News

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、ヴィクトリアズ・シークレットを辞めた理由をついに明かす

元ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーが、VSの仕事をやめた理由をついに語りました。

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー。magicinfoto / Shutterstock.com

2006年にヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーに初登場し、2009年にエンジェルとなったものの、2011年のショーには出演せず、そのままフェイドアウトしたロージー。長年、ファンの間では疑問だったVSを辞めた理由を、Netflixのドラマ『ガールボス』の原作者ソフィア・アモルーソのポッドキャスト『Girlboss Radio with Sofia Amoruso』で明かしたそう。

2009年のショーでのロージー。lev radin / Shutterstock.com

『Page Six』によると、ロージーは「その時、自分の名前で何かを立ち上げて、ビジネスの運転席に座って、人から雇われるのではなく、一緒に働くチャンスがあることがわかったの」と語り、モデルから自分のビジネスへとシフトするためだったとコメント。

ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルになることは、スーパーモデルへの登竜門と言われ、忙しい代わりにかなり稼げるとのウワサですが、その地位を投げ打ってまで新規ビジネス立ち上げを選択したロージー。

その理由を「私はずっと、モデル業は賞味期限が短いと思っていたの。私の最初のエージェントの1人が言ったことを覚えてる。“お金を貯めた方がいい。27歳までに辞めるだろうから”。今、私は31歳で、25歳の時とは明らかに状況は違ってるわ。いい方向に。自分で何かを立ち上げない限り、賞味期限はある。私は自分の何かが欲しかった」と語り、将来を見越しての決断だったことを明かしています。

2010年のショーでのロージー。Everett Collection / Shutterstock.com

その後、「Burberry」の広告などでモデル業を続ける一方、女優として『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』『マッドマックス 怒りのデスロード』に出演したロージー。2017年には婚約者ジェイソン・ステイサムとの間に息子ジャック君が誕生しています。

肉体派アクションスターのジェイソンとロージーの息子だけに、将来が楽しみなジャック君ですが、ロージーは息子にモデルになって欲しいとは思っていないそう。「でも彼が夢を叶えていくことにはオープンでありたいと思ってる。私の両親がそうだったように」と、ジャック君がやりたいことならば、背中を押すつもりだと語っています。

ピックアップ記事

  1. ブラッド・ピット、車で事故 相手側はスターを見てビックリ
  2. クリッシー・テイゲン、双子気分のトップレス授乳シーンを公開
  3. トム・ブレイディ、40歳ではじめてのイチゴ
  4. パトリック・シュワルツェネッガー、「初主演のプレッシャーは大きかった」
  5. ケイト・モスが来日!

関連記事

  1. WENN.com / Zeta Image

    News

    アマンダ・セイフライド、交際約半年で婚約!

    アマンダ・セイフライドが今年3月に交際が発覚した俳優トーマス・サドスキ…

  2. News

    ハンナ・デイヴィスが妊娠! デレク・ジーターがパパに

    元NYヤンキースのキャプテン、デレク・ジーターと結婚したモデルのハンナ…

  3. News

    キム・カーダシアン、パリで強盗から銃を突きつけられる!

    パリ滞在中のキム・カーダシアンが、3日早朝にホテルの部屋で強盗に入られ…

  4. News

    ジジ・ハディッドとゼイン・マリクが破局

    ミレニアル世代憧れのカップル、ジジ・ハディッドとゼイン・マリクが交際2…

  5. News

    クリスティアーノ・ロナウド、生まれたばかりの双子の写真公開

    サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが代理母出産によって…

  6. News

    カーラ・デルヴィーニュ、「ディオール」新スキンケアのミューズに就任

    モデル・女優として活躍するカーラ・デルヴィーニュが「ディオール」の新ス…

最近の記事

  1. got
  2. ロケットマン
  3. エルファニング
  4. leo-brad
  5. Leo-Brad
  6. got-final
  7. johnwick3
  8. スカーレットヨハンソン
  9. ジャックライアン
  10. kembawalker-a

ピックアップ記事

  1. got-final
  2. ウィル・スミス
  3. アラジンイベント

特集記事

  1. ナタリー・エマニュエル
  1. Entertainment

    ソフィア・コッポラ、登場人物になりきって書いた『The Beguiled/ビガイ…
  2. Entertainment

    15歳のスパイダーマン、自転車泥棒を退治! 本編映像が日本公開前日に解禁
  3. Entertainment

    ジョン・ボイエガ&スコット・イーストウッドが東京に降臨! 『パシフィック・リム』…
  4. Entertainment

    『スパイダーマン:ホームカミング』 ジョン・ワッツ監督初来日決定!
  5. News

    マイケル・フェルプス、サメと100m競泳にチャレンジ!?
PAGE TOP