Entertainment

ヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィル、英国ジョークを連発! 『パディントン2』ジャパンプレミア

16日、映画『パディントン2』のジャパンプレミアが行われ、フェニックス・ブキャナン役のヒュー・グラントとブラウンさん役のヒュー・ボネヴィルが登壇。日本語吹替版キャストの三戸なつめさんと斎藤工さんとご対面しました。

左から、三戸なつめさん、ヒュー・ボナヴィル、ヒュー・グラント、斎藤工さん。

『パディントン2』は、すっかりロンドンっ子になってブラウン一家と幸せに暮らしていたパディントンは、大好きなルーシーおばさんの誕生日プレゼントを買うためにアルバイトをはじめます。そこでまたトラブルに巻きこまれたパディントンは、クマ人生最大のピンチに直面します。前作に続き、パディントンの声をベン・ウィショーが演じるほか、ヒュー・ボネヴィルほか主要キャストが続投。さらに敵役をヒュー・グラントが演じていることも話題になっています。

ファンにサインをするWヒュー。

ブラウン家のお父さんを演じたヒュー・ボネヴィルは、今回が初めての日本だそう。「1作目も多くの方がごらんになったと思いますが、2作目はもっと気に入ってもらえると思いますよ」とご挨拶。

8年ぶりに来日したヒュー・グラントは「みなさんには、私の映画を応援してくれてとても感謝しています。もちろん例外もいくつかありますが……。この作品は自分が今まで出演したなかで、ベストなんじゃないかと思っています。出演することにしたときはそう思わなかったんですが、出来上がった作品を見たら、本当に傑作になっています。ヒュー・ボネヴィルが出ているのに!!」といきなり観客を笑わせました。

冗談ばっかり言っていたWヒュー。

実はふたりは『ノッティングヒルの恋人』で、友人同士のウィリアム(ヒュー・グラント)とバーニー(ヒュー・ボネヴィル)を演じており、とっても仲よし。

ヒュー・ボナヴィルとヒュー・グラント。

今回、19年ぶりに共演した感想について聞かれると、ヒュー・グラントは「『ノッティングヒルの恋人』を撮影していた時、僕は現場でヒュー・ボナヴィルをレスリングのように押し倒してキスするのが日課で、彼もそれを喜んでました。僕はそれを覚えていて、今回の現場でも19年ぶりにやったのですが、トシのせいで彼は背中を痛めてしまい撮影が2時間遅れてしまいました」と、珍エピソードで振り返りました。

一方、ヒュー・ボナヴィルは「今、ヒューの言ったことは本当の話です。こうして久しぶりにヒューと会ってもまったく彼は変わってない。精神的にも見た目にも。その理由がわかったような気がしますよ。ヒューは多分お金をたくさんかけて整形をしているじゃないですかね? でも中身は不機嫌な嫌なヤツなんですよ」と、整形ネタで笑いをとっていました。

パディントンだるまと記念撮影

そんなヒュー・グラントがこの作品で演じているのは、若い頃は有名だったが今は落ち目の俳優フェニックス・ブキャナン。この役はヒューをイメージして書かれたものだそう。このことを聞かれたヒューは「そうなんです。脚本が送られてきたとき、監督の手紙が入っていて、そこにはかつて有名だったけれど今はすっかり落ちぶれて、世界に対して苦々しい思いでいっぱいな自己愛に満ちた俳優が出てくるけれど、キミにピッタリだということが書いてあったんです。正直傷つきましたね」とコメント。

赤い帽子をかぶせるふたり。

一方、ヒュー・ボナヴィルは1作目の『パティントン』が成功したおかげで、友人たちからマーマーレードがいっぱい送られてきて引き出しがいっぱいになってしまったと明かし、2作目となる『パディントン2』はファミリー映画における『ゴッドファーザー Part II』になって欲しいと延べていました。

その後、ステージにはヒット祈願のパディントンだるまが登場。Wヒューがパディントンのトレードマークの赤い帽子を被らせ、サインを書き入れていました。

『パディントン2』
2018年1月19日(金)より、前項ロードショー!!
配給:キノフィルムズ
© 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

レディー・ガガのワインが足踏み状態に前のページ

ヨランダ・ハディッド、娘たちを大人気モデルにした育て方とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. 東京スカイツリー上空に宇宙船が出現?
  2. 東京コミコン2019の来日ゲストが発表! オーランド・ブルームらの来日決定
  3. 旅が多いオリヴィア・パレルモの「Zara」活用法とは?
  4. Huluプレミア、5月に注目作の独占配信スタート
  5. ジェニファー・ローレンス、「私たちが目指した作品に仕上がっていた」と自信

関連記事

  1. Entertainment

    あの歌とダンスが帰ってくる! 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

    ABBAのヒット曲で構成された大ヒットミュージカルコメディ『マンマ・ミ…

  2. © Universal Pictures.

    Entertainment

    またも波乱の予感? 映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』場面写真が解禁

    恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子を描き、「幸せ…

  3. Entertainment

    ヒュー・ジャックマン、『グレイテスト・ショーマン』の個性派歌姫を日本のファンに紹介

    13日、ヒュー・ジャックマンが伝説の興行師P.T.バーナムを演じた最新…

  4. Entertainment

    ジェニファー・ローレンスが刺激的 『レッド・スパロー』予告編解禁

    元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小…

  5. Entertainment

    アカデミー賞8部門ノミネート! 映画『メッセージ』日本版予告編解禁

    アカデミー賞8部門ノミネートをはじめ、世界中で驚きと称賛をもって迎えら…

  6. Entertainment

    『ローガン・ラッキー』日本版ポスタービジュアルが解禁!

    映画監督から引退していたスティーヴン・ソダーバーグの復帰作『ローガン・…

最近の記事

  1. critics choice
  2. rita wilson
  3. amazon prime
  4. coming 2 america 2
  5. nicolas cage
  6. lady gaga
  7. sagawards
  8. top
  9. heidi tim

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. critics choice
  2. louis vuitton
  3. the mauritnian
  1. News

    キャサリン妃、出産から7時間で退院! 王子は初のお手振り?
  2. News

    デヴィッド・ベッカムが来日!
  3. News

    産後約2カ月のビヨンセ、週末にローラースケート
  4. Entertainment

    『(500)日のサマー』監督の最新作『gifted/ギフテッド』日本公開決定
  5. spot

    News

    【もしも】海外セレブがホリデーシーズンに日本に来たら……。おすすめしたい東京近郊…
PAGE TOP