映画

全米大ヒット作『ハロウィン(原題)』の日本公開が決定

全米でNo.1ヒットとなっている話題作『ハロウィン(原題)』が2019年4月に全国公開されることが決定しました。

1978年にホラー映画の鬼才ジョン・カーペンター監督が生み出した『ハロウィン』は、後世に語り継がれるホラーキャラクター“ブギーマン”と恐怖を煽る象徴的な音楽で全米を震撼させ、以降のホラー映画に多大な影響を与えました。それから40年の時を経て、新たな恐怖が解き放たれます!

『ハロウィン』は、10月19日に全米で公開されると週末3日間で7,7501,000ドルを記録。R指定ホラー映画としては『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に次ぐ全米ホラー映画史上歴代2位のオープニング興行収入となった作品。辛口映画批評サイト「ロッテントマト」では80%フレッシュを叩き出し高評価を獲得しています。

STORY
ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まるー―。

主演のローリー・ストロード役は1978年版の『ハロウィン』で同役を務め、絶叫ホラークイーンとして名を知らしめたジェイミー・リー・カーティス。1978年版『ハロウィン』で監督を務めたジョン・カーペンターが製作総指揮と音楽を担当し、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『ゲット・アウト』を世に送り出したジェイソン・ブラムが製作を務め、新たな恐怖を創出します。監督は『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』のデヴィッド・ゴードン・グリーンです。
 
『ハロウィン(原題)』
2019年4月、全国公開
配給:パルコ
©2018 UNIVERSAL STUDIOS

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラルとの不仲を語る「これはケンカじゃない」前のページ

ニコール・キッドマン、エレン・デジェネレスに迫られ『ビッグ・リトル・ライズ』の未公開情報をバラす次のページ

ピックアップ記事

  1. 体操女子金メダリストのシモーネ・バイルズに彼氏ができた!
  2. クリス・オドネルの監督初挑戦をLL・クール・Jらが大絶賛
  3. サイバーパンクの傑作が映像化! Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カー…
  4. メーガン・マークル、ハリー王子との恋愛について初告白!
  5. アリシア・ヴィキャンデルとマイケル・ファスベンダーが結婚!

関連記事

  1. 映画

    ジャック・ブラック、ハリウッドの殿堂入り

    18日、ジャック・ブラックがハリウッドの殿堂入りし、ハリウッド・ウォー…

  2. 映画

    マット・デイモン来日決定記念! 記憶を呼び覚ます特別映像が解禁

    「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』のプロモーションのため、…

  3. judy

    映画

    レネー・ゼルウィガー、2月下旬来日決定!

    映画『ジュディ 虹の彼方に』で、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞…

  4. netflix
  5. カーライル

    映画

    英王室も宿泊 『カーライル ニューヨークが恋したホテル』新場面写真が解禁

    世界中のセレブたちが愛する伝説のクラシックホテル「ザ・カーライル ア …

  6. yesterday

    映画

    ビートルズって虫? それともクルマ? 映画『イエスタデイ』本編映像解禁

    アカデミー賞監督ダニー・ボイルと、アカデミー賞ノミネート脚本家リチャー…

最近の記事

  1. fargo4
  2. jamie dornan eddie redmayne
  3. the investigation
  4. bernie sanders
  5. dior
  6. mobius
  7. bridgerton
  8. ghost busters
  9. bond
  10. the great

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. golden globe 2021
  2. advent
  3. advent
  1. 来日

    【Hot Pics】ソフィア・リッチーがお腹見せで帰国
  2. 映画

    クリス・へムズワースが語る迫力の騎馬戦闘映像解禁
  3. Style

    サイモン・ベイカー、「ジャパンカップ」にロンジン賞プレゼンターとして登場!
  4. Entertainment

    ソフィア・コッポラ来日決定!
  5. Baby & Kids

    エディ・レッドメインが二児のパパに! 第二子男の子が誕生  
PAGE TOP