brad pitt

Celeb

映画製作会社CEOでもあるブラッド・ピット、目標は「物語を世に出すこと」

俳優であると同時に映画製作会社「プランB エンターテイメント」のCEOでもあるブラッド・ピット。『アド・アストラ』は「プランB」が製作に関わっており、ブラッドは主演・製作を務めています。そんなブラッドが米サイト『Entertainment Weekly』にプロデューサー、映画製作会社CEOとしての一面を見せています。

brad pitt

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

黒人作家の作品で実績

2001年に創立した「プランB」は、これまでに数々の作品を手がけていますが、『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックイーン監督、『グローリー/明日への行進』のエイヴァ・デュヴァーネイ監督など黒人作家との仕事で実績をあげてきました。
そのことについてブラッドは「意図的ではないんだ。僕とパートナーのジェレミー・クレイナー(プランBの共同社長)、デデ・ガードナー(プランBの共同社長)は、平等であることに強い信念を持っているし、不公平な世界における正義を求めている。だから自然とこの方向に導かれたと思う」と説明。その路線の突破口となったのは『それでも夜は明ける』だったそう。「僕らは何年もの間、『グローリー/明日への行進』を作ろうとしていた。でも『それでも夜は明ける』が認められるまでできなかった。『それでも夜は明ける』によって、突然、すべてのドアが開いたんだ」と振り返りました。

brad pitt

2014年のアカデミー賞で『それでも夜は明ける』が作品賞に!Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

「僕たちが始めた頃は、複雑な中規模予算の作品に対して、スタジオはギャンブルしたがらなかった。だから僕らがこの時代精神に貢献できたことは本当に誇りに思ってる。でも、作られた1作品につき、あと10は物語がある。どれだけの才能ある人々が彼らの物語を語るために苦労していることか。そこに僕らは力を使う。始めた頃は予想もしなかったやり方で」と、これからも複雑な物語、まだ語られていない物語を世に出していく方針であることを明かしています。

brad pitt

DFree / Shutterstock.com

俳優として賞は目標にしない

すでに、「プランB」としては、『ディパーテッド』『それでも夜は明ける』『ムーンライト』の3作品でアカデミー賞作品賞を受賞していますが、ブラッド自身は俳優として個人的な栄光には興味はないとか。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『アド・アストラ』でのブラッドの演技には絶賛の声があがっていますが、賞レースに向けてのキャンペーンについては「しないかな」と控えめ。
「だって、誰にもわからないよね。もし運が向いてきたらそれはステキなことだ。でもゴールは映画を公開して、今とか10年後とかに誰かに語ることだ。賞を追い求めるのは純粋に物語を語ることには害になると思う」と、あくまで作品、物語を伝えることを優先していることを明言。

brad pitt

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

「プランB」の今後のラインナップは?

今年は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『アド・アストラ』のプロモーションで大忙しだったブラッドですが、その間にも「プランB」には注目作が目白押し。そのひとつは『The Last Black Man in San Francisco(原題)』で、これは今年のサンダンス映画祭で監督賞、クリエイティブ・コラボレーションに対する審査員特別賞を受賞しています。

brad pitt

タランティーノ監督とカンヌにて。Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

他にもティモシー・シャラメとリリー・ローズ・デップ共演の『キング』はNetflixで11月に配信予定で、『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督が手がける『The Underground Railroad』という、Amazon Prime ビデオで配信予定のテレビシリーズもあるのだそう。
先日、日本で行われた記者会見で、今後も興味がひかれる作品には、俳優としても、プロデューサーとしても関わっていくと語っていたブラッド。今後もますます大忙しとなりそうです。

teenspiritエル・ファニング主演最新作『ティーンスピリット』ポスタービジュアル解禁前のページ

ビートルズって虫? それともクルマ? 映画『イエスタデイ』本編映像解禁次のページyesterday

ピックアップ記事

  1. ケイト・モス着用の古着が買える店があることが判明!
  2. クリスティアーノ・ロアウドがカーダシアン家に? リアリティ番組制作を交渉中とのウ…
  3. ソフィア・コッポラの美しく怖ろしい世界をおさめた場面写真が一挙解禁
  4. 【速報】ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが来日!
  5. キム・カーダシアン、娘ノースちゃんからの“いい質問”にタジタジ

関連記事

  1. dwayne johnson

    Celeb

    ドウェイン・ジョンソンが「すごく演じたかったが他の俳優が演じた役」とは? そこからの大躍進を語る

    最も稼ぐ俳優ランキングの常連、数々の大ヒット映画に主演するなど、今、ハ…

  2. the obamas

    Celeb

    ミシェル・オバマ夫人がNetflix『マイ・ストーリー』で語った、オバマ元大統領の型破りエピソード3…

    5月6日からNetflixで配信された『マイ・ストーリー』は、ミシェル…

  3. lady gaga

    Celeb

    Instagramで交際を認めた! レディー・ガガ新恋人マイケル・ポランスキーとは?

    2月3日(現地時間)、Instagramにツーショットをアップして新恋…

  4. naomi watt gretchen carlson

    Celeb

    映画『スキャンダル』の主要キャラ、グレッチェン・カールソンは今、どうしてる?

    2016年にFOXニュースで起きたセクハラスキャンダルを映画化した映画…

  5. tigerking

    Celeb

    実はNYナイトライフの大物! 大ヒットドキュメンタリー『タイガーキング』の監督とは?

    3月20日に配信スタートして以来、大反響を呼んでいるNetflixのド…

  6. zac efron

最近の記事

  1. beyonce
  2. adele
  3. the third day
  4. the prom
  5. snl
  6. disney plus
  7. neymar
  8. tokyo comic con
  9. Neflix
  10. clouds

ピックアップ記事

  1. ratched
  2. TENET
  3. the beckhams
  4. westworld
  5. tgc

特集記事

  1. clouds
  2. tokyo comic con 2020
  3. tokyo comic con
  1. News

    エド・シーラン、すでに結婚していた!?
  2. News

    エマ・ワトソン、セクハラ抗議のタトゥを披露するもスペルミス?
  3. 映画

    『ワンダー 君は太陽』ジェイコブ・トレンブレイ君、2年ぶり来日決定
  4. 映画

    ニック・ジョナス、映画のプロモーションで緊急来日決定!
  5. Entertainment

    エマ・ワトソンも出席! 『ザ・サークル』twitter社でのスペシャル座談会
PAGE TOP