映画

アメリカで史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の物語『ビリーブ 未来への大逆転』公開決定

フェリシティ・ジョーンズ主演最新作『ON THE BASIS OF SEX(原題)』の邦題が『ビリーブ 未来への大逆転』に決定。2019年3月22日よりTOHOシネマズ日比谷他で全国ロードショーされます。

『ビリーブ 未来への大逆転』は、1970年代のアメリカが舞台。女性が職に就くのが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、史上初の〈男女平等〉裁判に挑んだ弁護士ルース・ギンズバーグの物語。

なぜ、彼女は法の専門家たちに〈100%負ける〉と断言された上訴に踏み切ったのか? そして、どうやって〈大逆転〉を成し遂げたのか? 

今なお、アメリカで最高裁判事を最高齢の85歳で勤め、スーパーヒーロー的存在となったルース・ギンズバーグの若かりし弁護士時代を演じるのが、フェリシティ・ジョーンズ。彼女を信じ、支え続けた夫のマーティには『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー。さらに、『ミザリー』のオスカー女優キャシー・ベイツが伝説の弁護士役で出演しています。

貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かうルースの逆転劇に、心の拳を高く振り上げずにはいられない爽快な感動の実話です。

STORY
貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。

『ビリーブ 未来への大逆転』
2019年3月22日TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー
配給:ギャガ
© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

キアヌ・リーヴス、ウルヴァリン役に意欲?前のページ

大人気シリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告編解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. 新トレンド? ゴールデン・グローブ賞セレブの注目ファッション
  2. バトル再燃? ケイティ・ペリーがテイラーに怒ってる?
  3. ブレイク・ライヴリーがInstagramの写真を削除 夫ライアンもアンフォロー
  4. 来日したトニー・パーカー、ブラピと会った感想は「ブラッド・ピットだった」
  5. クリッシー・テイゲンもあきれる メーガン妃父親「娘に切り捨てられた」

関連記事

  1. starwars

    映画

    『スター・ウォーズ』完結編の邦題が決定

    ルーク・スカイウォーカーをはじめとするスカイウォーカー家の最後を描く、…

  2. badboys

    映画

    ウィル・スミス&マーティン・ローレンス登場! 『バッドボーイズ・フォー・ライフ』LAプレミア開催

    1月14日(現地時間)、ウィル・スミス主演の最新作映画『バッドボーイズ…

  3. death on the nile

    映画

    ゴージャスで危険な香り漂う『ナイル殺人事件』場面写真が解禁

    ケネス・ブラナー監督の最新作『ナイル殺人事件』。物語の舞台となるナイル…

  4. 映画

    ジェイコブ・トレンブレイ、「親切を選ぶことの大切さを教えてくれる映画だよ」

    映画『ワンダー 君は太陽』で主人公の生まれつき人と違う顔をもつ少年オー…

  5. 映画

    ヘンリー・ゴールディング、「目を逸らすことができない作品」映画『シンプル・フェイバー』を語る

    映画『シンプル・フェイバー』でブレイク・ライヴリー演じるエミリーの夫シ…

  6. 映画

    キウェテル・イジョフォー初監督作『風をつかまえた少年』日本公開決定

    『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが初監督した『The …

最近の記事

  1. lucas bravo
  2. watch the expanse
  3. stunt woman
  4. mandalorian
  5. tokyo comic con
  6. the undoing
  7. disney plus
  8. zac efron
  9. spot
  10. cruz beckham

ピックアップ記事

  1. spot
  2. takashi murakami
  3. ratched
  4. TENET
  5. the beckhams

特集記事

  1. lucas bravo
  2. tokyo comic con
  3. zac efron
  1. 来日

    ロバート・ロドリゲス監督、「ハリウッドに入るではなく、自分のハリウッドを作ること…
  2. News

    エマ・ストーン、世界で最も稼ぐ女優に!
  3. 映画

    『デッドプール2』クセがすごすぎる新キャラ続々登場の予告編
  4. Style

    【アカデミー賞】ガル・ガドットが身につけていたジュエリーは?
  5. News

    ボクシングのフロイド・メイウェザー、300万円の卓球台を披露
PAGE TOP