star wars

映画

ハリソン・フォード、マーク・ハミルらレジェンドも降臨! 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ワールドプレミア開催

12月16日(現地時間)、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のワールドプレミアがハリウッドで開催され、主人公レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック、カイロ・レン役のアダム・ドライバーらが登場。さらにレジェンドのルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、ハン・ソロを演じたハリソン・フォードらも集結しました。

star wars

左から、イアン・マクダーミド、ケリー・ラッセル、リチャード・E・グラント、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、ナオミ・アッキー、ケリー・マリー・トラン、オスカーアイザック、アンソニー・ダニエルズ、ヨーナス・スオタモ。

登壇したマーク・ハミルは、「『スター・ウォーズ』はいつまでも私を驚かせ続けてくれます。シリーズすべての映画の本質はどこまでも続くもので止まることはない。なによりファンが最高です。どんなに感謝してもしきれるものじゃありません。彼らは単なるファンじゃなく、もっと家族というものに近い存在なんだ。ファンの方々がいなければ、いま私たちはここにはいないでしょうね。(そんなファンへこれから)「さよなら」を言うって……(泣きまねで会場の笑いを誘う)。『スター・ウォーズ』の映画には希望がある。これらの映画が語っているのは、自分に嘘をつかず、自分を信じて、自分だけのためでなく、自分の周りの人々のために行動をすれば勝利を手に入れることができるということ。これはおとぎ話なんです。ただその舞台が宇宙だったんだ」とコメント。

starwars

マーク・ハミル。

アンソニー・ダニエルズは「銀河で一番大きなパーティーに参加するなんて、とても素敵なことです。誰もがどんなふうに物語が終わるのか興味津々。物語は完結に向かいます。物語で「やった、それってよかった!」と思える瞬間を持たないといけない。そうすれば、また初めに戻って、もう一度見られるでしょ。撮影セットの最終日はもちろん少し悲しいと感じました。すばらしいクルーも、すばらしいキャストも、すばらしい監督も、すばらしい脚本家も後にして去らなければいけなかった。すばらしい C-3POもね。ジョージ・ルーカスの行ったすばらしいことのひとつは、この『スター・ウォーズ』をみんなの「砂場」のようなものにしたこと。人々もそれを受け入れて、三世代にもわたって、この「砂場」で遊び、物語を作り、衣装を作り出し、ダークサイドだろうがライトサイドだろうが喜びを共有してきたことです。映画には、みんなのための何かが、誰かがいつもそこにあるのです」と語りました。

star wars
デイジー・リドリーは、「これから、世界中に映画が公開されるのよね、というワクワク感がすごいの。ちょっと前から周りの人たちが「終わってしまうのはどんな感じ」「終わってしまうのよね」って私に言ってくるようになって。それが頭の中から“終わり”が離れなくなってしまって、私は悲しくて酷いくらい感情的に「うえええーーん」という感じで泣いてしまったの。人々にはこの作品を観てもらいたいけれど、終わってしまうというのは……とても不思議な感じがします。レイというキャラクターを演じていて、(ライトサイド orダークサイド)どちらのサイドに着くとしても、その一部になりたいと思わせてくれるし、もし観客とし観てもその物語の一部になって楽しめる。『スター・ウォーズ』は誰が観ても楽しめる普遍的なストーリーがあると思うの」と述べました。
star wars

アダム・ドライバーは、「『スター・ウォーズ』がこんなに長い間、愛されてきたのはキャラクターがあるからなんだと思います。彼らを囲む、壮大な背景、それはデザイン的にもとても美しいものですし、物語の本質的なものも普遍的なテーマを扱っています。小さな町に閉じ込められていると感じていたルーク・スカイウォーカーには何か大きな事に巻き込まれる運命が待っていて、その小さな町から抜け出し、そこに立ち向かう必要があった。そして物語は、彼の家族について語り、その家族からは誰も逃れられず、物語はそのすべてと家族との関わりを描くのです。逃れられないと感じられる運命、そして変えてしまいたいと思う宿命、そしてそこにある大きなテーマ、それらすべてがこの物語を時代とともにある存在にしていると思います」と語りました。

starwars

J.J.エイブラムス監督とケイティ・マクグラス夫妻。

そして、J.J.エイブラムス監督は、「ついにここまで来て、とても楽しい気分になっています。観客が早く映画を見てくれることが待ちきれませんね。すべてをまとめ上げなくてはいけないと、これまでにない難しい注文でしたが、そのうえであの伝説のビリー・ディー・ウィリアムズを含むすばらしいキャストとも仕事ができ、とても楽しいチャレンジでしたよ」と振り返りました。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
12月20日(金)日米同時公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

duke of cambridgeウィリアム王子夫妻がケーキ作り対決! ウィリアム王子がズル!?前のページ

ブラッド・ピットの誕生日に『アド・アストラ』が先行デジタル配信  スタッフ&共演者がブラピを語る特典映像の一部が公開次のページad astra

ピックアップ記事

  1. リュック・ベッソン監督が『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』をアツく語る
  2. 来年のMetガラのホストとテーマが発表!
  3. ベン・アフレック、再びリハブ入り 離婚手続き中の妻ジェニファー・ガーナーが連れて…
  4. 『死霊のはらわた リターンズ』シーズン3、Huluで配信決定
  5. キム・カーダシアン、また体重減少! 気になるダイエット法とは?

関連記事

  1. minamata

    映画

    関係者も激似と大絶賛! ジョニー・デップ、伝説の写真家ユージン・スミスとのそっくり写真が解禁

    ジョニー・デップ製作/主演の最新作『MINAMATA(原題)』の新場面…

  2. eternals

    映画

    『エターナルズ』のワールドプレミアが開催!豪華キャスト陣&クロエ・ジャオ監督がレッドカーペ…

    10月18日(現地時間)、ロサンゼルスにてドラマチック・アクション超大…

  3. downton abbey

    映画

    映画『ダウントン・アビー』への準備はこれで完璧! 人物&事件がよくわかる予習&復習特別映像が公開

    20世紀初頭を舞台に大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー…

  4. 映画

    オリジナル版『サスペリア』の主演女優ジェシカ・ハーパーが新生『サスペリア』にカムバック

    ルカ・グァダニーノ監督が伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』のオ…

  5. dune
  6. 映画

    『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、新ドロイドL3-37って?

    “ハン・ソロ”の“知ら れざる若き日”を描く「スター・ウォーズ」最…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. News

    クリス・プラット、ハリウッドの殿堂入り! アナ・ファリスのTwitter実況が超…
  2. News

    キャリー・フィッシャー、スクリプト・ドクターとしても活躍していた
  3. 映画

    トム・ハーディ主演『ヴェノム』日本公開日が決定
  4. Geminiman

    来日

    ウィル・スミス、「アン・リーは映画界に革命をおこした」『ジェミニマン』ジャパンプ…
  5. Entertainment

    ベン・アフレック監督・主演最新作『夜に生きる』予告編
PAGE TOP