エンタメ

メリル・ストリープ&トム・ハンクス、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞受賞

<

メリル・ストリープとトム・ハンクスの初共演が話題のスティーヴン・スピルバーグ監督作『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が賞レースの開幕戦ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で主要3部門を制覇しました!

今年のナショナル・ボード・オブ・レビュー賞は11月28日に発表され、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』は最優秀作品賞を受賞。メリル・ストリープが最優秀主演女優賞、トム・ハンクスが最優秀主演男優賞に輝きました!

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』は、ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。アメリカ国防総省がベトナム戦争に関する経過や分析を記録し、トップシークレットになっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープするも、その後の記事は政府の圧力で差し止められてしまいます。

そこで、アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたワシントン・ポストのキャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)は、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)らとともに、ライバル紙であるNYタイムズ紙と時に争いながらも連携、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと奔走ー。実在のジャーナリストたちの姿を追い、立場を超えた熱い信念や絆、それぞれの思惑や葛藤が描かれ、何層にも重なるほど厚く、緊張とスピード感溢れるドラマが展開していきます。

スピルバーグは「今、撮るべき作品」として、トランプ大統領就任45日後にこの作品の製作を発表し、先に予定していた作品よりも前倒しすることを決めて撮影を敢行。政府によってジャーナリズムに規制がかけられ、国の主役であるはずの国民に真実が伝えられず、何が真実で、何が正しいのかがわからなくなってきている、今だからこそ伝えるべき作品と強烈なメッセージを込め、この危機的状況に警鐘を鳴らす作品に仕上げています。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
2018年3月より全国ロードショー!
配給:東宝東和
©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

ピックアップ記事

  1. ニュー・マクガイバーのルーカス・ティル、番組で必要な化学知識は「母が教えてくれた…
  2. ジェシカ・シンプソン、新婚時代のおバカ発言は本物だった
  3. ジョニー・デップ、酔ってレッドカーペットに登場?
  4. NBAと楽天が日本国内におけるNBAの包括的ライブ放映・配信に関するパートナーシ…
  5. ケイティ・ペリー、不安になったときの対処法が判明

関連記事

  1. エンタメ

    トム・クルーズ最新作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』第一弾予告映像が解禁!!

    トム・クルーズが元米軍エリート秘密捜査官の一匹狼ジャック・リーチャーを…

  2. エンタメ

    【第30回東京国際映画祭】豪華作品ラインナップが決定

    10月25日(水)~11月3日(金・祝)に開催致される東京国際映画祭の…

  3. エンタメ

    エディ・レッドメイン、『ファンタビ』初日舞台挨拶に登壇決定!

    11月23日から公開される「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタステ…

  4. エンタメ

    ハリソン・フォード、デッカードとKの違いについて言及

    『ブレードランナー 2049』で35年ぶりにデッカードを演じたハリソ…

  5. エンタメ

    配信開始日変更:ライアン・レイノルズ最新作

    ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンの最新作『ヒットマンズ…

  6. エンタメ

    トム・クルーズ、「あと2週間ほどで日本に行くよ」 

    20日、元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹…

最近の記事

  1. america ferreira Instagram

    ニュース

    ブレイク・ライヴリー、『旅するジーンズ』の親友たちと再会
  2. ニュース

    最も稼いだ俳優ドウェイン・ジョンソン、最初の手持ち金は7ドルだった!
  3. ニュース

    【Hot Pics】ジュリアン・ハフとニーナ・ドブレフ、満月でご乱心?
  4. エンタメ

    【画像】エディ・レッドメインら豪華ゲストが登場!映画『ファンタスティック・ビース…
  5. ニュース

    マドンナ、カープールカラオケで大暴れ!
PAGE TOP