映画

『ボヘミアン・ラプソディ』、クイーン役のキャストたちが鏡開きでヒット祈願

7日、『ボヘミアン・ラプソディ』のレッドカーペットの後、クイーンを演じたキャスト3人は舞台挨拶に登場!

フレディ役のラミ・マレック。

フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックは会場に集まったファンに「日本は最初にクイーンを愛した国で、クイーンも日本文化を愛していました。クイーンが初来日したときは、まるでビートルズが来日したときのように盛り上がったと聞いています。この映画も同じくらい愛してもらえるとうれしいです」とコメント。

ブライアン・メイ役のグウィリム・リー。

ブライアン・メイ役のグウィリム・リーは「日本に来るのは長年の夢でした。たぶん旅行で来るんだろうと思っていたんですが、この映画をシェアするために来れてうれしく思っています」と喜びを語りました。

似てる! ジョン・ディーコン役のジョー・マッゼロ。

そしてジョン・ディーコン役のジョー・マッゼロは「撮影の1日目に、この映画のプロモーションで日本に行くことができたらすごいよね、と話していたんです。それがこうして来ることができて、本当に夢のようだと感じています」と語りました。

付けヒゲでフレディに扮したひょっこりはんも登場。

今回、日本のクイーンファンに迎えられた気持ちを聞かれたラミは、「フレディのストーリーを語ることができてこれ以上うれしいことはありません。フレディの家の写真を見たとき、彼の家には日本から持ち帰ったものがたくさんあり、撮影ではフレディが着ていた着物を再現して着ることができました。この映画を日本のファンとシェアできることを光栄に思っています。ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーも喜んでいると思います」とフレディの親日家ぶりを語っていました。

名前入りハッピを装着した3人。

この作品ではブライアン・メイ、ロジャー・テイラー本人たちから直接指導があったそう。その時のことを振り返り、ラミは「ブライアンとロジャーは俳優の決定権を持っていたのですが、彼らが私のような若い……でもないけど、私のような人間をフレディ役に選んでくれてありがたく思っています。彼らは最初から私たちを温かく迎えてくれました。そして光栄なことに私は今や、ブライアン、ロジャー、フレディの妹カシミラさんを友人と呼べると思います。私たちは映画をフレディのストーリーを讃えるものにしようと思っていました。私がクイーンのレガシーの一部になれたらうれしいことですし、クイーンのふたりが映画を見て楽しんでくれたのは本当によかったです」と、ブライアンとロジャー、そしてフレディの妹さんからも全面的なサポートがあったことを明かしました。

『ウィ・ウィル・ロック・ユー』のドンドンパッのリズムで木槌を振り下ろす。

グウィリムは「ライブエイドのシーンのために、5週間リハーサルし、撮影初日にブライアンが来たんです。彼は撮影を見て、“良かったよ”と言ってくれましたが、さらに“キミはロックスターなんだ。だからもっとエゴを見せてもいいんじゃないか”と言われたんです。世界一のギタリストから“キミはロックスターだ”と言われたスゴい瞬間でした」と振り返り、ジョーは「ふたりがセットに見に来た時、彼らは自分の役を演じた人々を完璧にするために、ふたりにフォーカスするんじゃいないかと思ったんです。でも、そんなことはなくて、私にも配慮をしてくれて、ブライアンからは“何か必要なことがあったら言ってくれ”とも言われました。ふたりはセットで僕たちが演奏しているのを、まるで僕らのファンのようにスマホで撮影していたんですよ」とブライアンとロジャーのエピソードを開かしてくれました。

見事にフタを割り、達成感を漂わせる3人。

その後、3人はハッピを着て、鏡開きを行い、映画のヒットを祈願しました。

『ボヘミアン・ラプソディ』
11月9日(金) 全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox

ピックアップ記事

  1. ヴィクトリア・ベッカムも! 人気セレブが着る“絵文字ドレス”
  2. アレクサンダー・スカルスガルド、「日本の男性はミフネを見習うといい」
  3. ベン・アフレック、再びリハブ入り 離婚手続き中の妻ジェニファー・ガーナーが連れて…
  4. 【アカデミー賞】フランシス・マクドーマンドのオスカー像が盗難騒ぎ
  5. リタ・オラ、ケイト・モスのタレント事務所と契約

関連記事

  1. 映画

    黒人刑事が白人至上主義団体KKKに潜入捜査! 『ブラック・クランズマン』特報解禁

    スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』の特報とティザービジ…

  2. 映画

    『サバ―ビコン 仮面を被った街』特報映像が解禁

    ジョージ・クルーニー監督、ジョエル&イーサン・コーエン脚本最新作『サバ…

  3. 映画

    ニック・ジョナス、映画のプロモーションで緊急来日決定!

    ロック様ことドウェイン・ジョンソン出演最新作『ジュマンジ/ウェルカム・…

  4. ジョン・ウィック3

    映画

    キアヌ・リーヴス、「9月に日本行けたらいいな〜」 とファンにメッセージ

    15日、キアヌ・リーヴス主演の大ヒットシリーズ最新作『ジョン・ウィック…

  5. ©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

    映画

    ハリポタ新シリーズ『ファンタビ』トランクから逃げ出した魔法動物の姿が明らかに!

    『ハリポタ』シリーズの原作者J.K.ローリングが、ペンを取った渾身の新…

  6. 映画

    ウェス・アンダーソン監督、「私にとって今日がワールドプレミア」『犬ヶ島』舞台挨拶

    22日、ウェス・アンダーソン監督最新作『犬ヶ島』の舞台挨拶が行われ、ア…

最近の記事

  1. ワイスピ/スーパーコンボ
  2. ダニエル・クレイグ
  3. F1britishgp
  4. ウィンブルドン
  5. ESPYs
  6. BH90210
  7. ウォーキング・デッド
  8. ハイディクルム
  9. ライリー・ノース 復讐の女神
  10. ウィンブルドン

ピックアップ記事

  1. 東京コミコン
  2. strangerthings
  3. fatadapt
  4. mbappe
  5. paulpogba

特集記事

  1. ESPYs
  2. カーリー・クロス
  3. スクーター・ブラウン
  1. News

    トム・ブレイディ、40歳ではじめてのイチゴ
  2. Style

    ロバート・パティンソン、「ディオール オム」最新広告キャンペーンに登場
  3. Entertainment

    「スター・ウォーズ」史上最もカワイイキャラクターに注目!
  4. 映画

    残念! エミリア・クラーク来日中止
  5. メイン

    映画

    米インディペンデント映画界の“尊師” インディペンデント・スピリットを語る
PAGE TOP