきれたことを明かしています。

onwardクリス・プラットとトム・ホランドが再会! 『2分の1の魔法』ワールドプレミア前のページ

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、ド派手フライトシーンも登場する新着映像が公開次のページbond

ピックアップ記事

  1. 【エミー賞】ニコール・キッドマン、オメガのヴィンテージウォッチ着用
  2. アデル、すっぴんでロイヤルカップルを祝福
  3. 【Hot Pics】来日中に都内で目撃されたセレーナ・ゴメス
  4. クリス・プラット夫妻、破局の原因は家族観の違い?
  5. 美しい! ママになったアマンダ・セイフライドがベネチア国際映画祭に登場

関連記事

  1. rihanna

    Celeb

    リアーナ、新アルバム、ハーフタイムショー、恋愛について語る

    リアーナが米誌『Vogue』11月号の表紙に登場。気になる新アルバム、…

  2. elle fanning

    Celeb

    エル・ファニング、『マレフィセント2』撮影秘話を明かす「アンジーはペイントボールでもアグレッシブだっ…

    映画『マレフィセント2』に加え、来年には主演作『ティーンスピリット』が…

  3. エラ・バリンスカ

    Celeb

    新しいチャーリーズ・エンジェルに抜擢! エラ・バリンズカってどんな人?

    27日に解禁された新しい「チャーリーズ・エンジェル」の初映像。美しい女…

  4. brad pitt

    Celeb

    映画製作会社CEOでもあるブラッド・ピット、目標は「物語を世に出すこと」

    俳優であると同時に映画製作会社「プランB エンターテイメント」のCEO…

  5. emma stone

    Celeb

    エマ・ストーンの婚約者デイヴ・マッカリーってどんな人?

    12月3日(現地時間)、エマ・ストーンが交際中の『サタデー・ナイト・ラ…

  6. naomi watt gretchen carlson

    Celeb

    映画『スキャンダル』の主要キャラ、グレッチェン・カールソンは今、どうしてる?

    2016年にFOXニュースで起きたセクハラスキャンダルを映画化した映画…

最近の記事

  1. mariah carey
  2. trooping the colour
  3. tom hanks
  4. pain and glory
  5. disney deluxe
  6. liam gallagher
  7. helena christensen
  8. angelina jolie
  9. disney deluxe
  10. anna

ピックアップ記事

  1. westworld
  2. tgc
  3. 五島の椿
  4. ice cross
  5. cats

特集記事

  1. bloodshot
  2. gossipgirl
  3. mulan
  1. 映画

    メットガラに『オーシャンズ8』メンバーが登場!
  2. News

    ビヨンセが顔を噛みつかれた事件、犯人が判明?
  3. Entertainment

    ジェニファー・ローレンスが刺激的 『レッド・スパロー』予告編解禁
  4. Entertainment

    豪華女優陣が着こなすNYファッションに注目! 『さよなら、僕のマンハッタン』
  5. News

    人気女優から売れっ子プロデューサーになったリース・ウィザースプーン
PAGE TOP