映画

ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガとの仕事を語る「すべてを注ぎ込んでくれた」映画『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア

11日、レディー・ガガとブラッドリー・クーパー主演作『アリー/ スター誕生』のジャパンプレミアが行われ、監督・主演のブラッドリー・クーパーとスペシャルサポーターのローラさんが登場しました!

レッドカーペットに登場したブラッドリー・クーパー。

この日の東京はあいにくの寒さと雨もようとなりましたが、5年ぶりの来日となったブラッドリーをひと目みたいと、プレミア会場の六本木ヒルズアリーナには1000人ものファンが大集合。次々とゲストたちが到着し、最後にブラッドリーが車から降りると、大歓声があがりました。

5年ぶりの来日となったブラッドリー・クーパー。

『アリー/ スター誕生』は、歌の才能を見いだされスターの階段を駆け上がっていくアリーの成功と葛藤、愛を描いた物語。全世界興行収入はすでに400億円を突破しており、サウンドトラックも大ヒットしており、メイン楽曲の『シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた』は、7日に発表されたグラミー賞で年間最優秀楽曲賞、年間最優秀レコード賞をはじめ4部門にノミネート。ゴールデングローブ賞ノミネーションでは、主要5部門でノミネートされています。

ファンサービスを終えてステージに登壇したブラッドリーは、「日本に来るのを楽しみにしていました。日本のレディー・ガガのファンが素晴らしいことは私も知っていました。今回、彼女は来れなかったんですけど、きっと近いうちに会えると思いますよ」とご挨拶。

ファンに手を振るブラッドリー。

さらに「この映画は夢、夢を追うこと、自分の声を見つけることとはどういうことなのかを描いています。この作品を見ることで、みなさんが夢をみて、夢を追い、夢を叶えるきっかけになればうれしいです」と語りました。

途中で着ていたコートをローラさんにかけてあげたジェントルマンなブラッドリー。

ブラッドリーにとっては、この作品は初の監督作。高く評価されたことについて「とてもホッとしています。自分にとってもとてもパーソナルな作品なので、みなさんに同じような気持ちで見てもらえるのか気になっていました。みんなで努力して、すべてを注ぎ込みリアルさを追求しました」と、リアルさを大事にしたことを告白。

ブラッドリーは主演俳優として、歌にも挑戦しています。「ジャクソンがリアルなキャラクターだと観客の皆さんに感じてもらわないと、この話に入っていけない。だから歌はとても重要でした。でもこれまで歌ったこともギターを弾いたこともなかったですし、今回、歌はすべてライブで収録しています。そのためにバンドの人々、ボーカルコーチなど多くの人と時間をかけて作りあげたキャラクターです」と役作りについて説明。

ビッグな熊手に驚くブラッドリー。

女優レディー・ガガについては「レディー・ガガのような成功している人が、ステージで歌ったことがない人を演じるシーンがあり、そのシーンでは、毎回、本当にステージに上がるのが怖くてしょうがないように見えました。それぐらい素晴らしい演技でした。すべての面で努力し、自分のすべてを注ぎ込み、自分の弱みも見せて、アリーに求めるものすべてに応えてくれました」とガガの演技を絶賛していました。

そんなガガと一緒にパフォーマンスする気分を聞かれたブラッドリーは「忘れれない体験になりました。彼女はとても居心地よく歌えるようにしてくれて、僕を本当にジャクソンだと見てくれたのが、自信につながったんだと思います。歌は生でパフォーマンスすることは、前から決めていましたが、彼女の励ましのおかげです」と振り返っていました。

そして作品のなかでの音楽については、「ふたりが恋に落ちるとき、ふたりのアートを分かちあうとき、音楽は欠かせない役割を果たしています。すべての曲は物語にとって意味があるものになっていて、ガガをはじめとする素晴らしい音楽家に参加してもらい最高の楽曲を練り上げました。僕自身、自分が作詞作曲、アレンジをするとは思っていなかったんですけど、製作過程でジャクソンという人間に命がふきこまれていったんだと思います」と、ブラッドリー自身も音楽に深く関わっていることを明かしました。

この後、ラスベガスで行う定期公演のリハーサルのため来日でいなかったガガから、日本のファンへのサプライズプレゼントが発表!

このメッセージが流れた後、ブラッドリーは「とても彼女の人柄がでてますよね。いつも人のために自分が何ができるのかを考えている人なんだ。SNSやってないからわからないんだけど、ツイートしてね、でいいの?」と慣れない言葉に苦戦しつつ、ツイートをおすすめ。

このあと、ローラさんから日本の縁起物、運をかき込む熊手がプレゼントされ、ハッピーな雰囲気のなかイベントは終了しました。

また、レッドカーペットには、水沢アリーさん、岡本至恩さん、デーブ・スペクターさん夫妻、パンツェッタ・ジローラモさん、すみれさん、関根麻里さん、叶姉妹、けみおさんらゲストも登場し、イベントを盛り上げました。

水沢アリーさん。

岡本至恩さん。

デーブ・スペクターさん夫妻。

ギターを手に登場したパンツェッタ・ジローラモさん。

すみれさん。

関根麻里さん。

叶姉妹。


けみおさん。

『アリー/ スター誕生』 
12月21日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

日本通のトラヴィス・ナイト監督が“宮崎駿”愛を語る 映画『バンブルビー』LAプレミア開催前のページ

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』、公開日決定&場面写真解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. 【アカデミー賞】アシュレイ・ジャッドとミラ・ソルヴィーノが登場!
  2. レネー・ゼルウィガーとパトリック・デンプシーがヒットを願いカンパーイ!
  3. J・J・エイブラムス、Netflixと超極秘の怪しいミーティングをした
  4. ベン・アフレック、リハブ入り前はかなりヒドい状況だった
  5. ジャスティン・ビーバーと婚約したヘイリー・ボールドウィン、「ジェレーナ」のファン…

関連記事

  1. 映画

    コミコン2018にエディ・レッドメインが登場!

    21日、アメリカ・サンディエゴで開催されたコミコン2018で『ファンタ…

  2. 映画

    アナ・ケンドリック、暗殺能力が覚醒? 『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』

    アナ・ケンドリックが本格アクションに挑戦した映画『バッド・バディ!私と…

  3. 映画

    US版仕事請負人を演じるデンゼル・ワシントン、63歳のド迫力カーアクション

    デンゼル・ワシントンが世の悪人を葬るUS版“仕事請負人”ロバート・マッ…

  4. 映画

    スキ・ウォーターハウス、セクシーボディと小悪魔ベビーフェイスで悩殺

    『マッドマックス』シリーズ、『ブレードランナー』シリーズに続く、戦慄の…

  5. The Current War

    映画

    エジソンVSカリスマ実業家のビジネスバトル! ベネディクト・カンバーバッチ主演『エジソンズ・ゲーム』…

    世紀の発明王トーマス・エジソンと彼の最強のライバルであり、戦略で支配を…

  6. star wars

    映画

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がディズニープラスで配信開始! すべての『スター・ウォ…

    10月9日(金)より、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が…

最近の記事

  1. the witches
  2. brad pitt
  3. reebok
  4. marvel cafe
  5. beyonce
  6. adele
  7. the third day
  8. the prom
  9. snl
  10. disney plus

ピックアップ記事

  1. ratched
  2. TENET
  3. the beckhams
  4. westworld
  5. tgc

特集記事

  1. clouds
  2. tokyo comic con 2020
  3. tokyo comic con
  1. Baby & Kids

    ブルックリン・ベッカム、パーソンズ美術大学をやめた? ホームシックが原因?
  2. Entertainment

    「第75回ゴールデングローブ賞」授賞式はAXNで日本独占生中継!
  3. 映画

    キャストが語るソフィア・コッポラの世界の魅力とは!?
  4. 来日

    注目のセレブ姉妹2組が登場!  Samantha Vega ミレニアルシスターズ…
  5. 映画

    ウィレム・デフォー助演男優賞ノミネート『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』場面…
PAGE TOP