Style

10周年を迎えたヴィクトリア・ベッカムのファッションショーに家族がかけつける

11日、NYファッションウィークで「ヴィクトリア ベッカム」のショーが開催されました。

Kisses x #VBAW18 love u @davidbeckham @romeobeckham @cruzbeckham #harper x miss u @brooklynbeckham #NYFW

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 –

毎回、ヴィクトリアのショーのフロントロウには、デヴィッド&子供たちが登場することで知られています。今回はデヴィッドとロメオ君(15歳)、クルス君(12歳)、ハーパーちゃん(6歳)の4人が着席。NYに留学中の長男ブルックリン君は欠席です。

『The Guardian』によると、ヴィクトリアがNYファッションウィークに参加してから、早いもので今年で10年なのだそう! 今回の会場に,
1918年に建てられたアッパーイーストサイドにある豪邸を選んだヴィクトリアは「最初のショーの時みたいに親密な感じにしたかった。日曜の朝に行う素敵なものにしたい。みなさんにショーに来るのを楽しみにして欲しい」と語っていたそう。

その言葉通り、ショーには家族行事的要素も! ショーでは最後にデザイナーであるヴィクトリアが、ゲストたちの前に登場しますが、ヴィクトリアはそこでフロントロウにいた家族に駆けよりひとりひとりとキス。

次の9月のコレクションから、ロンドンでショーを行うヴィクトリアは「10周年をホームで祝いたいの」と、移動の理由を説明。「ロンドンでショーをやったことがないから緊張する」と語っているそう。ファミリーにとってもロンドンでショーが行われた方が行きやすそうですよね。次も楽しみ!

ピックアップ記事

  1. キム&カニエ、来年1月に第3子が誕生?
  2. スタン・リーからメッセージ映像が到着! 『スタン・リーのラッキーマン』シーズン2…
  3. サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソンの知事選出馬にようやく応援コメント
  4. 映画『ワンダー 君は太陽』ティザービジュアル&第二弾場面写真解禁
  5. 『フラーハウス』シーズン3配信開始 特別映像が到着!

関連記事

  1. Style

    旅が多いオリヴィア・パレルモの「Zara」活用法とは?

    おしゃれセレブとして日本でも大人気のオリヴィア・パレルモ。レッドカーペ…

  2. Style

    【VSファッションショー】ケイティ・ペリーも出演できない?

    ジジ・ハディッドが出演しないことを発表した今年のヴィクトリアズ・シーク…

  3. Style

    ドリュー・バリモア、クロックスとコラボ

    ドリュー・バリモアが「クロックス」とコラボしたウィメンズ、キッズ向けラ…

  4. Style

    ジジ・ハディッド、ゼイン愛犬とのお散歩ファッション

    14日、ジジ・ハディッドが犬の散歩に出かけたところがキャッチされました…

  5. Style

    セレーナ・ゴメス、「プーマ」とのパートナーシップを締結

    セレーナ・ゴメスがグローバルスポーツブランド「プーマ」と長期的なパート…

  6. Leo-Brad

    Style

    【カンヌ国際映画祭】レオとブラピがハンサムツーショットを披露!

    21日、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭のレッドカーペットにレオナル…

最近の記事

  1. dead dont die
  2. spencer confidential
  3. pearson
  4. jennifer aniston
  5. grigor dimitrov
  6. badboys
  7. lewis hamilton
  8. chicago p.d.
  9. judy

ピックアップ記事

  1. lancome
  2. Puma
  3. g.j.joe
  4. timotheechalamet
  5. starwars

特集記事

  1. j.Lo beyonce
  2. florence pugh
  3. googled
  1. News

    アラニス・モリセット、元マネージャーが500万ドルを着服
  2. Entertainment

    『オリエント急行殺人事件』ロンドン・ワールド・プレミアが開催!
  3. News

    アレッサンドラ・アンブロジオ、新恋人と手つなぎデートがキャッチ!
  4. Entertainment

    ジェームズ・キャメロン脚本・製作『アリタ:バトル・エンジェル』2018年夏公開決…
  5. 映画

    マーク・ウェブ監督「楽しくでウキウキする、まるでバケーションのような撮影だった」…
PAGE TOP