映画

マーク・ウェブ監督「楽しくでウキウキする、まるでバケーションのような撮影だった」

『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』のマーク・ウェブ監督が、長年熱望してきた待望作『さよなら、僕のマンハッタン』についてインタビューに答えました。

何年も前に初めて読まれて以来、ずっと心をつかんでいるこの脚本の魅力を尋ねられると、「2点あります。まず、ずっと頭から離れないシーンがありました。ジョハンナとトーマスでの最初のシーンで、彼女が“人はいつも無意識に行動をしてしまうものよ”と言う場面です。彼らが初めて出会ったときの会話は本質を突いていてとても考えさせられるものでした。私はこの先の展開を知りたくなりました。そのときのジョハンナのセリフはある意味現実となるわけで、私はこのシーンに引き込まれました、と主人公トーマスとW.F.ジェラルドの関係性には自身の願望も投影されていることを明らかにしました。

作中の”ニューヨークはソウル(魂)を失ってしまった”というセリフについて自身の意見を尋ねられると、「この脚本は何年も前に書かれたので、私たちが練り直しました。若い人たちの意見は悲観的ですが、私はこの街に関して変わらないのは自己批判できるということだと思います。人々は常に“70年代は良かった”“80年代は良かった”などと言っています。私が信じているのはニューヨークが常に進化していること、そして驚くほど雑然としていると同時に美しい街であることです。人種や文化のるつぼというアメリカの側面を象徴しつつ、全くダメな要素もある。それらが全て集約されていて、物語を描くにはピッタリの環境なのです。」と、かつて憧れ、今は自身が暮らす街ニューヨークについての持論を展開。

また、超大作を手掛ける一方、『(500)日のサマー』『ギフテッド』そして『さよなら、僕のマンハッタン』などの小規模作品も手掛けてきたウェブ監督にそれぞれの違いを尋ねると、「『アメイジング・スパイダーマン』を撮る前は、撮影がどんな感じになるか気になりましたが、撮影後に役者たちと交わす会話は同じでした。同様に、技術、展開、カタルシスやニュアンスについて考えますし、多くの側面で似ていました。違いと言えば、準備や人々の期待、そして作品が関わる様々なもののスケールですが、それは制作とは別のことです。これらの違いはありますが、全く違ったアプローチはできません。注目されず期待に応えなくてはというプレッシャーもない、解放された気分でしたよ。映画のクリエイティブな要素を全て集結させ、自分たちが作りたい作品を作れたことは素晴らしかったです。ファンの子供がコスチュームについてどう思うかな、と心配する必要もありませんしね。とても楽しめました。」と、様々な制約から開放されよりクリエイティブに集中できる本作のインディペンデントな映画製作について語りました。

マーク・ウェブ監督。

さらに本作の制作を一言で表すと、と尋ねられると「楽しくてウキウキする、まるでバケーションのような撮影でした。映画制作における11番目の戒律は“なんじ、ジェフ・ブリッジスと映画を作れ”ですね(笑)」と、制作を心から楽しんだ様子と共に、憧れのジェフ・ブリッジスとの仕事の興奮を垣間見せていました。

『さよなら、僕のマンハッタン』
4月14日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次公開
配給:ロングライド
© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

『レディ・プレイヤー1』ワールドプレミア開催! スティーブン・スピルバーグ来日決定前のページ

タイラ・バンクス、ブレイク前に鼻を整形したことを明かす次のページ

ピックアップ記事

  1. 『ゴースト・イン・ザ・シェル』ティザーポスタービジュアルが公開
  2. ジジ・ハディッド、アスレジャーファッション好きのワケを明かす
  3. シンディ・クロフォード、仕事と子育て両立の秘密を公開
  4. エマ・ワトソンがSNSで24時間をシェアし続ける! 映画『ザ・サークル』
  5. レイチェル・ビルソン、『The O.C.』初放送15周年を記念して懐かしい写真を…

関連記事

  1. 映画

    ウェス・アンダーソン監督、コーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラムの来日決定!

    ウェス・アンダーソン監督作『犬ヶ島』の公開に先駆け、ウェス・アンダーソ…

  2. 映画

    クリス・ヘムズワース、『ホース・ソルジャー』での夫婦共演を語る

    全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高機密として封印さ…

  3. Entertainment

    レディー・ガガ強し? 米3サイトのゴールデン・グローブ賞の主要部門予想

    いよいよ6日(日本時間では7日)に迫ったゴールデン・グローブ賞授賞式。…

  4. Entertainment

    ティム・バートン監督「日本版ペレグリンを作りたい!」

    31日、ティム・バートン監督が新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち…

  5. Entertainment

    レニー・ゼルウィガー、11年ぶり緊急来日決定

    映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』で世界中の…

  6. 映画

    豪華NBAスター出演!『アンクル・ドリュー』予告編

    NBAスターとコメディスターが共演した『アンクル・ドリュー』の予告編が…

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. ウィル・スミス

    来日

    ウィル・スミス、ジーニーの役作りで楽しかったのは「アイライナー」
  2. Entertainment

    メリル・ストリープ&トム・ハンクス、ワシントンD.C.でワールドプレミアに登場
  3. Style

    ベラ・ハディッドがNYタイムズスクエアに登場
  4. 映画

    ニック・ジョナス、映画のプロモーションで緊急来日決定!
  5. News

    アーロン・カーター、バイセクシュアルを公表 恋人とは破局
PAGE TOP