Movie

チューバッカの年齢が判明!? 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』US版最新予告

<

「スター・ウォーズ」シリーズの人気者ハン・ソロとチューバッカの知られざる若き日を描いた『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』のUS版最新予告が解禁!

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは相棒のウーキー族チューバッカと共に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』で初めて登場。お金のためならヤバイ仕事も引き受けるこのアウトローは、大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、悪党でありながら仲間を救ってしまう内に秘める正義を持ち、その不器用な姿は男性だけでなく女性からも絶大な支持を集めました。

『ハン・ソロ/スター・ウォー ズ・ストーリー』では、ルークやレイアと出会う前の“お金のため”“一山当てるため”にパイロットを目指したハン・ソロと生涯の相棒チューバッカ、ミレニアム・ファルコンとの出会いや冒険、そして『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で自称実業家として登場したハン・ソロの悪友でミレニアム・ファルコンの元々の持ち主ランド・カルリジアンとのエピソード など、これまで映画で描かれてこなかったミステリアスな過去が明かされます。

解禁されたUS版予告でハン・ソロは「運転も、操縦も、一発当てるために磨いてきた」と豪語。ランド・カルリジアンは「耳にしたすべてが真実だ」と意味深な発言し、ナゾの美女キーラはハン・ソロに顔なじみ風に近づきます。さらに「スター・ウォーズ」シリーズに欠かせないドロイドとして、この作品では女性型ドロイドの「L3-37」(エルスリー・スリーセブン)が初登場しています。

さらに、伝説のバディになるにはまだまだ日の浅いハン・ソロとチューバッカですが、帝国軍のタイファイターに追われる危機的状況のミレニアム・ファルコン船内で、ハン・ソロやから「操縦の経験は?」と尋ねられたチューバッカは190歳であることを告白! ハン・ソロも「そりゃスゴい」と感心しており、ふたりの軽妙なやりとりにも注目です。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
6月29日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
@2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ピックアップ記事

  1. ドリュー・バリモア、ベガスへ離婚旅行?
  2. ケイト・ハドソン、8月の出産まで女優休業
  3. 『クリミナル・マインド』スペンサー・リード役マシュー・グレイ・ギュブラー緊急来日…
  4. ドラマ『New Girl』のハンナ・シモン、あのセレブに間違えられた
  5. 心が揺さぶられる珠玉のLINE UP!! 「Hulu」LGBT映画祭特集配信決定…

関連記事

  1. Entertainment

    キアヌ・リーヴス、シリーズ第3弾の日本での撮影に前向き『ジョン・ウィック:チャプター2』舞台挨拶

    13日、キアヌ・リーヴスが伝説の殺し屋ジョン・ウィックを演じた人気シリ…

  2. Movie

    イーサン・ホーク×エマ・ワトソン『リグレッション』予告編

    『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督最新作、第63回サ…

  3. Entertainment

    豪華キャスト出演のソフィア・コッポラ監督最新作、日本公開決定!

    ソフィア・コッポラ監督最新作『The Beguiled』の日本版タイト…

  4. Entertainment

    時空をさかのぼり、ケネディ大統領暗殺を阻止せよ! ドラマ『11/22/63』Huluにて配信開始

    世界的ベストセラー作家のスティーヴン・キングとハリウッドを代表するヒッ…

  5. jodie foster

    Movie

    ジョディ・フォスター、日本に手形を残す

    2日、映画『マネーモンスター』の舞台挨拶が行われ、監督のジョディ・フォ…

  6. Entertainment

    『ブレードランナー 2049』ヒットの理由が分かる特別映像

    全米大ヒットの『ブレードランナー 2049』の魅力をハリソン・フォード…

最近の記事

  1. Entertainment

    キアヌ・リーヴス、伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋の痺れる予告編
  2. Entertainment

    エド・シーランが戻ってきた!2曲のカムバック・シングルを発表!!
  3. Photos

    【画像】ロック・レジェンドが大集合!「CLASSIC ROCK AWARDS 2…
  4. News

    オバマ大統領、年頃の娘たちのデート事情を「心配してない」と語る
  5. Entertainment

    スカーレット・ヨハンソン、『ゴースト・イン・ザ・シェル』は「圧巻」と豪語
PAGE TOP