Entertainment

ジェニファー・ローレンス主演『レッド・スパロー』公開日決定

<

元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説が原作の『レッド・スパロー』の日本公開が3月30日(金)に決定。

ジェニファー・ローレンスが演じるのは主人公のドミニカ。バレリーナだったけれど、事故によりその道を絶たれ、失意のドミニカは母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。

そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>になるための訓練を受けます。そして、持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受けます。2人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠、そして、国の安全までも脅かすことになりかねない予測不能のストーリー展開になっていきます。


場面写真からもその妖艶な魅力で、ジョエル・エドガートン演じるCIA捜査官ナッシュを悩殺する様子がうかがえます。フランシス・ローレンス監督は「理屈抜きで必要に迫られた人が信じられないような状況に陥るというストーリーに惹かれた。なぜなら、観客が主人公の気持ちになって想像力を膨らませるのは良いことだと思うから。このストーリーは、感情に訴えるんだ」と誰もが共感できるストーリーだと明かしています。さらに原作者のマシューズについて「彼と彼の奥さんは、CIAのスパイとして活躍し、世界を飛び回っていた。2人は走っている車から飛び降りるとか、80年代に潜入者を見つけようとしたこととか、信じられないようなクレイジーな話をしてくれた」とこの作品に根付いているリアリティについて説明しています。

ドミニカとナッシュの恋が引き起こす国家の運命とは? 予測不能のスパイ・アクションに注目を!

『レッド・スパロー』
2018年3月30日(金)全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

ピックアップ記事

  1. キアヌ・リーヴス来日決定! 『ジョン・ウィック:チャプター2』
  2. ケンダル・ジェンナー、メットガラ翌朝の朝食は?
  3. カーラ・デルヴィーニュ出演作『キッズ・イン・ラブ』予告編が解禁
  4. デヴィッド・ベッカム、元チームメイトと豪華3ショット
  5. ジェイコブ・トレンブレイ、「親切を選ぶことの大切さを教えてくれる映画だよ」

関連記事

  1. Entertainment

    アリシア・ヴィキャンデル、初来日が緊急決定!

    「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』でヒロインのヘザー・リー…

  2. Entertainment

    アリシア・ヴィキャンデルの見事な背筋をチェック!

    『トゥームレイダー ファースト・ミッション』でララ・クロフトを演じてい…

  3. Entertainment

    アダム・サンドラーとベン・スティラーが大ゲンカ!『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』

    10月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミングされるNetf…

  4. Entertainment

    レディー・ガガ、「次の目標は子供」新アルバム『ジョアン』、ファッション、家族について語る

    昨日、10月21日に世界同時発売されたニューアルバム『ジョアン』のプロ…

最近の記事

  1. Baby & Kids

    カイリー・ジェンナー、娘のベビーキャリアは「GUCCI」
  2. Entertainment

    『T2 トレインスポッティング』場面写真が解禁
  3. Beauty

    レイトン・ミースターがプラチナブロンドに!
  4. Entertainment

    大人気ギャグ・ホラー『死霊のはらわた リターンズ』シーズン2予告編が日本到着
  5. リアーナ

    Fashion

    リアーナ、「ディオール」とサングラスでコラボ
PAGE TOP