カーリー・クロス

News

カーリー・クロス、結婚で変ったことと変わらないことを語る ユダヤ教改宗やトランプファミリーについて

昨年10月にベンチャー・キャピタリストのジョシュア・クシュナーと結婚したカーリー・クロスが英国版『Vogue』誌でユダヤ教への改宗やトランプファミリーのことなどを語りました。

カーリー・クロス

先月、結婚パーティーを開催したカーリー・クロスとジョシュア・クシュナー。Karlie Kloss Instagram

ユダヤ教への改宗は自分の決断
カーリー・クロス

Karlie Kloss Instagram

なんといってもカーリーにとって大きな変化だったのは、ユダヤ教徒であるジョシュアと結婚するにあたり、ユダヤ教に改宗したこと。改宗についてカーリーは、「他の誰かのために自分の一部を変えることは弱さと思われがちだけど、実際のところ、弱さはまったく必要なくて、より強く、自分を愛し、立ち直りが早いことが求められるの。簡単なことではなかったわ」と振り返りました。

さらに「この決断は、単にジョシュを愛しているだけでは不十分だった。これは私の人生。私は独立した強い女性なの。何年もかけて学び、家族、友人と話し合い、自己分析した結果、ユダヤ教を私の人生に受け入れることに決めた。そして結婚相手に選んだ男性と将来を計画し始めたの」とユダヤ教への改宗は自分で決めたことだと強調。

それにより、日常生活にも大きな変化が! ユダヤ教では金曜日の日没から土曜日の夕暮れまでは、安息日のため、デジタル世界ともつながってはいけないのだとか。まる一日もスマホにも触らないなんて、何をしたらいいのかわからない……と思ってしまいますが、カーリーはこの習慣も気に入っている様子。「心を落ち着けるために瞑想をする人もいれば、エクササイズをする人もいる。みんなそれぞれの方法があって、私にとってはそれが安息日。安息日は人生に大きな意味をもたらしてくれた。本物の世界とつながる機会をくれたのよ」と、デジタルデトックスにより、心が落ちつく1日になっているもよう。

政治面は変わらないことを選んだ

さらに、ジョシュアの兄ジャレッド・クシュナーはイヴァンカ・トランプと結婚しており、トランプ大統領の大統領上級顧問を務めていることから、熱心な民主党支持者であるカーリーとジョシュアは政治面でも注目を集めることに。

ジョシュアと付き合い始めた時、カーリーは19歳で、当時はまさかトランプ氏が大統領になるとは誰も思っていなかった頃。宗教については納得し、変化を受け入れたカーリーですが、政治的な価値観についてはそうはいかなかったようで、「大変よ。でも私と夫とシェアしている価値観、自分たちが育ち、人生を導いてくれたリベラルな価値観に集中することを選んでる」と、政治的にはこれまでと変わらず、トランプ家とは距離をおいていることを明言。

ヴィクトリアズ・シークレットの仕事を辞めた理由
カーリー・クロス

ヴィクトリアズ・シークレットでも活躍したカーリー。FashionStock.com / Shutterstock.com

また、カーリーはこれまで語っていなかったヴィクトリアズ・シークレットの仕事をやめた理由についても発言。そのきっかけとなったのは、2015年にニューヨーク大学に入学し、フェミニズムの歴史を学んだことで、「ヴィクトリアズ・シークレットの仕事をすることは、私自身と私が世界の若い女性に対して伝えたいメッセージ、美しいとは何か、を反映していないと思ったから」と告白しています。

さらに「これは、フェミニストとして、どの会社の仕事をするか、どんなイメージを世界に発信するか自分で決めて、自分の物語を語ることを始めた重要な瞬間だった」。「10代、20代のはじめ頃は、何かをやりたくないと言ったら仕事やポジションを失うんじゃないかって恐れてた。でも、仕事はなくならなかったし、自分のパワーを使うほど仲間たちからリスペクトされ、自分に自信が持てるようになった」と、しっかり学んだうえで、自分の意見、考えを仕事に反映させる大切さも説いているカーリー。

すでに、モデルの仕事以外にもテレビ番組『プロジェクト・ランウェイ』の司会、そして若い女性向けのコーディングキャンプ「Kode with Klossy」を主催するなど大忙しですが、「私はすごく野心的でやる気いっぱい。実行したいビッグなことがたくさんあるの」とも語っているカーリー。今後、どんなことをやってくれるのか楽しみです。

マライア・キャリーマライア・キャリー、ボトルキャップチャレンジで超絶技を披露!前のページ

社会貢献に熱意を注いでいた 故キャメロン・ボイスが最後のインタビューで語っていたこと次のページキャメロン・ボイス

ピックアップ記事

  1. 長崎・五島列島に自生する椿を活用する「五島の椿プロジェクト」始動 椿サポーター…
  2. トム・ブレイディ、就寝時間は夜9時! ストイックな生活を明かす
  3. エルトン・ジョン、ロイヤルウエディングの招待状が届かない!
  4. NBAケンバ・ウォーカー選手、NBAファイナルパブリックビューイングに登場
  5. ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、キュートなファミリー写真をシェア

関連記事

  1. News

    【速報】ハリー・スタイルズが来日!

    4日早朝、ハリー・スタイルズが来日しました! (さらに……

  2. News

    【Hot Pics】ミランダ・カー、恋人&息子とLAX空港に到着

    3日、ミランダ・カーが息子フリンくんとIT長者恋人エヴァン・スピーゲル…

  3. News

    エッフェル塔をバックに!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』パリプレミアが開催

    12日、トム・クルーズ主演の大人気シリーズ『ミッション:インポッシブル…

  4. reese witherspoon

    News

    リース・ウィザースプーン家の新入り愛犬、ミニーパールはフードに入るのが大好き!?

    リース・ウィザースプーンが新たに家族に迎えたフレンチブルドッグの子犬、…

  5. News

    マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが結婚? 家族が集まったお祝い写真をチェック!

    マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが23日に結婚したもようです!…

  6. golden globe 2021

    News

    【ゴールデングローブ賞】スパイク・リーの子どもたちがアンバサダーに!

    映画『ブラック・クランズマン』『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』などで知…

最近の記事

  1. supernova
  2. prince louis
  3. mr.nobody
  4. Oh my cafe
  5. criminal minds
  6. kensingtonroyal
  7. minamata
  8. natiogeo
  9. diego
  10. madonna

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. madonna
  2. academy
  3. sag awarads
  1. Entertainment

    『不都合な真実2:放置された地球』、豪華すぎるアーティストのコメント映像
  2. 来日

    イニエスタ、等身大像が京成電鉄四ツ木駅に登場!
  3. 映画

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、物語の鍵はオーウェンとブルーの関係!?
  4. News

    クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド夫妻、娘の誕生日にキャラクターケーキを製…
  5. News

    キム・カーダシアン、カニエにフォトボムされる
PAGE TOP