エンタメ

ジェニファー・ローレンス、「私たちが目指した作品に仕上がっていた」と自信

<

13日、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督、アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンス
主演最新作『マザー!』のNYプレミアがニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開かれ、ジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム、ダーレン・アロノフスキー監督が登場。

ジェニファー・ローレンス。

本作で描かれるスリリングなサイコ・ミステリーのストーリーをイメージし、会場には通常のレッドカーペットではなく、漆黒のブラックカーペットが敷かれ、その上を劇中の衣装をイメージさせるような、クリスチャン・ディオールの純白の美しいドレスに身を包んだジェニファー・ローレンスらが歩き、会場に集まった200人を超えるファンの声援に応えました。

ジェニファーは、今作への出演を決心した理由について「まず監督が誰かということ。そしてストーリーに共感できるか、チャレンジ精神を刺激されることも大切。演じることに恐れを感じないようならやってもつまらない」と明かし、本作について「この作品には重要な深いメッセージがあるわ。私たちが目指していた作品に仕上がっていたと思えた」と仕上がりに満足した様子で語りました。

ジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督。

一方のダーレン・アロノフスキー監督は、ジェニファーの起用について「今までの彼女のイメージには無い作品だったし絶対に受けてくれないと思っていた。でも、話をしていくうちに彼女は作品をよく理解し出演を快諾してくれた」と振り返り、続けて「以来、彼女はこの作品に全てを捧げてくれたんだ」と絶賛!また本作について、「説明しすぎるとネタバレになってしまうけど、この作品は観た人が色々なテーマや意味合いを見いだして楽しむ作品。頭で考えて、感じて、耳を澄ますことで作品の表情が常に変わってくる。観客をドキドキハラハラさせると同時に楽しませたいと思ったんだ」とファンの期待をあおりました。

『マザー!』
2018年1月19日(金)、全国ロードショー
配給:東和ピクチャーズ
©2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

ピックアップ記事

  1. エド・シーランが来日!
  2. テイラー・スウィフト、ウワサの新恋人は実家住まい?
  3. パリス&プリンス・ジャクソン、イトコの結婚パーティーに出席
  4. ゴールデン・グローブ賞授賞式、多くのセレブがモエ・エ・シャンドンで祝杯
  5. NBA月額視聴サービス「Rakuten NBA Special」の申し込み受付が…

関連記事

  1. エンタメ

    ジェームズ・キャメロン脚本・製作『アリタ:バトル・エンジェル』2018年夏公開決定

    SF漫画の最高峰として語り継がれ、日本はもとより世界8の国と地域で翻訳…

  2. エンタメ

    アデル、スーパーボウル出演のウワサを否定。意外なゴシップ好きが判明

    アメリカツアー中のアデルが、14日、LAでのステージで、来年2月に行わ…

  3. エンタメ

    エディ・レッドメイン、ハリー・ポッターのお膝元ロンドンでのプレミアに登場!

    15日、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のロンドンプ…

  4. エンタメ

    美形俳優マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』予告&ポスター解禁

    遺伝子操作によってアサシン(暗殺者)として活躍した祖先の体に送り込まれ…

  5. エンタメ

    ジェニファー・ローレンスがセクシー水着で大ピンチ!

    映画『パッセンジャー』でジェニファー・ローレンス演じるオーロラが無重力…

最近の記事

  1. エンタメ

    スパイダーマン&アイアンマン競演!『スパイダーマン:ホームカミング』最…
  2. エンタメ

    ソフィア・コッポラ、登場人物になりきって書いた『The Beguiled/ビガイ…
  3. ファッション

    ガル・ガドット、鮮やかなイエロードレスでパームスプリングス国際映画祭に登場
  4. ニュース

    クリス・プラット、エミー賞の夜はひとり飲み
  5. エンタメ

    スティーブン・ソダーバーグ監督、6年ぶりの来日!『ローガン・ラッキー』舞台挨拶に…
PAGE TOP