prince harry

News

ハリー王子夫妻、称号を返上しフロッグモア・コテージの改修費は返還へ 「ロイヤルファミリーサミット」の結論が発表

1月18日(現地時間)、ハリー王子夫妻の王族離脱問題に関する、王室主要メンバーによる緊急会議「ロイヤルファミリーサミット」の結果がバッキンガム宮殿より発表されました。

prince harry

ハリー王子夫妻。MattKeeble.com / Shutterstock.com

『The Hollywood Reporter』によると、その結果、2020年春よりハリー王子とメーガン妃が現職の王室メンバーではなくなり、王族の称号であるロイヤルハイネス(殿下、妃殿下)は使用せず、公務のための公的資金は受け取らないのだそう。

「サセックス公爵夫妻は彼らの人生の次のチャプターを始めるにあたり、女王陛下とロイヤルファミリーのサポートに感謝しています。新しい取り決めのもとで、彼らは公式の軍事任務を含む王室の仕事から引退する必要があることを理解しています。彼らは今後公務のための公的資金を受け取りません」

「女王の祝福により、サセックス公爵夫妻は彼らの個人的なパトロンと団体は維持しつづけるでしょう。彼らは公式に女王の代理を務めることはできませんが、サセックス公爵夫妻は女王陛下を支持し続けることを明らかにしています。フロッグモア・コテージは引き続き彼らのUKにおける公邸であり続けますが、王室助成金による改修費は返還したいという希望を共有しています」とバッキンガム宮殿は声明を発表したそう。

メーガン妃

ハリー王子夫妻。ComposedPix / Shutterstock.com

ちなみにハリー王子夫妻が返還するフロッグモア・コテージの改修費は310万ドル(約3億3,000万円)とのこと。

エリザベス女王も声明を発表。「数カ月に及ぶ話し合いと最近の議論の末、私は孫と彼の家族にとって建設的で支援的な方法を一緒に見つけることができたのをうれしく思っています。ハリー、メーガン、アーチーはこれからもずっと愛すべき私の家族です。私は過去2年にわたり、過剰な監視により彼らが経験した困難を理解していますし、独立した生活を送りたいという希望をサポートしています」「彼らのこの国、コモンウェルス(英連邦)などに対する献身的な仕事、特にメーガンが迅速に家族のひとりになってくれたことには感謝しています」「本日の取り決めで彼らが幸せで平和な新しい生活を築けるようになるのが、家族全体の望みです」。

王室助成金は王子夫妻が当初から表明していたように受け取らないものの、これまで収入の大半を占めていたチャールズ皇太子からの財政支援がどうなるかは明らかにされておらず、警備費をどこが負担するかも明かされていないとのこと。

当初、ハリー王子夫妻は王族の「上位」メンバーからの引退、フルタイムの王室メンバーではなくなるも、公務や外国訪問なども依頼があれば行いながら、経済的に独立する計画だったので、今後は公務に就かず、称号を返上することで、実質的に王族でなくなることは、計画以上の「独立」が認められたといえそう。

発表前から、メーガン妃のナレーションの仕事とひきかえに野生動物保護のチャリティへの寄付の契約を取り付けるなど、ビジネスの才覚を現しているハリー王子夫妻。ハリウッドでこれからバリバリ稼ぐ計画なのかもしれません。

reese witherspoonビヨンセの太っ腹に驚愕! リース・ウィザースプーン邸にシャンパンに続き巨大ボックスが届く前のページ

ジョージ・ルーカス、ベビーヨーダを抱っこ「誇らしげなおじいちゃん」写真が公開次のページbaby yoda

ピックアップ記事

  1. ウェス・アンダーソン監督、コーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラムの来日決定!…
  2. ヘイリー・ボールドウィン、ルイス・ハミルトンら豪華ゲストが登場 トミー ヒルフィ…
  3. クリス・プラットのこんな“絶望顔”見たことある? 映画『パッセンジャー』極限な本…
  4. ロバート・ロドリゲス監督、「ハリウッドに入るではなく、自分のハリウッドを作ること…
  5. ゴールデンウィークはHuluでマーベルを体感「マーベル ランナウェイズ」4月18…

関連記事

  1. reese witherspoon

    News

    製作決定から約2年! 『キューティ・ブロンド』第3弾はどうなっている?

    アメリカでは2001年、日本では2002年に公開されて大ヒットしたリー…

  2. News

    アレッサンドラ・アンブロジオ、セクシービキニでバカンス

    8日、スペイン・イビサ島でバカンス中のアレッサンドラ・アンブロジオがパ…

  3. andymurray

    SPORTS

    アンディ・マレー、涙の復活! 手術後ツアー初優勝

    10月20日、ベルギー・アントワープで行われたヨーロピアン・オープンテ…

  4. Newscom / Zeta Image

    News

    トム・ヒドルストン、テイラー・スウィフトとは別れても友だち

    18日、テレビ界のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞授賞式が行われ、今月初…

  5. spot

    News

    【もしも】海外セレブがホリデーシーズンに日本に来たら……。おすすめしたい東京近郊スポット5

    早いもので2020年も12月に入り、ホリデーシーズンも本格化。例年であ…

  6. News

    メーガン・マークル、ハリー王子との恋愛について初告白!

    昨年11月に英ハリー王子との交際が発覚したメーガン・マークル。『Van…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. News

    セレーナ・ゴメス、腎臓移植手術を受けていたことを公表
  2. News

    ジゼル・ブンチェン、自伝本を出版へ
  3. News

    東京コミコン、第3弾ゲストが決定!
  4. News

    ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンが婚約! 両親も認めた?
  5. News

    ブリトニー・スピアーズ、2019年にラスベガスに復帰
PAGE TOP