海外ドラマ/テレビ

主演のサラ・ランカシャーが語る英国発クライムドラマ『ハッピー・バレー 復讐の町』の魅力

月から海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で日本初放送されるドラマのひとつが英BBCが制作し、英国アカデミー賞テレビアワードの最優秀ドラマシリーズほか数々の賞を受賞した『ハッピー・バレー 復讐の町』です。


『ハッピー・バレー 復讐の町』はアルコール中毒、薬物中毒、10代での妊娠があふれる小さな町ハッピー・バレーが舞台。その町で巡査部長をしているキャサリン・ ケイウッドには暴行事件により娘を失った過去がありました。娘を死に追いやったと彼女が信じている男が出所したと知り、彼女の生活は一変。憎き男を追ううちに、ある誘拐事件に巻き込まれていきます。

主演は実力派女優サラ・ランカシャー

警官であり、娘を失った母であり、その娘と暴行犯の間に生まれた子を育てる祖母という複雑な役柄を演じ切り、『NYタイムズ』の批評家に「心が引き込まれるようだ」と言わしめた演技でストーリーを魅せるのは、イギリス女優のサラ・ランカシャー。この作品で様々な賞を受賞し、2017年にはイギリスドラマへの功績が認められ、大英帝国勲章4等勲爵士が与えられています。(同じ年に、『Vogue』編集長アナ・ウィンターが3等勲爵士、ヴィクトリア・ベッカムらが同4等勲爵士を受勲しています)。そして『ダウントン・アビー』でひねくれ者の侍女オブライエンを演じたシヴォーン・フィネランがアル コールやヘロイン中毒に苦しんだ過去を持ち、苦しむ人や家族を見守るキャサリンの妹・クレア役を好演しています。

サラ・ランカシャーとシヴォーン・フィネラン。dominika zarzycka / Shutterstock.com

「彼女の行動は決してかっこ良くはないけれども、それが逆にとてもリアルだと思う」

主演のサラ・ランカシャーはインタビューで作品、キャサリン役、役作りについてインタビューに答えています。

Q:作品について
この作品はトーンがとてもドラマティックに変化します。見ている人は、単に警官であるキャサリンの仕事についてのドラマではなくて、彼女が自らの平穏を求める様を描くドラマだということに途中で気づくと思います。私はどんな風に物語が明かされていくのか知らなかったので、それにはとても興味深かったです。これは刑事ではなくて、娘を失うという経験によってとても傷つき、日々何とか生きていかなければいけない状況にある、一人の女性の物語なのです。

Q:演じている”キャサリン“という役について
彼女の絶対あきらめない、負けないところが好きです。彼女は暴行事件によって自分の娘を失っています。だから娘の敵を討ちたいと思っていますが、規則を重んじる刑事でもあるから、短絡的な復讐を実行することはできません。しかし、彼女は母親としての信念をつらぬき、彼女のできるやり方で敵を追い詰めます。そんな彼女のやり方はとても尊敬できます。彼女の行動は決してかっこ良くはないけれども、それが逆にとてもリアルだと思います。

Q:警官を演じるにあたって、なにかリサーチはしましたか?
イングランドの西ヨークシャー地方・カルダーデールで日中警官たちと一緒に過ごしました。この体験は本当に役に立ちました。今まで私は頭の中で、警官の人たちもただの人間だと想像していたけれど、それが正しいと知ることができたんです。彼らと一緒に過ごして一番興味深かったことは、彼らがいかに人手不足かということと、彼らの生活が5分間で容易に変化するということ。彼らをとても尊敬しているし、とても面白いけれど、私にはできそうにない仕事です。それから、アドバイザーのリサはいつもドラマの現場で警察の手続きなどが正確かどうかなどを見てくれています。たとえば手錠をかけるシーンといった細かなことを指導してもらったり、誰かに悪い知らせを言う時に「泣いたり、ハグしたりしてもいいのよ」と教えてもらったり。私はそれを聞いてとても安心しました。警官の世界はそう描かれない傾向にあるけれど、皆やはり人間だし、そういう本能があると思うからです。

【放送情報】
『ハッピー・バレー 復讐の町』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて
5/3(木・祝)22:00 日本初放送スタート
【字幕版】毎週木曜22:00ほか

<スカパー! ch.310、スカパー! プレミアムサービス ch.647で第1話無料放送>
【字幕版】5/3(木・祝)22:00~22:55
(c) Red Production Company Limited 2014

ケイティ・ペリー、『アメリカン・アイドル』収録中に衣装不具合が発生!前のページ

『ランペイジ 巨獣大乱闘』大ド迫力の予告編が解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. 来年パパになるリアム・ペイン、ホリデー気分満載の自宅を披露
  2. 日本初上陸の海外ドラマがどっさり! Huluプレミア新作ラインナップが発表
  3. ジェシーJ、 ロンドンバスから英国の魅力をアピール
  4. ニコール・キッドマン、アカデミー賞で「オメガ」のヴィンテージウォッチを着用
  5. キム・カーダシアン、カニエからのサプライズプレゼントに大喜び

関連記事

  1. Entertainment

    『ザ・サークル』エマ・ワトソンが企業の面接を受けるシーンが公開

    エマ・ワトソン最新主演作『ザ・サークル』の新映像が解禁となりました! …

  2. Entertainment

    ヒュー・ジャックマン主演『フロントランナー』のブルーレイ&DVD発売決定 

    ヒュー・ジャックマンが実在の政治家を演じた『フロントランナー』のブルー…

  3. Entertainment

    『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、独立記念日にクレア大統領からメッセージ

    Netflixの大人気ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』が7月…

  4. disney plus

    映画

    いよいよ『マンダロリアン シーズン2』が登場! ディズニープラス10月ラインナップ

    ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス「ディズニー…

  5. Entertainment

    ライアン・ゴズリング、クールな新ブレードランナーに!

    SF映画の傑作『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』…

  6. Entertainment

    タラジ・P・ヘンソン演じる主人公にスパイ疑惑!? 映画『ドリーム』

    ドラマ『Empire 成功の代償』でブレイクしたタラジ・P・ヘンソン、…

最近の記事

  1. tokyo comic con
  2. advent
  3. lord of the rings
  4. tokyo comic con 2020
  5. tokyo comic con
  6. jacob elordi
  7. tolkien
  8. tokyo comic con 2020
  9. star channel
  10. advent

ピックアップ記事

  1. spot
  2. takashi murakami
  3. ratched
  4. TENET
  5. the beckhams

特集記事

  1. tokyo comic con
  2. advent
  3. tokyo comic con 2020
  1. News

    バトル再燃? ケイティ・ペリーがテイラーに怒ってる?
  2. 来日

    ハリー・スタイルズ、『クィア・アイ』のボビーらと新宿2丁目で『ボヘミアン・ラプソ…
  3. 映画

    ダニー・オーシャンに妹がいた! 『オーシャンズ8』特報解禁
  4. News

    ファンから熱狂的な歓迎を受け、レディー・ガガが来日!
  5. Entertainment

    ジョン・ボイエガ&スコット・イーストウッドが東京に降臨! 『パシフィック・リム』…
PAGE TOP