Entertainment

ナット・ウルフ、レッドカーペットで共演女優を熱くハグ 

24日、Netflixオリジナル映画『デスノート/Death Note』のジャパンプレミアが行われ、ナット・ウルフ、マーガレット・クアリー、ラキース・スタンフィールド、アダム・ウィンガード監督、プロデューサーのマシ・オカさんが登場しました!

主演のナット・ウルフ。

『デスノート/Death Note』は、日本で生まれた大人気コミック「デスノート」のハリウッド版。偶然にもあるノートを手にした男子高校生が、そのノートに顔を思い浮かべながら名前を書いた人間を殺す力があることに気づき、神のような力の虜になった彼は、その恐ろしい力を持つノートを利用して、生きるに値しないと思う人々を殺し始めていきます。

レッドカーペットで突然、共演のマーガレット・クアリーをハグ。

自ら監督することを志願したというアダム監督は「この作品はスリラー、アクション、ホラーなどさまざまな要素が組み込まれた究極のマッシュアップ。こだわったことのひとつは死神・リュークというキャラクターです。これまでにないカタチで命を吹き込みたいと思いました。まるで彼に手を伸ばしたら触れるくらいに感じて欲しいです」と語りました。

テンション高めなアダム・ヴィンガード監督。

プロデューサーのマシ・オカさんは「日本のコミックが原作ということで、原作の先生方とすべてを確認しました。脚本もすべて翻訳して先生方に確認をとっています。私のプロデューサーとしての仕事は先生方に納得していただける作品をめざすこと。先生方が納得したものなら、ファンのみなさんも気に入っていただけるものになったと思います」と自信を見せました。

マシ・オカさん。

マーガレット・クアリー。

主人公の高校生ライト・ターナーを演じたナットは「脚本を読んで、すぐに大好きになった作品です。引き受ける前に、原作を理解しなければと思い、コミックとアニメを見たところ、大ファンになってしまいました。ファンになったからには、作品に見合うものにしなければと思いました」と、この作品に込めた意気込みを告白。

個性派のラキース・スタンフィールド。

ラキースは「原作へのリスペクトを払いたいと思いましたし、Lというキャラクターは大好きで、ライトというキャラは、僕の役にとってはすごくいらつくキャラですけど、ふたりの関係が好きなのでそのあたりを大切に演じました」。マーガレット「ミアは力強く、野心的なキャラで演じるのはワクワクしました」とコメントしました。

ナットのフォトコールにマシ・オカさんが乱入。

ジャパンプレミアにはコミックの「デスノート」の大ファンだというベイビーレイズ JAPANの皆さんも登壇し、監督とマシ・オカさんに、もしデスノートを手に入れたら? と鋭い質問を投げかけました。すると監督は「実はとても臆病なので、使わないと思います。誰も傷つけたくない」と意外な回答。マシ・オカさんも「僕も使うのは躊躇します。なのでお中元として出すと思います」と答えていました。

ファンとセルフィー。

昨夜、来日したキャスト、監督はロボットレストランに行ったそう。マーガレットは「ふくろうカフェ、ロボットレストラン、お相撲、築地でお寿司の朝ごはんをいただいたり」と日本を満喫しているよう。ナットは今回はあまり長くいられないけれど「11月に弟と来ます!」と再来日を約束していました。

自分でもクオリティの高さに驚いたそうです。

その後、写真撮影が行われたのですが、突然、死神リュークのコスプレをしたアンガールズの田中さんが乱入!

そのクオリティの高さに会場全体が驚くなか、田中さんは監督に「このクオリティですから、次回作に出してください」と直訴。これに対し監督が、次回作の話は完全にスルーして、「キミのタイツはセクシーだね」とタイツをほめる珍回答を繰り出したため、田中さんは恥じらっていました。

Netflix オリジナル映画『デスノート/Death Note』
8月25日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

マリア・シャラポワ、USオープンで着用するウェアを公開!前のページ

エマ・ワトソン&トム・ハンクス共演作『ザ・サークル』の場面写真解禁次のページ

ピックアップ記事

  1. “普通じゃない”顔で生まれた男の子と家族の姿に号泣必至!『ワンダー 君は太陽』特…
  2. アメリカ以外で初! 「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」が日本上陸
  3. シカゴ・シリーズ第3弾『シカゴ・メッド』が放送決定!
  4. クリス・エヴァンス、久々に自宅に戻り愛犬の大歓迎を受ける
  5. 『T2 トレインスポッティング』、“期間限定”の日本版予告が公開

関連記事

  1. Entertainment

    人気コミック「デスノート」がNetflixオリジナル映画に!

    大場つぐみ(原作・原案)と小畑健(作画)による少年ジャンプの人気コミッ…

  2. Entertainment

    ソフィア・コッポラ来日決定!

    ソフィア・コッポラ監督が最新作『The Beguiled/ビガイルド …

  3. Entertainment

    12月のHuluプレミア、話題の3作品の予告編解禁

    サスペンス・スリラーから、異色の二人が革命を起こす医療ドラマ、さらには…

  4. Entertainment

    レニー・ゼルウィガー、11年ぶり緊急来日決定

    映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』で世界中の…

  5. Entertainment

    エマ・ワトソンも出席! 『ザ・サークル』twitter社でのスペシャル座談会

    エマ・ワトソンとトム・ハンクスの豪華共演によるSNSサスペンス・エンタ…

最近の記事

  1. puma
  2. disney plus
  3. brooklyn beckham nicola peltz
  4. lucifer
  5. johnny depp
  6. monster hunter
  7. the public
  8. naya rivera
  9. john travolta
  10. disney plus

ピックアップ記事

  1. the beckhams
  2. westworld
  3. tgc
  4. 五島の椿
  5. ice cross

特集記事

  1. goldenglobe2021
  2. diary of a future president
  1. ユマサーマン

    来日

    【速報】ユマ・サーマン、「GIORGIO ARMANI 2020 CRUISE …
  2. News

    来年パパになるリアム・ペイン、ホリデー気分満載の自宅を披露
  3. News

    メリル・ストリープがマライア・キャリーを「ビッチ」呼ばわり!?
  4. News

    ベハティ・プリンスルー、第二子妊娠を発表!
  5. News

    ディラン・スプラウス、ジャレッド・レトのナンパ癖をバラす?
PAGE TOP