映画

イタリア好きにとってのGW恒例イベント イタリア映画祭2019が開幕

27日、イタリア映画祭2019が開幕。イタリアからの来日ゲスト11名が登壇し、開会式が行われました。

右から/『盗まれたカラヴァッジョ(仮題)』のロベルト・アンドー監督。
『私が神』のアレッサンドロ・アロナディーオ監督。
『私の娘よ』のラウラ・ビスプリ監督。
『ある日突然に』のチーロ・デミリオ監督。
『女性の名前』マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ監督。
『憶えてる?』ヴァレリオ・ミエーリ監督。
『帰ってきたムッソリーニ』ルカ・ミニエーロ監督。

イタリア映画祭は毎年1万人を超える観客が訪れる、イタリア好き、映画ファンにとってはゴールデンウィーク恒例のイベント。今年のイタリア映画祭には11名の監督、俳優が来日し、開会式に登壇しました。

『アルマジロの予言』エマヌエーレ・スカリンジ監督。
『月を買った男』パオロ・ズッカ監督。
『彼女は笑う』主演キアラ・マルテジャーニ。
『カプリ島のレボリューション』主演マリアンナ・フォンターナ。

イタリア映画祭は2001年よりスタートし、今年で19回目を迎えました。新進気鋭から巨匠まで、世界の映画祭を席巻した作品もあれば、ドラマ、コメディ、ロマンス、クライム、歴史など、バラエティに富んだジャンルの作品が揃い、旬な新作14本が日本初お目見えします。

観客に挨拶する巨匠マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ監督。

詳しくはイタリア映画祭の公式サイトをチェック!

ペネロペ・クルス&ハビエル・バルデム夫婦共演『誰もがそれを知っている』日本版予告が解禁前のページ

最もセクシーな男 イドリス・エルバがモロッコで挙式次のページ

ピックアップ記事

  1. 【第30回東京国際映画祭】豪華作品ラインナップが決定
  2. レティシア・カスタ、「高橋一生さんとの初対面は森の中。二回目は彼の腕の中でした」…
  3. ステフィン・カリーのスーパープレーを目の当たりにできるスペシャルイベント開催決定…
  4. イーサン・ホーク×エマ・ワトソン『リグレッション』予告編
  5. ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー、今年は上海で開催!

関連記事

  1. 映画

    スキ・ウォーターハウス、セクシーボディと小悪魔ベビーフェイスで悩殺

    『マッドマックス』シリーズ、『ブレードランナー』シリーズに続く、戦慄の…

  2. 映画

    ブルース・ウィリス主演作『デス・ウィッシュ』戦慄の本編映像が解禁

    ブルース・ウィリス主演最新作『デス・ウィッシュ』よりブルース演じるポー…

  3. redford

    映画

    ロバート・レッドフォード、引退作で演じたタッカーの魅力を語る

    ロバート・レッドフォードが、最新作であり、俳優引退作となる、実在した伝…

  4. 映画

    ジョン・カーペンターの誕生日を記念し、映画『ハロウィン』の場面写真が解禁

    映画『ハロウィン』の産みの親であり、制作総指揮&音楽担当ジョン・カーペ…

  5. 映画

    トム・クルーズ最新作!『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』特別版予告公開

    元米軍エリート秘密捜査官で、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック…

  6. the gentlemen

    映画

    クセ者揃いの一流のワルたちが暴れまくる! 映画『ジェントルメン』予告編&場面写真が解禁

    マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、コ…

最近の記事

  1. Oh my cafe
  2. criminal minds
  3. kensingtonroyal
  4. minamata
  5. natiogeo
  6. diego
  7. madonna
  8. hulu
  9. father
  10. contineu

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. madonna
  2. academy
  3. sag awarads
  1. 海外ドラマ/テレビ

    『ディセンダント3(仮題)』追加キャストが発表!
  2. News

    カイリー・ジェンナー、『Forbes』誌の表紙に登場 推定資産は9億ドル! 
  3. News

    キャリー・フィッシャー、スクリプト・ドクターとしても活躍していた
  4. News

    【Hot Pics】クイーン好き有名人も集結! 『ボヘミアン・ラプソディ』ジャパ…
  5. News

    キアヌ・リーヴス、新作プロモーションを終えて帰国
PAGE TOP