badboys

映画

ウィル・スミス&マーティン・ローレンス登場! 『バッドボーイズ・フォー・ライフ』LAプレミア開催

1月14日(現地時間)、ウィル・スミス主演の最新作映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のLAプレミアがロサンゼルスで開催されました。ウィル・スミス、マーティン・ローレンスら豪華キャスト陣に加え、本作で監督を務めた監督コンビのアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー、製作総指揮のジェリー・ブラッカイマーが登壇し、LAプレミアを盛り上げました。

badboys for life

全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒットシリーズ『バッドボーイズ』。1995年に公開された『バッドボーイズ』、2003年に公開されたシリーズ第2弾『バッドボーイズ 2バッド』から17年の時を経て、『バッドボーイズ・フォー・ライフ』は1月17日(金)より全米公開されます。

badboys

ウィル・スミスとマーティン・ローレンス。

ウィルは会場に集まったファンに向けて「『バッドボーイズ フォー・ライフ』にようこそ! 今夜は来てくれてありがとう。シリーズ最初の作品から25年、2作目からは17年、そしてついに3作目、戻ってきたよ! この映画をみんな絶対気に入ってくれると思う。前作から時間がかかったのは、3作目を最高のものにしたかったからだ。これまでの2作を大切にしているからこそ、同じように大切に3作目を作りたかった。みんなを楽しませて、元気づけられるような作品をね」と挨拶。

「ほとんどの人は知らないと思うけど、最初の作品はマーティン・ローレンスがまずはキャスティングされて、スタジオやプロデューサーはマーティンに“君は誰と組みたい?”と聞いて、俺を選んでくれたんだ。彼には本当に感謝しているよ」と第1作目にキャスティングされた際のエピソードを披露すると、これにはマーティン・ローレンスも「俺の人生の中でも最高の判断だよ」と笑顔を見せたそう。

bad boys

ジェリー・ブラッカイマー。

第1作目よりプロデュースを手掛けるジェリー・ブラッカイマーは、「前作から17年の時を経て、彼らは戻ってきた。よりレベルアップしてね! まるで熟成されたワインのように、彼らは華麗に年を重ねた。面白くて、ドラマティックで、エモーショナルな作品だよ。そういう映画を、観客のために作りたいと思っている。そしてウィルとマーティンという素晴らしい役者を映画に迎えることによって、彼らが映画の中で生み出す特別なケミストリーを楽しむことができる。この2人は偉大だよ。それぞれとても面白いが、2人でいるともっと面白くなる。このケミストリーが最高だ。マイケル・ベイ監督が生み出したような素晴らしいアクションは健在で、今回若き監督2人がさらに個性を発揮した。とてもエキサイティングな仕上がりだよ。ぜひ劇場で体験してほしい」と本作に太鼓判を押し、史上最強の刑事コンビのウィルとマーティンに賛辞を送りました。

bad boys

監督コンビ。

本作品で監督に抜擢されたのは、2018年米バラエティ誌による「観るべき10人の監督たち」に選出されたアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーのコンビ。アディルは「夢が叶ったよ。子供の頃『バッドボーイズ』を観て育ち、ウィルとマーティンの大ファンだった。この2人のレジェンドと一緒に仕事ができたなんて、いまだに信じられないよ」と現在の心境を明かし、ビラルも「10歳の頃『バッドボーイズ』を観て、公園で警察官ごっこをしたのを覚えているよ。この映画に携われたことは本当に光栄だ」と興奮を隠せない様子。
bad boys

最後に、ウィルは本シリーズで長年コンビを組むマーティンとの関係性について、「僕ら2人のケミストリーについては、よく話し合うけれど、相性の良さがどこから来たのかを説明するのは難しいよ。秘密の要因があるかもね。お互いを楽しみ、理解し合い、それが映画の中で素晴らしいケミストリーを生み出し、観客を楽しませることができるんだ」とコメント。
bad boys

マーティンも続編の公開を待ちわびたファンに向けて、「前作から年月を経た。みんな長らく待たせたね」とメッセージを送り、プレミアでは、ウィルが「僕のヒザは今年いっぱいが限界だね。来年には手術が必要だよ」と彼らしいコメントで会場の笑いを誘うなど、大盛況のうちに幕を閉じました。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』
1月31日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

マンダロリアン『マンダロリアン』、第3話おさらいと最新エピソード第4話の見どころをチェック前のページ

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』、主題歌は18歳のビリー・アイリッシュに!次のページno time to die

ピックアップ記事

  1. ベッカム夫妻、結婚19年をパリでお祝い! 過去のお宝写真をチェック
  2. 東京スカイツリー上空に宇宙船が出現?
  3. メリル・ストリープ、ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2出演へ!
  4. ヴィクトリア・ベッカムが18歳の自分にアドバイス「バストはいじっちゃダメ」
  5. 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』新・日本版ポスター解禁

関連記事

  1. 映画

    タロン・エガートンが『ユア・ソング』を歌う 『ロケットマン』特報映像が解禁

    伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュー…

  2. hellboy

    映画

    デヴィッド・ハーバーも大感激!ジム通い&特殊メイクでヘルボーイに変身

    9月27日(金)より公開となる映画『ヘルボーイ』の特別映像が解禁されま…

  3. billie eilish

    映画

    グラミー賞5冠のビリー・アイリッシュが歌う『007』最新作主題歌が公開

    「007」シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が…

  4. tenet

    映画

    『TENET テネット』の謎に迫る! キャストが自身の役について語る特別映像が解禁

    クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が、9月1…

  5. 映画

    ジャッキー・チェン最新作『ポリス・ストーリー/REBORN』公開決定

    ジャッキー・チェンの代表作『ポリス・ストーリー』シリーズの最新作『ポリ…

  6. the french dispatch

    映画

    豪華スターが勢揃い! 『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』カンヌ…

    ウェス・アンダーソン監督の最新作『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. Rakutencup

    来日

    Rakuten CUP開催記念レセプションにイケメン選手&レジェンドが登場
  2. 映画

    ジェニファー・ローレンス、『レッド・スパロー』NYプレミアで超セクシー
  3. News

    トム・ブレイディ、40歳ではじめてのイチゴ
  4. Entertainment

    エマ・ワトソン&トム・ハンクス共演作『ザ・サークル』の場面写真解禁
  5. Entertainment

    【速報】フェリシティ・ジョーンズが来日! 
PAGE TOP