News

ジゼル・ブンチェンがヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルをやめた理由とは?

今年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーが数日後に迫るなか、ジゼル・ブンチェンがヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルをやめた理由を『People』が伝えています。

2005年のショーでのジゼル。FashionStock.com / Shutterstock.com

ジゼルがそれを明かしているのは10月に発売された著書『Lessons:My Path to a Meaningful Life(原題)』のなかでのこと。1999年に19歳でヴィクトリアズ・シークレットと契約したジゼルですが、「その頃、私はファッションモデルでヴィクトリアズ・シークレットはカタログ会社だった。1999年、その2つには大きな隔たりがあった」と振り返っているそう。

しかし、「ヴィクトリアズ・シークレット」と契約したことで経済的に安定したので、最初の5年はすごくハッピーだったというジゼル。当時、年収の80%がヴィクトリアズ・シークレットからのギャラだったそうで、初めての契約更新の時は、喜んで2年間の契約にサインしたとか。

しかし、徐々にジゼルに心境の変化が。「最初の5年間は、ランジェリーでモデルをすることに居心地のよさを感じていたけれど、時間が経つにつれてビキニやソング(Tバック)だけでランウェイを歩いて写真を撮られることに落ち着かなくなってきた」「テイルやケープ、ウィングとか、何かカバーするものをちょうだいという感じだった」と振り返っています。

当時、収入の80%がヴィクトリアズ・シークレットからのギャラだったそう。 FashionStock.com / Shutterstock.com

そのため、2006年に再び契約更新の時期が来たときは、悩んでしまったそう。「ヴィクトリアズ・シークレットが与えてくれた機会、経済的な安定にはとても感謝している。でも私は人生において違う地点にいた。このままヴィクトリアズ・シークレットの仕事を続けたいのかわからなかった」。

ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルの仕事は、年1回のショーだけでなく、広告撮影、ストアオープニングへの出席、テレビ出演、撮影のための移動などかなり忙しいことで知られています。

そして、ジゼルは数カ月悩んだ末に最後はくじで決めたのだとか。

ジゼルが行ったくじとは、YESと書いた紙とNOと書いた紙をくしゃくしゃにしてティーカップにいれて、「どちらの紙でも私が選んだものが最高で正しい決断」と言い聞かせ、目をつぶってどちらかを選ぶというもの。

その結果は、すでにご存じの通り。「NO」を引いたジゼルは2007年にヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルを卒業し、今に至ります。その時、くじの結果に「ホッとした」というジゼルは、「NOは無意識のうちに求めていた決断だった」「私のボディが聞きたかった答えだった」と書いており、今も正しい決断だったと信じているそう。

さらにヴィクトリアズ・シークレットの仕事をしたことは、キャリアにおいて大きなことだったけれど、ジゼルの人生にも大きな影響があったとか。

というのも、ヴィクトリアズ・シークレットのチーフ・クリエイティブ・オフィサーで、ジゼルの友人でもあるエド・ラゼックが、その後、ジゼルとトム・ブレイディとのブラインドデートをセッティングした人物だからで、ふたりは2009年に結婚。ジゼルはベンジャミン君、ヴィヴィアンちゃんを出産し、トムと前の恋人ブリジット・モイナハンとの間に生まれたジャック君を含めて、幸せなファミリーを築いています。

リハビリ退院のデミ・ロヴァート、投票でSNSに復帰!前のページ

ショーン・メンデスも絶賛 映画『ボヘミアン・ラプソディ』豪華アーティストコメント映像が解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. カーリー・クロス、英王女の秘密のInstagramをバラしちゃった!?
  2. 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 公開日決定
  3. ウィリアム&ハリー王子、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』キャストと再会
  4. フランス映画祭 2018が横浜で開催決定!
  5. 【速報】ミランダ・カーが来日!

関連記事

  1. News

    女優引退中のキャメロン・ディアス、米誌の表紙に登場!

    ただいま女優引退中のキャメロン・ディアスが、米エンタメ誌『Entert…

  2. News

    メーガン・トレイナーが25歳の誕生日に結婚!

    メーガン・トレイナーが俳優のダリル・サバラと22日、メーガンの25歳の…

  3. lady gaga

    News

    レディー・ガガの愛犬が無事に発見される

    2月24日夜(現地時間)にドッグウォーカーが散歩させていたところを襲わ…

  4. News

    【アカデミー賞2017】衝撃的すぎる結末! 作品賞発表で大混乱

    26日に行われたアカデミー賞授賞式で作品賞が間違って発表されるという信…

  5. zac efron
  6. News

    キム・カーダシアン、新年初セルフィでSnapchatに復帰

    昨年10月の事件以降、Instagram、Snapchatなどへの投稿…

最近の記事

  1. melissa mccarthy
  2. panic
  3. jensen ackles
  4. romeo devid beckham
  5. underground railroad
  6. venom
  7. lady gaga
  8. catherine
  9. emily
  10. supernova

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  2. father
  3. another round
  1. News

    ライアン・レイノルズ、デップー顔負けの口の悪さを披露
  2. Fashion

    ジュリアン・ムーア、美の秘訣は女友達との情報交換
  3. News

    フェリシティ・ジョーンズ、「クレ・ド・ポー ボーテ」のグローバルブランドフェイス…
  4. Entertainment

    スティーブン・ソダーバーグ監督、6年ぶりの来日!『ローガン・ラッキー』舞台挨拶に…
  5. Entertainment

    トム・クルーズ、キャリア史上最高に“ぶっ飛んでいる男”に挑む!!
PAGE TOP