来日

ヒュー・ジャックマン、「大学卒業時にジャーナリズムの道も考えた」 『フロントランナー』記者会見

21日、ヒュー・ジャックマンが映画『フロントランナー』の来日記者会見に登壇しました。

映画『フロントランナー』は、1988年のアメリカ大統領選挙で最有力候補だったものの、『マイアミ・ヘラルド』紙によるたったひとつのスキャンダル報道で政治生命を抹殺された天才政治家ケイリー・ハートを描いたドラマ。ハートの栄光と失脚はジャーナリズムのルールを変え、国民感情は政策より人柄を重視する価値観へと変わったと言われています。

主人公ゲイリー・ハートを演じたヒュー・ジャックマン。

この作品に出演したのは、ジェイソン・ライトマン監督と仕事がしたかったことに加えて、「ナゾめいていて頭が切れるゲイリー・ハートという役にチャレンジしたかった」と語ったヒュー。実は大学ではジャーナリズムを専攻していたそうで、「私はジャーナリズムにも興味がありました。1987年のこの出来事は政治家とジャーナリズムの関係を変えました。その出来事を描いたストーリーです。この出来事があったから今の時代になった。そのターニングポイントになったと思っています。次期大統領候補に、記者会見で不倫をしていますか? と聞くこと、深夜に路地裏でジャーナリストが待ちぶせするということは、この時まではあり得なかったんです」と、ストーリーにも興味があったと明言。

いつも笑顔のヒュー。

今も存命中の人物を演じるにあたっては、「ゲイリー・ハート本人が見た時にどう思うかも考えたし、大きな席にを感じてたくさんリサーチをした」そう。「ゲイリーは、JFKの再来と言われ、当時も今も理想趣致者で若者をインスパイアしていました。変革ができる人間だと言われていたんです。10〜15年先を見ている人物で、1980年代にスティーブ・ジョブスとガレージでランチをとって、そこでこれからはコンピューターの時代だからすべての教室にコンピューターをいれようと言っていたんです」と、ゲイリー・ハートの先見性を力説。

親日家としても知られるヒューは昨年の『グレイテスト・ショーマン』以来の来日。


さらに「今、話し合うべき議論を巻き起こす作品だと思っています」と作品の持つ意味、見どころをアピールしていました。

『フロントランナー』
2月1日(金)より全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

通算200回記念特別エピソードも見逃せない 『NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン9』DVDリリース決定前のページ

ミランダ・カー、美しさを支えるライフスタイルとKORA Organicsの魅力を語る次のページ

ピックアップ記事

  1. トム・ブレイディ&ジゼル・ブンチェン、秘蔵ウエディング写真公開
  2. キャストが語るソフィア・コッポラの世界の魅力とは!?
  3. エド・シーラン、すでに結婚していた!?
  4. ハリー王子とメーガン・マークルのロイヤル・ウエディング、追加情報が発表!
  5. ジョージ・クルーニー、「もうお金はいらない」 俳優業引退を示唆?

関連記事

  1. 来日

    新ヒロイン2人の初来日が決定! 『トランスフォーマー/最後の騎士王』

    映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の新ヒロイン2人、ローラ・ハド…

  2. 来日

    エディ・レッドメイン、娘の夜泣きに悩まされていると告白

    22日、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャル…

  3. 来日

    クリス・プラットとジェームズ・ガン監督がマーベル展を訪問

    映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のプロモーション…

  4. starwars

    来日

    『スター・ウォーズ』フィナーレを飾る来日キャンペーンが決定 豪華な一行が来日へ

    『スター・ウォーズ』シリーズの完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカ…

  5. Descendants3
  6. 来日

    ゾーイ・サルダナ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』プレミアにセクシーファッションで…

    10日に都内で行われた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. ウィル・スミス

    来日

    ウィル・スミス、ジーニーの役作りで楽しかったのは「アイライナー」
  2. Entertainment

    親友の写真家が断言! ソフィア・コッポラが怒っているのは見たことがない
  3. Entertainment

    『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、独立記念日にクレア大統領からメッセージ
  4. News

    【ゴールデン・グローブ賞】トム・ハンクス、お盆を手にマティーニをサービス
  5. News

    【アカデミー賞】ジェニファー・ローレンス、お転婆ぶりを発揮
PAGE TOP