Movie

エミリー・ブラント&ジョン・クラシンスキー絶賛の子役、ミリセント・シモンズに注目!

9月28日より公開の『クワイエット・プレイス』で映画出演は2作目ながら、ジョンとエミリーが演技力を絶賛する申請ミリセント・シモンズにフォーカスした特別映像が公開。

公開された映像のなかでは、本編シーンのほかにシモンズが手話を使って周囲とコミュニケーションをとり撮影に励む様子や手話を使ってインタビューに応える姿などもみることができます。

今回彼女が演じたのは、聴覚障害を持つアボット家の娘レーガン。ジョンは、シモンズが聴覚障害を持つ自身の経験をレーガンの役作りに、脚本を上回る形で活かしていくのを目にしたといいます。「ミリー(ミリセント・シモンズの愛称)を見つけたことは、この映画にとって指折りの、素晴らしい出来事だった。驚くほど優れた女優であるだけでなく、彼女が賢く、本当に天使のようであるからだけでもなく、彼女が聴覚障害や手話の経験や知識に対してオープンだったからだ。彼女は決して臆せず、レーガンならきっとこうするとか、こうコミュニケーションをとるはずだと、とても率直に語ってくれたんだ」シモンズの天性の才能には誰もが驚いたそうで、クラシンスキーは撮影を振り返り「撮影に入った初め頃、彼女が歩いて橋を渡るとき、ぼくは彼女に言ったんだ。『不安、怒り、罪悪感、この家族のなかでのけ者だという感覚を、歩きながら全部表現して』。そして彼女は見事にやり切った。ぼくにはできないような形で、彼女はレーガンを理解していた」と称賛。

エミリーもまた「見事な表現をするミリーを目にするのは素晴らしいことだった。初めは少しシャイだったけど、すぐにこちらを圧倒するような演技をするようになった」と大絶賛! 夫婦揃って、シモンズに魅了されたことが伺えます。

今回演じたレーガンという役柄にすぐに魅了されたというミリセントは「ホラー映画は好きで、この作品も怖かったけど、脚本を読んでいると、レーガンを自分のことのように感じた。耳の聞こえない女の子として息苦しさを感じていて、どうやって家族と馴染めばいいか、家族に何ができるか、どんな手助けができるか分からないでいた。彼女が直面する多くの難題に共感することができた」と明かしています。

『クワイエット・プレイス』
9月28日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか 全国公開
配給:東和ピクチャーズ 
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

ピックアップ記事

  1. 極寒のゆうばりが灼熱のジャングルに変わる!? ゆうばり国際ファンタスティック映画…
  2. トム・ブレイディ、来日決定!
  3. アイス・バケツ・チャレンジに続く!? セレブの間で22プッシュアップ・チャレンジ…
  4. 成田空港に到着したトム・ホランド
  5. クリスティアーノ・ロナウド、また顔が違うと話題!

関連記事

  1. Movie

    パトリック・シュワルツェネッガー、「アイル・ビー・バック!」と再来日を約束

    19日、2006年に日本で生まれたYUI主演の大ヒット作『タイヨウのう…

  2. Movie

    超豪華&ド派手!『オーシャンズ8』予告編が解禁

    全米で大ヒット中の話題作『オーシャンズ8』の超豪華でド派手なポスターと…

  3. Movie

    『スーサイド・スクワッド』 ワールドプレミアが開催!

    バットマンやスーパーマンらヒーローによって投獄された、史上最凶の悪…

  4. Movie

    『ボヘミアン・ラプソディ』、クイーン役のキャストたちが鏡開きでヒット祈願

    7日、『ボヘミアン・ラプソディ』のレッドカーペットの後、クイーンを演じ…

  5. Movie

    トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグがジャパンプレミアで軽妙トーク

    18日、来日記者会見に続き、『ミッション:インポッシブル/フォールアウ…

  6. Movie

    物語の舞台パリにキャストが集合! 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』パリ・ワールド…

    9日、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のワールドプ…

最近の記事

  1. TV

    『ウォーキング・デッド』シーズン9、Hulu会員なら全員視聴可能な試写が実施
  2. Celeb Business

    レオナルド・ディカプリオ、エコなスニーカーブランドに投資
  3. デミ・ロヴァート

    Style

    デミ・ロヴァート、ニッキー・ミナージュから睨まれ、無視されて「メット・ガラ」には…
  4. News

    ハリー王子、短距離走では兄を大きくリード!
  5. Entertainment

    ナタリー・ポートマン、「ワタシハ酉年デス」と意外すぎる日本語披露
PAGE TOP