映画

ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガとの仕事を語る「すべてを注ぎ込んでくれた」映画『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア

11日、レディー・ガガとブラッドリー・クーパー主演作『アリー/ スター誕生』のジャパンプレミアが行われ、監督・主演のブラッドリー・クーパーとスペシャルサポーターのローラさんが登場しました!

レッドカーペットに登場したブラッドリー・クーパー。

この日の東京はあいにくの寒さと雨もようとなりましたが、5年ぶりの来日となったブラッドリーをひと目みたいと、プレミア会場の六本木ヒルズアリーナには1000人ものファンが大集合。次々とゲストたちが到着し、最後にブラッドリーが車から降りると、大歓声があがりました。

5年ぶりの来日となったブラッドリー・クーパー。

『アリー/ スター誕生』は、歌の才能を見いだされスターの階段を駆け上がっていくアリーの成功と葛藤、愛を描いた物語。全世界興行収入はすでに400億円を突破しており、サウンドトラックも大ヒットしており、メイン楽曲の『シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた』は、7日に発表されたグラミー賞で年間最優秀楽曲賞、年間最優秀レコード賞をはじめ4部門にノミネート。ゴールデングローブ賞ノミネーションでは、主要5部門でノミネートされています。

ファンサービスを終えてステージに登壇したブラッドリーは、「日本に来るのを楽しみにしていました。日本のレディー・ガガのファンが素晴らしいことは私も知っていました。今回、彼女は来れなかったんですけど、きっと近いうちに会えると思いますよ」とご挨拶。

ファンに手を振るブラッドリー。

さらに「この映画は夢、夢を追うこと、自分の声を見つけることとはどういうことなのかを描いています。この作品を見ることで、みなさんが夢をみて、夢を追い、夢を叶えるきっかけになればうれしいです」と語りました。

途中で着ていたコートをローラさんにかけてあげたジェントルマンなブラッドリー。

ブラッドリーにとっては、この作品は初の監督作。高く評価されたことについて「とてもホッとしています。自分にとってもとてもパーソナルな作品なので、みなさんに同じような気持ちで見てもらえるのか気になっていました。みんなで努力して、すべてを注ぎ込みリアルさを追求しました」と、リアルさを大事にしたことを告白。

ブラッドリーは主演俳優として、歌にも挑戦しています。「ジャクソンがリアルなキャラクターだと観客の皆さんに感じてもらわないと、この話に入っていけない。だから歌はとても重要でした。でもこれまで歌ったこともギターを弾いたこともなかったですし、今回、歌はすべてライブで収録しています。そのためにバンドの人々、ボーカルコーチなど多くの人と時間をかけて作りあげたキャラクターです」と役作りについて説明。

ビッグな熊手に驚くブラッドリー。

女優レディー・ガガについては「レディー・ガガのような成功している人が、ステージで歌ったことがない人を演じるシーンがあり、そのシーンでは、毎回、本当にステージに上がるのが怖くてしょうがないように見えました。それぐらい素晴らしい演技でした。すべての面で努力し、自分のすべてを注ぎ込み、自分の弱みも見せて、アリーに求めるものすべてに応えてくれました」とガガの演技を絶賛していました。

そんなガガと一緒にパフォーマンスする気分を聞かれたブラッドリーは「忘れれない体験になりました。彼女はとても居心地よく歌えるようにしてくれて、僕を本当にジャクソンだと見てくれたのが、自信につながったんだと思います。歌は生でパフォーマンスすることは、前から決めていましたが、彼女の励ましのおかげです」と振り返っていました。

そして作品のなかでの音楽については、「ふたりが恋に落ちるとき、ふたりのアートを分かちあうとき、音楽は欠かせない役割を果たしています。すべての曲は物語にとって意味があるものになっていて、ガガをはじめとする素晴らしい音楽家に参加してもらい最高の楽曲を練り上げました。僕自身、自分が作詞作曲、アレンジをするとは思っていなかったんですけど、製作過程でジャクソンという人間に命がふきこまれていったんだと思います」と、ブラッドリー自身も音楽に深く関わっていることを明かしました。

この後、ラスベガスで行う定期公演のリハーサルのため来日でいなかったガガから、日本のファンへのサプライズプレゼントが発表!

このメッセージが流れた後、ブラッドリーは「とても彼女の人柄がでてますよね。いつも人のために自分が何ができるのかを考えている人なんだ。SNSやってないからわからないんだけど、ツイートしてね、でいいの?」と慣れない言葉に苦戦しつつ、ツイートをおすすめ。

このあと、ローラさんから日本の縁起物、運をかき込む熊手がプレゼントされ、ハッピーな雰囲気のなかイベントは終了しました。

また、レッドカーペットには、水沢アリーさん、岡本至恩さん、デーブ・スペクターさん夫妻、パンツェッタ・ジローラモさん、すみれさん、関根麻里さん、叶姉妹、けみおさんらゲストも登場し、イベントを盛り上げました。

水沢アリーさん。

岡本至恩さん。

デーブ・スペクターさん夫妻。

ギターを手に登場したパンツェッタ・ジローラモさん。

すみれさん。

関根麻里さん。

叶姉妹。


けみおさん。

『アリー/ スター誕生』 
12月21日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

日本通のトラヴィス・ナイト監督が“宮崎駿”愛を語る 映画『バンブルビー』LAプレミア開催前のページ

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』、公開日決定&場面写真解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. 東京ガールズコレクションが無観客で開催 サステナブルにフォーカスしたショーも展開…
  2. 『glee/グリー』のリア・ミシェルが婚約 婚約指輪は4カラット!
  3. ドラマ『SUITS/スーツ』のキャストが続々ロンドン入り!
  4. 『ウォーキング・デッド』シーズン8第1話をいち早く見るチャンス
  5. キャサリン妃、第三子妊娠! 

関連記事

  1. ハーレイ・クイン

    映画

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』US版最新予告が公開

    <悪のカリスマ>ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』で大ブ…

  2. 映画

    『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』予告編解禁

    ウィレム・デフォーがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた話題作『フ…

  3. 映画

    ジャッキー・チェン主演『ポリス・ストーリー/REBORN』場面写真&ポスタービジュアル解禁

    ジャッキー・チェン主演『ポリス・ストーリー/REBORN』の公開日が1…

  4. tenet

    映画

    謎のキーワード「TENET」とは? クリストファー・ノーラン監督最新作

    『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『ダンケルク』で知られる映…

  5. i care a lot

    映画

    成年後見人制度の闇を題材にしたクライムサスペンス『パーフェクト・ケア』、劇場公開と同日にひかりTVで…

    主演のロザムンド・パイクが第78回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュ…

  6. disney plus

    映画

    ウィレム・デフォー、撮影を通じてすっかり犬好きに! ディズニープラスオリジナル作品『トーゴー』

    6月11日から日本でもサービス開始となる「ディズニープラス」のオリジナ…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. 映画

    ダイアン・レインが15年ぶりの来日! 映画『ボンジュール、アン』ジャパンプレミア…
  2. Entertainment

    ダニエル・ラドクリフはタチが悪い?『グランド・イリュージョン 見破られたトリック…
  3. News

    カーラ・デルヴィーニュもハーヴェイ・ワインスタインのセクハラを告発
  4. 映画

    『ディセンダント3』追加新登場キャラクターが発表!
  5. News

    ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリーの別人のような姿をアップ
PAGE TOP