エンタメ

『さよなら、僕のマンハッタン』、名曲「ニューヨークの少年」劇中シーン公開

<

音楽愛に溢れたハイセンスな作風の『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったウェブ監督が『サマー』以前に脚本に出会い、10年以上の歳月をかけてついに映画化を果たした最新作『さよなら、僕のマンハッタン』。原題(The Only Living Boy in New York)と同名のサイモン&ガーファンクルの「ニューヨークの少年」が流れる劇中シーンが解禁されました。

人生迷走の真っ只中、想いを寄せるミミからも迷いを見透かされてしまい、雨の中行き場を無くしたトーマスが向かったのは実家の自身の部屋。そんな彼に寄り添うかのように優しく流れる「ニューヨークの少年」。ひとりニューヨークに残されたポール・サイモンが役者としてメキシコに飛び立ったアート・ガーファンクルに向けて作ったというこの曲。ポールの、どこか取り残されてしまったような孤独な気分がトーマスの心情とシンクロします。

“サイモン&ガーファンクル×青春映画”といえば、アメリカン・ニューシネマの傑作『卒業』 を思い出す人も多いはず。この作品でも彼らの名曲は劇中で重要な役割を果たしています。撮影中も役者たちに音楽を聴くよう勧めていたというMV監督出身のマーク・ウェブ。ジェフ・ブリッジスがビル・エヴァンスの「ピース・ピース」という曲を持ち寄り、最終的に劇中でも使用することになったり、ケイト・ベッキンセールの役名がボブ・ディラン「ジョアンナのヴィジョン」から取られていたり、「音楽や詩はナレーションのような役割を果たせると思っています」という監督の言葉通り、『(500)日のサマー』に続き、今作でも音楽は物語を彩る重要な要素として取り入れられています。
他にも、ルー・リード「パーフェクト・デイ」など青春を思い出す名曲が数多く使用されています。音楽通で知られるウェブ監督のプレイリストを、ぜひ劇場で堪能を! 公式HPでも劇中曲が紹介されているので要チェック!

『さよなら、僕のマンハッタン』
4月14日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次公開
配給:ロングライド
© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

ピックアップ記事

  1. 速報! ロージー・ハンティントン・ホワイトリーが男の子を出産
  2. ブラピ、ますますハンサム! 記者会見中に晩ご飯のことを考え質問を忘れる
  3. リアーナによる「Fenty×Puma」2017秋ファッションショーをチェック!
  4. 9日より日本初放送!J.Loがジャッジを務める「ワールド オブ ダンス」の魅力
  5. ブレイク・ライヴリーが海のようなブルーカーペットに登場!

関連記事

  1. エンタメ

    マーク・ハミル、「トシのことは言わないで!」とコメント拒否

    6日、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のジャパンプレミアが行わ…

  2. エンタメ

    スコット・イーストウッド主演のクライム・エンタテインメント『スクランブル』

    『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る最新作『OVE…

  3. エンタメ

    ウィル・スミスの来日が決定!

    Netflixオリジナル映画『ブライト』のプロモーションのため、主演の…

  4. twenvemonkeys

    エンタメ

    Huluで配信スタートする人気海外ドラマ新シーズンをチェック

    6月からHuluにて人気海外ドラマ2作品の新シーズンが配信スタート! …

  5. エンタメ

    Netflixオリジナルドラマ『Marvel ルーク・ケイジ』9月30日より配信

    Netflixオリジナルドラマ『Marvel ルーク・ケイジ』が、9月…

  6. エンタメ

    ジェニファー・ローレンス最新作『マザー!』、2018年日本公開決定

    ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され話題を集める、『ブラッ…

最近の記事

  1. ニュース

    クリステン・スチュワート、仕事での母ジョディ・フォスターを祝福
  2. エンタメ

    『トップ・オブ・ザ・レイク〜チャイナガール』AXNミステリーで日本初放送決定!
  3. エンタメ

    祝!アーノルド・シュワルツェネッガー70歳、代表作が3Dで復活
  4. ニュース

    エマ・ストーン、世界で最も稼ぐ女優に!
  5. エンタメ

    ミラ・ジョヴォヴィッチからグレートなニュース!『バイオハザード:ザ・ファイナル』…
PAGE TOP