News

ジェニファー・ローレンス、破局の理由は『マザー!』だった?

<

映画『マザー!』がきっかけで交際していたダーレン・アロノフスキー監督と10月に破局していたことが明らかになったジェニファー・ローレンス。破局のきっかけも『マザー!』だった可能性が浮上。

『Variey』の「Actors on Actors」という俳優同士の対談で、アダム・サンドラーと対談したジェニファー。アダムから「出演作のレビューは読むの?」と聞かれ、「読まないわ。通常は、映画をプロモーションして、人々に見に行くよう頼んで。そうしたら、自分の手は離れたようなものだから、手放すの」と答えています。

でも、交際相手が映画監督だといつもと勝手が違ったのだとか!

「私たちは一緒にプロモーションツアーをまわっていたから。ホテルに帰ってきて、私が最も話したくないし考えたくないことは映画のことよ。でも彼が話したいのは映画のことだけなの。気持ちはわかる。彼にとって作品は赤ん坊のようなもので、彼が書いて、考えて、監督したんだから。私は後生だから一瞬でも『マザー!』について考えたくないと思いながら、支えるパートナーの役目をしていたわ」と振り返っています。

ジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督。Newscom / Zeta Image

映画『マザー!』はアメリカで今年9月に公開されたけれど、『Page Six』によると、観客、評論家の評価は賛否両論で真っ二つだったそう。

そして『マザー!』のことを考えたくないというジェニファーとは反対に、アロノフスキー監督はジェニファーにレビューを読み聞かせ始めたそうで、とうとう「これって健全じゃない。レビュー読んだら言い訳がましくなってしまう」と言ったそう。「特に恋人だから。どんなカタチでもインタビューで言い訳がましいことを言いたくない。私たちは素晴らしいものを作った。嫌う人は嫌うけど、言い訳する必要はないもの」と語っているジェニファー。

評価が気になる監督と他人の評価は気にしないというジェニファー、それぞれの立場を思えばどちらももっとも。もし映画が大絶賛の嵐だったら、どうなっていたのかも気になりますが、そもそもの性格の不一致が破局の原因といえそうです。

ピックアップ記事

  1. パリス・ヒルトンが婚約! 婚約指輪が超ゴージャス
  2. ダニエル・ラドクリフ、11歳の時に初対面したドナルド・トランプの印象を語る
  3. アリシア・ヴィキャンデルの見事な背筋をチェック!
  4. 【Hot Pics】ジョニー・デップ、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』…
  5. デヴィッド・フィンチャー監督最新作『マインドハンター』の予告編が解禁

関連記事

  1. News

    アンジー&子供たち、今年の父の日はどう過ごした?

    昨年9月以来、別居生活を送っているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・…

  2. News

    シャキーラ親子、ピケのゴールに歓喜

    シャキーラがパパのゴールに大喜びする息子サーシャくんの写真をInsta…

  3. News

    エマ・ワトソン、セクハラ抗議のタトゥを披露するもスペルミス?

    4日、エマ・ワトソンがアカデミー賞のアフターパーティーのひとつ「ヴァニ…

  4. News

    ドラマ『New Girl』のハンナ・シモン、あのセレブに間違えられた

    ドラマ『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』のシシ役で知られるハ…

  5. News

    キャリー・フィッシャーの忘れ形見犬ゲイリー、「スター・ウォーズ」最新作の予告編を見る

    10日に公開された「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『スター・ウォーズ…

  6. News

    ミシェル・ウィリアムズも賞賛 マーク・ウォールバーグが撮り直し分のギャラを寄付

    新作『オール・ザ・マネ−・イン・ザ・ワールド』の撮り直しに対し、ミシェ…

最近の記事

  1. Celeb Business

    オネスト・カンパニーが大成功ジェシカ・アルバ、ビジネスでセレブの存在は「諸刃の剣…
  2. Style

    ジジ・ハディッド、ゼイン愛犬とのお散歩ファッション
  3. News

    トム・ブレイディ、スーパーボウルCMに出演!
  4. Entertainment

    巨大山火事にたった20人で立ち向かった男たちがいた 『オンリー・ザ・ブレイブ』
  5. Entertainment

    J.J.エイブラムス、「スター・ウォーズ」監督・脚本に復帰
PAGE TOP