ニュース

ジェニファー・ローレンス、破局の理由は『マザー!』だった?

<

映画『マザー!』がきっかけで交際していたダーレン・アロノフスキー監督と10月に破局していたことが明らかになったジェニファー・ローレンス。破局のきっかけも『マザー!』だった可能性が浮上。

『Variey』の「Actors on Actors」という俳優同士の対談で、アダム・サンドラーと対談したジェニファー。アダムから「出演作のレビューは読むの?」と聞かれ、「読まないわ。通常は、映画をプロモーションして、人々に見に行くよう頼んで。そうしたら、自分の手は離れたようなものだから、手放すの」と答えています。

でも、交際相手が映画監督だといつもと勝手が違ったのだとか!

「私たちは一緒にプロモーションツアーをまわっていたから。ホテルに帰ってきて、私が最も話したくないし考えたくないことは映画のことよ。でも彼が話したいのは映画のことだけなの。気持ちはわかる。彼にとって作品は赤ん坊のようなもので、彼が書いて、考えて、監督したんだから。私は後生だから一瞬でも『マザー!』について考えたくないと思いながら、支えるパートナーの役目をしていたわ」と振り返っています。

ジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督。Newscom / Zeta Image

映画『マザー!』はアメリカで今年9月に公開されたけれど、『Page Six』によると、観客、評論家の評価は賛否両論で真っ二つだったそう。

そして『マザー!』のことを考えたくないというジェニファーとは反対に、アロノフスキー監督はジェニファーにレビューを読み聞かせ始めたそうで、とうとう「これって健全じゃない。レビュー読んだら言い訳がましくなってしまう」と言ったそう。「特に恋人だから。どんなカタチでもインタビューで言い訳がましいことを言いたくない。私たちは素晴らしいものを作った。嫌う人は嫌うけど、言い訳する必要はないもの」と語っているジェニファー。

評価が気になる監督と他人の評価は気にしないというジェニファー、それぞれの立場を思えばどちらももっとも。もし映画が大絶賛の嵐だったら、どうなっていたのかも気になりますが、そもそもの性格の不一致が破局の原因といえそうです。

ピックアップ記事

  1. ケイティ・ペリー、人気セレブとパリス・ヒルトン邸でパーティ!
  2. パリス・ジャクソンとケンダル・ジェンナー、実は仲よし!
  3. クリス・プラット、エミー賞の夜はひとり飲み
  4. 第3子妊娠中のキャサリン妃、パディントンとダンス!
  5. トム・クルーズ最新作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』第一弾予…

関連記事

  1. ニュース

    カーリー・クロス、トーク番組の司会者に!

    女子向けのコード教室を開催するなど、モデルだけにとどまらずアントレプレ…

  2. Candice Swanepoel

    ニュース

    キャンディス・スワンポールの息子、早くも美女からハグ&キス

    先日、お腹のベビーが男の子であることを明かしたキャンディス・スワンポー…

  3. ニュース

    キム・カーダシアン、パリで強盗から銃を突きつけられる!

    パリ滞在中のキム・カーダシアンが、3日早朝にホテルの部屋で強盗に入られ…

  4. ニュース

    アツ〜女の戦いからコメディまで! 8月のHuluラインナップ

    夏休み本番となった8月。ハレムで繰り広げられる熱い女の戦いから日本初上…

  5. リリー・ローズ・デップ

    ニュース

    【Hot PIcs】リリー・ローズ・デップ、デカサングラスがお似合い

    26日、LAX空港に到着したリリー・ローズ・デップがキャッチされました…

  6. ブラッド・ピット

    ニュース

    ブラッド・ピット、マドックスくんと約1か月ぶりに再会

    10月8日に行われたの面会では、長男マドックスくんから「会いたくない」…

最近の記事

  1. johnny Depp

    ニュース

    ジョニー・デップとアンバー・ハード、離婚で合意 共同声明を発表
  2. ニュース

    ナオミ・キャンベル、キム・カーダシアンに同情「私もパリで襲われた」
  3. エンタメ

    メリル・ストリープ&トム・ハンクス、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞受賞
  4. エンタメ

    最高にぶっ飛んだトム・クルーズの新場面写真解禁!!
  5. ニュース

    ブリトニー・スピアーズ、非公認の自伝テレビ映画にあの丸刈りシーンが登場
PAGE TOP