エンタメ

タラジ・P・ヘンソン演じる主人公にスパイ疑惑!? 映画『ドリーム』

<

ドラマ『Empire 成功の代償』でブレイクしたタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ〜 心がつなぐストーリー〜』のオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』のジャネール・モネイが宇宙開発史上の偉業を支えた女性たちを演じた映画『ドリーム』。タラジ演じる主人公キャサリンが優秀すぎてスパイ疑惑(!?)をかけられる本編映像が解禁!

この作品の舞台は1960年代初頭、有色人種への差別意識がまだ色濃く存在していたアメリカ。ソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げるNASAで計算手として働いていたキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は、ずば抜けて優秀な頭脳を認められ黒人女性として初めて宇宙特別研究本部に配属されますが、オール白人男性の職場では、重要な箇所が黒く塗りつぶされた資料を渡され、まともに作業をさせてもらえないような劣悪な環境でした。

映像では、それでも自慢の計算能力を駆使し、行間を埋めたり光に透かしたりとあの手この手で黒塗りの資料を読み解いて、機密事項までも突き止めてしまうキャサリンのあまりの優秀っぷりに、上司ハリソン(ケビン・コスナー)ら同僚から「ソ連のスパイでは?」と冗談半分? のあらぬ疑いがかけられ、まるで尋問を受けているかのような場面です。

アメリカという国の威信をかけた一大プロジェクトであった当時の宇宙開発競争において、知るはずのない人間が重大な事実を知っているなんて一大事! とばかりに、初めて送り込まれた黒人女性への対応に戸惑ってしまう彼らの姿は、いかにこの時代に黒人女性の働く立場が弱かったのかが窺えます。想像を超えるほどの過酷な環境の中で、時代を切り開く先駆者となったキャサリンは、自分に与えられた仕事への誇りと夢の実現へむけた努力を続ける強い女性であり、演じたタラジは「キャサリンにはありとあらゆる障害が立ちはだかったけど、何も彼女を止めることはできなかった。それがキャサリンの才能のひとつだし、彼女が残したレガシーだわ」と、最大級の敬意を表します。


また、こうした偉大な人物を演じることは、喜びとともにプレッシャーも感じていたことも明かしています。「キャサリンのような女性を演じるチャンスを持てただけで栄誉だった。いろいろな感情があふれたわ。でも、私はそれほど数学にのめり込んではいないから恐れもあったの。でも強い恐れを感じたからこそ、やらなければとも思ったの」。

『ドリーム』  
9月29日(金)、TOHOシネマズシャンテ他、勇気と感動のロードショー!
配給:20世紀FOX映画 
ⓒ2016Twentieth Century Fox

ピックアップ記事

  1. 【Hot Pics】シドニー映画祭でのアリシア・ヴィキャンデル
  2. 【カンヌ国際映画祭】ブルガリのジュエリーを纏ったセレブがレッドカーペットに登場
  3. ジョニー・デップ夫妻が愛犬密輸騒動を反省 謝罪ビデオが公開
  4. ライアン・ゴズリング、「ファンタジーとリアルなキャラクターのバランスが重要だった…
  5. エマ・ワトソン、新作プレミアでもプリンセスのよう!

関連記事

  1. エンタメ

    【第30回東京国際映画祭】豪華作品ラインナップが決定

    10月25日(水)~11月3日(金・祝)に開催致される東京国際映画祭の…

  2. エンタメ

    新旧ブレードランナー共演の初場面写真解禁

    映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』の新旧ブレ…

  3. エンタメ

    シカゴ・シリーズ第3弾『シカゴ・メッド』が放送決定!

    『シカゴ・ファイア』『シカゴP.D.』に次ぐシカゴ・シリーズ第3弾『シ…

  4. エンタメ

    トム・クルーズ最新作!『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』特別版予告公開

    元米軍エリート秘密捜査官で、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック…

最近の記事

  1. ニュース

    イメージダウンのライアン・ロクテ、ジャスティン・ビーバーの元危機管理担当を雇う
  2. エンタメ

    エミリー・ブラント、ルーク・エヴァンス、ヘイリー・ベネットら豪華キャスト陣が“線…
  3. ファッション

    ジェニファー・ロペス、誕生日パーティーに見えすぎドレス
  4. ニュース

    ベッカム家三男クルスくんが歌手デビュー! ラジオ生出演にデヴィッドも飛び入り
  5. ニュース

    テーマカラーはブルー!? ウィリアム王子一家がカナダ到着
PAGE TOP