brad pitt

Celeb

映画製作会社CEOでもあるブラッド・ピット、目標は「物語を世に出すこと」

俳優であると同時に映画製作会社「プランB エンターテイメント」のCEOでもあるブラッド・ピット。『アド・アストラ』は「プランB」が製作に関わっており、ブラッドは主演・製作を務めています。そんなブラッドが米サイト『Entertainment Weekly』にプロデューサー、映画製作会社CEOとしての一面を見せています。

brad pitt

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

黒人作家の作品で実績

2001年に創立した「プランB」は、これまでに数々の作品を手がけていますが、『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックイーン監督、『グローリー/明日への行進』のエイヴァ・デュヴァーネイ監督など黒人作家との仕事で実績をあげてきました。
そのことについてブラッドは「意図的ではないんだ。僕とパートナーのジェレミー・クレイナー(プランBの共同社長)、デデ・ガードナー(プランBの共同社長)は、平等であることに強い信念を持っているし、不公平な世界における正義を求めている。だから自然とこの方向に導かれたと思う」と説明。その路線の突破口となったのは『それでも夜は明ける』だったそう。「僕らは何年もの間、『グローリー/明日への行進』を作ろうとしていた。でも『それでも夜は明ける』が認められるまでできなかった。『それでも夜は明ける』によって、突然、すべてのドアが開いたんだ」と振り返りました。

brad pitt

2014年のアカデミー賞で『それでも夜は明ける』が作品賞に!Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

「僕たちが始めた頃は、複雑な中規模予算の作品に対して、スタジオはギャンブルしたがらなかった。だから僕らがこの時代精神に貢献できたことは本当に誇りに思ってる。でも、作られた1作品につき、あと10は物語がある。どれだけの才能ある人々が彼らの物語を語るために苦労していることか。そこに僕らは力を使う。始めた頃は予想もしなかったやり方で」と、これからも複雑な物語、まだ語られていない物語を世に出していく方針であることを明かしています。

brad pitt

DFree / Shutterstock.com

俳優として賞は目標にしない

すでに、「プランB」としては、『ディパーテッド』『それでも夜は明ける』『ムーンライト』の3作品でアカデミー賞作品賞を受賞していますが、ブラッド自身は俳優として個人的な栄光には興味はないとか。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『アド・アストラ』でのブラッドの演技には絶賛の声があがっていますが、賞レースに向けてのキャンペーンについては「しないかな」と控えめ。
「だって、誰にもわからないよね。もし運が向いてきたらそれはステキなことだ。でもゴールは映画を公開して、今とか10年後とかに誰かに語ることだ。賞を追い求めるのは純粋に物語を語ることには害になると思う」と、あくまで作品、物語を伝えることを優先していることを明言。

brad pitt

Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

「プランB」の今後のラインナップは?

今年は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『アド・アストラ』のプロモーションで大忙しだったブラッドですが、その間にも「プランB」には注目作が目白押し。そのひとつは『The Last Black Man in San Francisco(原題)』で、これは今年のサンダンス映画祭で監督賞、クリエイティブ・コラボレーションに対する審査員特別賞を受賞しています。

brad pitt

タランティーノ監督とカンヌにて。Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

他にもティモシー・シャラメとリリー・ローズ・デップ共演の『キング』はNetflixで11月に配信予定で、『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督が手がける『The Underground Railroad』という、Amazon Prime ビデオで配信予定のテレビシリーズもあるのだそう。
先日、日本で行われた記者会見で、今後も興味がひかれる作品には、俳優としても、プロデューサーとしても関わっていくと語っていたブラッド。今後もますます大忙しとなりそうです。

ピックアップ記事

  1. デッドプールがベッカムに2年越しの謝罪? 特別映像が到着!
  2. エズラ・ミラー、「ヤバ〜イ!」を連発 東京コミコンが大盛り上がりのうちに閉幕
  3. 超豪華&ド派手!『オーシャンズ8』予告編が解禁
  4. クリス・ヘムズワース、『ホース・ソルジャー』での夫婦共演を語る
  5. プリヤンカー・チョープラーとニック・ジョナス、JFK空港でカップルデビュー

関連記事

  1. will smith

    Celeb

    ドル箱スターのウィル・スミス、デジタル時代に合わせてキャリアを拡大していた

    今年、出演作『アラジン』が大ヒット。今月、最新作『ジェミニマン』の公開…

  2. bradpitt

    Celeb

    ブラッド・ピット、プロデュース作『ムーンライト』アカデミー賞受賞時は『アド・アストラ』監督の家でスパ…

    主演・製作を務めた最新作『アド・アストラ』が公開中のブラッド・ピット。…

  3. rihanna

    Celeb

    リアーナ、新アルバム、ハーフタイムショー、恋愛について語る

    リアーナが米誌『Vogue』11月号の表紙に登場。気になる新アルバム、…

  4. elle fanning

    Celeb

    エル・ファニング、『マレフィセント2』撮影秘話を明かす「アンジーはペイントボールでもアグレッシブだっ…

    映画『マレフィセント2』に加え、来年には主演作『ティーンスピリット』が…

最近の記事

  1. will smith
  2. got
  3. mariah carey
  4. christina aguilera
  5. kylie jenner
  6. liam hemsworth
  7. zombieland
  8. long shot
  9. johndelorean
  10. 15mitutes

ピックアップ記事

  1. maleficent2
  2. truth
  3. teenspirit
  4. eternitys gate
  5. ohmycafe

特集記事

  1. will smith
  2. mariah carey
  3. rihanna
  1. News

    アッシャー、性病感染問題でさらに3人から訴えられる
  2. News

    クリス・エヴァンス、久々に自宅に戻り愛犬の大歓迎を受ける
  3. OMG

    ジョニー・デップ、毎月のワイン代は3万ドル以上!
  4. News

    アッシャー、性病感染で訴えた女性とはヤッてない?
  5. Entertainment

    親友の写真家が断言! ソフィア・コッポラが怒っているのは見たことがない
PAGE TOP