Entertainment

Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』特別映像が公開

<

Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』より特別映像“Connection”が到着。本作で描かれる2人の絆と心を打つテーマが明らかになりました。

 
『マニアック』の舞台は、この世界に似た別の世界。家族との破綻した関係に悩み不満を抱きながらも、特に目標もなく生きているアニー(エマ・ストーン)。そして裕福な実業家夫婦の5男で、統合失調症という診断にずっと苦しめられているオーウェン(ジョナ・ヒル)。より良い人生を求める2人は、最先端の新薬を使った治療に魅せられ、ありとあらゆる心の不調をすべて治すという臨床試験プログラムに参加することになります。現実と脳が生み出す世界の出来事に困惑するアニーとオーウェン。やがて別の世界に生きていた2人の世界が重なり始めて……。
 

Netflixオリジナルシリーズ「マニアック」
9月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

この度到着した映像には、エマ演じるアニーの「私たちって出会う運命なのかしら」、オスカー女優サリー・フィールドが演じる著名なセラピストであるグレタ・マントルレイ博士の「2人の絆は空間を越えてる」という台詞を象徴するように、実験の中の2人の絆が現実の世界でも共有され、育まれていく様子が描かれています。オーウェンを演じるジョナは「オーウェンとアニーは、脳が生み出す世界でなぜか一緒に登場するようになるんだ。それがすべて互いに繋がり合っていくんだよ」と説明。エマも「長い間、オーウェンとアニーは現実の社会で他者と結びつくことができなかったの。でも、クレイジーな自分のことを理解してくれて、“君は、自分が思っているほどダメじゃない”と言ってくれる人がいるのを素敵なことだと思うようになるの」と2人が強い絆を持ち、お互いを支え合うことで、自分自身を認めていくというストーリー展開について語っています。

そして、エマは本作に込められたテーマについて「たとえ薬を飲んで逃れようとしても、人は他者とのつながりから離れることはできないということが根幹にあるのよ。人は、苦痛に苛まれるとその状況を何とかする方法を求めるものだけれど、簡単に治す方法などない。でもそれこそが人生の喜びであり、美しい部分なの」と語っています。

ピックアップ記事

  1. マット・デイモン、9年ぶりの来日決定!
  2. ジョージ・クルーニー、親友たちへ仰天プレゼントを贈ったことが発覚
  3. トム・ブレイディ、著書でキビシイ食事法を大公開!
  4. 【速報】来日中のベハティ・プリンスルーをキャッチ!
  5. カーラ・デルヴィーニュ、1日当たりの収入は約128万円!

関連記事

  1. Entertainment

    ナット・ウルフ、レッドカーペットで共演女優を熱くハグ 

    24日、Netflixオリジナル映画『デスノート/Death Note…

  2. Entertainment

    アナ・ケンドリック主演作『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』場面写真が公開

    恋に落ちた女の子が殺し屋の能力に目覚める、“覚醒ラブ・アクション”『バ…

  3. Entertainment

    伝説のホラー映画がドラマに!『死霊のはらわた リターンズ』予告編解禁

    1979年にミシガン州で産声をあげたカルト的人気作の待望の続編『死霊の…

  4. Entertainment

    今日はハロウィン。『フラーハウス シーズン2』のハロウィンの場面写真&特別映像公開!

    12月9日から全世界オンラインストリーミングされるNetflixオリジ…

  5. Entertainment

    リリー・ローズ・デップ、映画初主演作の場面写真が大公開!

    リリー=ローズ・メロディ・デップの映画初主演作『コンビニ・ウォーズ~バ…

  6. Entertainment

    日本初上陸の海外ドラマがどっさり! Huluプレミア新作ラインナップが発表

    25日、日本初上陸の良質な海外ドラマを配信するブランドラインHuluプ…

最近の記事

  1. テイラー・ヒル

    Photos

    【Hot Pics】NYで撮影中のテイラー・ヒル
  2. News

    アダム・レヴィーン娘ダスティ・ローズちゃんがレッドカーペットデビュー!
  3. News

    ブルックリン・ベッカム、13歳まで両親がビッグだと思ってなかった
  4. Movie

    マンマ・ミーア!ファミリーが『ダンシング・クイーン』を歌って踊る特別映像
  5. Entertainment

    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』監督、キャリー・フィッシャーの思い出を語る
PAGE TOP