News

ジェニファー・ローレンス、破局の理由は『マザー!』だった?

映画『マザー!』がきっかけで交際していたダーレン・アロノフスキー監督と10月に破局していたことが明らかになったジェニファー・ローレンス。破局のきっかけも『マザー!』だった可能性が浮上。

『Variey』の「Actors on Actors」という俳優同士の対談で、アダム・サンドラーと対談したジェニファー。アダムから「出演作のレビューは読むの?」と聞かれ、「読まないわ。通常は、映画をプロモーションして、人々に見に行くよう頼んで。そうしたら、自分の手は離れたようなものだから、手放すの」と答えています。

でも、交際相手が映画監督だといつもと勝手が違ったのだとか!

「私たちは一緒にプロモーションツアーをまわっていたから。ホテルに帰ってきて、私が最も話したくないし考えたくないことは映画のことよ。でも彼が話したいのは映画のことだけなの。気持ちはわかる。彼にとって作品は赤ん坊のようなもので、彼が書いて、考えて、監督したんだから。私は後生だから一瞬でも『マザー!』について考えたくないと思いながら、支えるパートナーの役目をしていたわ」と振り返っています。

ジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督。Newscom / Zeta Image

映画『マザー!』はアメリカで今年9月に公開されたけれど、『Page Six』によると、観客、評論家の評価は賛否両論で真っ二つだったそう。

そして『マザー!』のことを考えたくないというジェニファーとは反対に、アロノフスキー監督はジェニファーにレビューを読み聞かせ始めたそうで、とうとう「これって健全じゃない。レビュー読んだら言い訳がましくなってしまう」と言ったそう。「特に恋人だから。どんなカタチでもインタビューで言い訳がましいことを言いたくない。私たちは素晴らしいものを作った。嫌う人は嫌うけど、言い訳する必要はないもの」と語っているジェニファー。

評価が気になる監督と他人の評価は気にしないというジェニファー、それぞれの立場を思えばどちらももっとも。もし映画が大絶賛の嵐だったら、どうなっていたのかも気になりますが、そもそもの性格の不一致が破局の原因といえそうです。

ジェシカ・チャスティン、来日記者会見に登場 「ヒロインは愛と思いやりで世界を変えた」前のページ

メリル・ストリープ&トム・ハンクス、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞受賞次のページ

ピックアップ記事

  1. 不朽の名作「オズの魔法使い」がスペクタクルファンタジー大作に!
  2. ブラン役アイザック・ヘンプステッド・ライトからメッセージも! 「GOT ファイナ…
  3. マッツ・ミケルセン、舞台挨拶でファンにたっぷりサービス
  4. 【Photo】アンドレス・イニエスタ、アシックスとのアドバイザリースタッフ契約を…
  5. メーガン・マークル、ハリー王子と出会う前に立てた新年の目標とは?

関連記事

  1. News

    ウィリアム王子一家のホリデーカードが公開!

    早いものでクリスマスまで1週間をきった18日、ウィリアム王子一家の今年…

  2. News

    東京コミコン、カール・アーバン来日決定!

    12月1〜3日に幕張メッセで行われる「東京コミックコンベンション201…

  3. reese witherspoon

    News

    製作決定から約2年! 『キューティ・ブロンド』第3弾はどうなっている?

    アメリカでは2001年、日本では2002年に公開されて大ヒットしたリー…

  4. News

    ゴールデン・グローブ賞アフターパーティーで意外なふたりが急接近?

    6日、ゴールデン・グローブ賞のアフターパーティーでアリアナ・グランデの…

  5. News

    アレクサンダー・スカルスガルド、忙しすぎて2年以上ホームレスだった

    イケメン俳優のアレクサンダー・スカルスガルドが『Entertainme…

  6. simon pegg

    News

    サイモン・ペッグ、『ミッション:インポッシブル』新作の撮影は9月に再開する予定

    今年2月、新型コロナウイルス感染拡大を受け、イタリア・ベネチアで3週間…

最近の記事

  1. tokyo comic con
  2. the prom
  3. takashi murakami
  4. daniel
  5. diego maradona
  6. The wilds
  7. mike tyson
  8. next dream
  9. reebok
  10. Netflix

ピックアップ記事

  1. takashi murakami
  2. ratched
  3. TENET
  4. the beckhams
  5. westworld

特集記事

  1. tokyo comic con
  2. tokyo comic con
  3. sexiestman
  1. News

    エッフェル塔をバックに!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』パリプレミ…
  2. Fashion

    ナタリア・ヴォディアノヴァがロシアW杯の決勝に登場
  3. 海外ドラマ/テレビ

    主演のサラ・ランカシャーが語る英国発クライムドラマ『ハッピー・バレー 復讐の町』…
  4. News

    23歳になったハリー・スタイルズ、髪の毛伸ばし中!?
  5. Entertainment

    マーク・ハミル、「トシのことは言わないで!」とコメント拒否
PAGE TOP