yesterday

映画

主人公のモデルはエド・シーラン 映画『イエスタデイ』ロンドンプレミア

「もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?」というユニークな設定で、音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく映画『イエスタデイ』のロンドンプレミアが開催されました。

yesterday

左から、エド・シーラン、リリー・ジェームズ、ヒメーシュ・パテル。

プレミアには、本人役で出演したエド・シーランのほか、ダニー・ボイル監督、脚本家のリチャード・カーティス、主演のヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、ケイト・マッキノンらが参加。ダニー・ボイル、リチャード・カーティスら製作陣らは、「本作の主役はエド・シーランをモデルにして作られた」という貴重なエピソードも明かしました。

yesterday

エド・シーラン。

脚本のリチャード・カーティスは、「ザ・ビートルズが存在しない世界というのはかなり酷いものだ。素晴らしいものをこの世からなくした後、またそれを戻すというアイデアが素晴らしいことだと感じた」と“ザ・ビートルズが存在しない世界”を描こうと思った理由を明かし、「ダニーはアイデアが豊富なので非常にリラックスできた。エネルギー、想像力溢れる人と一緒に仕事ができて嬉しかったね」とボイル監督との初のタッグを語りました。

yesterday

ファンと写真を撮るエド。

ダニー・ボイル監督は「ザ・ビートルズがいかに貴重な存在なのかに気づくことになるんだと思う。彼らの作品がいかに大切なのかということを認識することになるんだ。“なんてことだ! 彼らがいなくなってしまったら、一体どうなるんだ?”ってね。劇中でもその結果、何かがなくなったりするジョークが出てくるんだ」と本作へ手応えをみせ、主役に大抜擢されたヒメーシュ・パテルは、オファーを受けた時の心境を「ダニーがあまりに素晴らしく、気さくな人だから彼がいかにすごい人物なのかということをすぐに忘れてしまうんだ。一緒に仕事をするのに最高の人だよ」と監督の偉大さを明かしました。

yesterday

「Burberry」のドレスで登場したリリー・ジェームズ。

リリー・ジェームズは『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』、『ベイビー・ドライバー』と音楽を使った映画の出演が続くことについて、「音楽と映画は私にとってすべてよ! 人生を楽しみ、逃避する方法でもあるの。音楽は別の世界に連れて行ってくれて、それなしでは生きていけないわ」と自身にとって“音楽”と“映画”の存在の大きさを語りました。

もともとエド・シーランは脚本のリチャード・カーティスと友人だったそう。カーティスは「彼は僕の友人で、本作の舞台サフォークに住んでいる。売れなかったミュージシャンがその後、世界で最も成功するというエピソードや彼の恋愛模様についてエドがモデルになっているんだ。だから、エド以外で本人役のキャスティングは考えられないよ」と明かし、ボイル監督は「彼に参加してもらったのは素晴らしかったね。一緒にいて楽しい人で、共に仕事をするのは最高だ。我々とこのプロセスを楽しんでくれる。不平など漏らすことは決してなかったし、素晴らしかったね」とエドを大絶賛。

yesterday

ファンと写真を撮るリリー。

エドは主人公ジャックが自身がモデルになっていると聞き、「嬉しかったよ! 彼がサフォーク出身だというのが気に入ったんだ。僕をモデルにしてくれたことは光栄だよ」と笑顔をみせ、「かなり以前に、リチャードからこのような題材の映画の脚本を書いていると聞いていた。それからある日、ダニーと共にディナーに招待されたんだけど、そこで色々な質問攻めにあって、なぜそんなに聞かれるのだろうと不思議に思っていたんだよ! それから依頼があったんだ」とオファーがあった経緯を明かしました。今までで一番の大役を演じることについて、「自分自身を演じるのでもっと単純だと思っていたけど、少し違っていたよ。実際のコンサートでも撮影したんだけど、楽しかったよ!」と撮影を振り返っていました。

また、エドと共演したヒメーシュは、「劇中でジャックが弾くギターを選びに行く時、エドはアドバイスをしてくれたよ」「エドが彼自身でいてくれることが僕にとってのアドバイスだった。とても気さくで、あんなに大スターでいながら、それでも尚、高潔でいることが出来るのだと教わったよ」とジャックを演じるうえで、エド本人が参考になったと明かしています。

『イエスタデイ』
10月11日(金)全国ロードショー!
配給:東宝東和
©Universal Pictures

ピックアップ記事

  1. ミランダ・カー、和傘のプレゼントに大喜び
  2. 『デッドプール2』予告編解禁! 最強“鬼やば”チームを結成
  3. ニック・ジョナスが旅に必ず持って行くものとは?
  4. クリス・エヴァンス、久々に自宅に戻り愛犬の大歓迎を受ける
  5. エッフェル塔をバックに!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』パリプレミ…

関連記事

  1. 映画

    トム・クルーズ、「残りの人生を映画づくりに捧げる」 映画への情熱を語る

    18日、トム・クルーズが伝説のスパイ、イーサン・ハントを演じる大人気ア…

  2. 映画

    ヘイリー・スタインフェルド、「バンブルビーが特別なのは人間的なところ」『バンブルビー』ジャパンプレミ…

    12日、映画『バンブルビー』のジャパンプレミアが行われ、主人公チャーリ…

  3. 映画

    ジェニファー・ローレンス、セクシードレスで悩殺!

    ジェニファー・ローレンスが心理操作を武器にするセクシー女スパイを演じた…

  4. 映画

    ブライス・ダラス・ハワードが撮影現場でクリス・プラットに直撃インタビュー 

    大ヒット公開中の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でクレアを演じ…

  5. 映画

    シリーズ史上最も大人が泣ける! 『カーズ/クロスロード』ワールドプレミアが開催

    10日、「カーズ」シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』のワールドプレ…

  6. 映画

    トム・クルーズ最新作!『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』特別版予告公開

    元米軍エリート秘密捜査官で、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック…

最近の記事

  1. will smith
  2. got
  3. mariah carey
  4. christina aguilera
  5. kylie jenner
  6. liam hemsworth
  7. zombieland
  8. long shot
  9. johndelorean
  10. 15mitutes

ピックアップ記事

  1. maleficent2
  2. truth
  3. teenspirit
  4. eternitys gate
  5. ohmycafe

特集記事

  1. will smith
  2. mariah carey
  3. rihanna
  1. News

    産後約2カ月のビヨンセ、週末にローラースケート
  2. 来日

    【画像】映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』舞台挨拶
  3. Entertainment

    スティーブン・ソダーバーグ監督、6年ぶりの来日!『ローガン・ラッキー』舞台挨拶に…
  4. Entertainment

    世界最高峰の音楽の祭典「第60回グラミー賞授賞式」がWOWOWで独占生中継
  5. News

    デヴィッド・ベッカム、日本へ向かう機内からメッセージ「すごくワクワクしてる」
PAGE TOP