Movie

『アリータ:バトル・エンジェル』予告編到着

木城ゆきと原作による伝説の漫画「銃夢」がジェームズ・キャメロン製作・脚本で『アリータ:バトル・エンジェル』として映画化が実現。キャメロンが公の場で初めて本作について語った予告編が到着。

この予告編で描かれる舞台は数百年先の未来。<アイアン・シティ>のスクラップの山の中で奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータ。彼女はサイバー医師のイド博士(クリストフ・ヴァルツ)によって、新たなサイボーグの体を与えられます。目を覚ましたアリータは自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ありません。アリータが“特別な繋がりを感じる”という体を見つけ、イド博士に「私に何か隠してるでしょ?」と問い詰めると「思い出さない方がいいこともある」と真相を隠されてしまいます。

しかし、謎の男ベクター(マハーシャラ・アリ)は「彼女は唯一の生き残りだ。300 年前に失われたはずの“最終兵器”。彼女は世界の秩序を脅かす」とその驚異を明かします。そんな“兵器”として作られたという壮絶な過去を持つアリータを破壊しようと凶悪な殺人サイボーグたちが次々と襲い掛かるが、あどけない外見とは裏腹にアリータは驚異的な格闘スキルで相手を圧倒。誰も観たことのない手に汗握るスピード感満載のアクションシーンが展開されます。

原作漫画をリスペクトする製作陣のこだわりにより、アリータは全てモーション・キャプチャーによる CG で製作されました。サラザールは「作品に出演しているとモーション・キャプチャーであることを忘れてしまうように、アリータはたまたまサイバネティック製の体を持ち、ひどく忘れられない過去を持っているというだけなの。アリータは普通の女の子よ。私と同じで様々な感情がある。サイバネティックでの部分以外は共感できるわ」とその感情移入できるキャラクターについても明かします。

圧倒的な映像で描きだす世界観と超絶的なアクション、そして映画史に新たに名を遺すことが確実な“ヒーロー・ヒロイン”の誕生が描かれる本作。アリータが様々な人と出会い、やがて少女としての心が芽生えていく成長を描くドラマティックなストーリーにも注目です。

『アリータ:バトル・エンジェル』
12 月 21 日(金)全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

ピックアップ記事

  1. 日本初上陸の海外ドラマがどっさり! Huluプレミア新作ラインナップが発表
  2. 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、物語の鍵はオーウェンとブルーの関係!?
  3. ジョニー・デップ、アイコンを務めるDiorの新作メンズフレグランスのフィルムに登…
  4. 来日中のミランダ・カー、新たに「ケンコー」という日本語を覚える
  5. マイケル・フェルプス、サメと100m競泳にチャレンジ!?

関連記事

  1. Movie

    エル・ファニングの英国調ドレス姿にも目を奪われる 映画『メアリーの総て』予告映像解禁

    200年にわたり愛され続けてきたゴシック小説の金字塔「フランケンシュタ…

  2. Movie

    全米大ヒットホラー『ハロウィン』、2019年4月に日本公開決定

    全米でNo.1超ヒットとなった『Haolloween』が『ハロウィン』…

  3. Movie

    『アリータ:バトル・エンジェル』、ロンドン・ワールド・プレミアが開催

    1月31日、『アリータ:バトル・エンジェル』のロンドン・ワールド・プレ…

  4. Movie

    『ボヘミアン・ラプソディ』、クイーン役のキャストたちが鏡開きでヒット祈願

    7日、『ボヘミアン・ラプソディ』のレッドカーペットの後、クイーンを演じ…

  5. Movie

    夏休みがニック・フューリーに支配される!? 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』日本版予告解禁…

    2017年、新たにアベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・…

  6. Movie

    レディー・ガガ主演『アリー/ スター誕生』トロント国際映画祭でも絶賛の嵐

    歌の才能を見いだされスターの階段を駆け上がっていくアリーの成功と葛藤、…

最近の記事

ピックアップ記事

特集記事

  1. Food

    クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド夫妻、娘の誕生日にキャラクターケーキを製…
  2. News

    才色兼備のプレーヤー、キャサリン・ベリスが東レPROテニス公開ドローに登場
  3. Entertainment

    あのスーパースターも出演! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』最…
  4. News

    【アカデミー賞】司会のジミー・キンメル、受賞者に「すぐに立たないで」
  5. Entertainment

    セレーナ・ゴメス製作総指揮『13の理由』シーズン3の配信決定!
PAGE TOP