Entertainment

豪華キャスト出演のソフィア・コッポラ監督最新作、日本公開決定!

<

ソフィア・コッポラ監督最新作『The Beguiled』の日本版タイトルが 『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』に決定し、2018年2月23日(金)より全国公開されます。

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』は、ソフィア・ コッポラ監督の長編6作目。ソフィア映画の真骨頂といえば、最高にポップで可愛いガーリーカルチャー全開の世界観でしたが、この作品ではそのイメージを大きく覆す新境地”スリラー”に挑んでいます。

そして彼女が選んだ題材は、トーマ ス・カリナンが1966年に書いた小説「The Beguiled」。南北戦争期、閉ざされた女子学園に一人の負傷兵が転がり込んで来ることで巻き起こる女たちの愛憎劇で、1971年にクリント・イーストウッド主演(『白い肌の異常な夜』)で映画化もされていますが、ソフィアはあくまでリメイク作品ではなく、原作を”もし女性視点で描いてみたら…” という発想で本作を制作したと述べています。

さらに、キャスト陣にはソフィア映画史上最も豪華ともいえる面々が集合! 秩序を守る女学院の園長役にはニコール・キッドマン、小悪魔な生徒役にエル・ファニング、恋に恋する純粋な教師役をキルスティン・ダンスト、負傷兵役をコリン・ファレルが演じています。ソフィアの新境地として企画当初から話題を呼んだこの作品は、今年の第70回カンヌ国際映画祭で初披露され、なんと女性としては実に56年ぶり2人目の快挙となる監督賞をソフィアが受賞したことでも話題になっています。

【STORY】
アメリカ南部の世間から隔絶された女子寄宿学園に暮らす美しき女性7人。 ある日、負傷した北部の敵兵に遭遇し屋敷へと運び手当をする。女性に対し紳士的でかつ美しい男性と触れ合うなかで、誰もが彼に心を奪われていく。しかし、次第に彼女たちは情欲と危険な嫉妬に支配されてしまう。秩序を守るか、欲望を取るか、彼女たちが最後に下した決断とは― 。

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
2018年2月23日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
配給:STAR CHANNEL MOVIES、アスミック・エース
公式サイト
©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ピックアップ記事

  1. 【Hot Pics】リオ五輪を楽しむセレブたち
  2. 世界で最も美しい顔、マイケル・ファスベンダー来日決定!
  3. 速報! ロージー・ハンティントン・ホワイトリーが男の子を出産
  4. 元スーパーモデルのイケメン息子2人がランウェイデビュー!
  5. ベン・アフレック、スタントなしで怒濤のアクション披露

関連記事

  1. Entertainment

    ヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル来日決定! 

    ヒュー・ジャックマンが主演作『グレイテスト・ショーマン』の日本公開に先…

  2. Entertainment

    もうすぐ来日! 17年に渡りウルヴァリンを演じたヒューの来日をおさらい

    “最後”のウルヴァリンを演じた映画『LOGAN/ローガン』のプロモーシ…

  3. Entertainment

    コリン・ファースが復活!? 『キングスマン:ゴールデン・サークル』予告映像

    スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギ…

最近の記事

  1. Entertainment

    ロック様が明かす キャラクター解説映像が到着!
  2. News

    アナ・ファリス、新著で美容整形を告白
  3. Beauty

    カイリー・ジェンナー、リップフィラーを取り除いたことを明かす
  4. Entertainment

    『フラーハウス』、爆発的人気で早くもシーズン3が制作決定
  5. Newscom / Zeta Image

    Style

    ヴィクトリア・ベッカム、夫と長男がフロントロウにしょー
PAGE TOP