Entertainment

ナット・ウルフ、レッドカーペットで共演女優を熱くハグ 

24日、Netflixオリジナル映画『デスノート/Death Note』のジャパンプレミアが行われ、ナット・ウルフ、マーガレット・クアリー、ラキース・スタンフィールド、アダム・ウィンガード監督、プロデューサーのマシ・オカさんが登場しました!

主演のナット・ウルフ。

『デスノート/Death Note』は、日本で生まれた大人気コミック「デスノート」のハリウッド版。偶然にもあるノートを手にした男子高校生が、そのノートに顔を思い浮かべながら名前を書いた人間を殺す力があることに気づき、神のような力の虜になった彼は、その恐ろしい力を持つノートを利用して、生きるに値しないと思う人々を殺し始めていきます。

レッドカーペットで突然、共演のマーガレット・クアリーをハグ。

自ら監督することを志願したというアダム監督は「この作品はスリラー、アクション、ホラーなどさまざまな要素が組み込まれた究極のマッシュアップ。こだわったことのひとつは死神・リュークというキャラクターです。これまでにないカタチで命を吹き込みたいと思いました。まるで彼に手を伸ばしたら触れるくらいに感じて欲しいです」と語りました。

テンション高めなアダム・ヴィンガード監督。

プロデューサーのマシ・オカさんは「日本のコミックが原作ということで、原作の先生方とすべてを確認しました。脚本もすべて翻訳して先生方に確認をとっています。私のプロデューサーとしての仕事は先生方に納得していただける作品をめざすこと。先生方が納得したものなら、ファンのみなさんも気に入っていただけるものになったと思います」と自信を見せました。

マシ・オカさん。

マーガレット・クアリー。

主人公の高校生ライト・ターナーを演じたナットは「脚本を読んで、すぐに大好きになった作品です。引き受ける前に、原作を理解しなければと思い、コミックとアニメを見たところ、大ファンになってしまいました。ファンになったからには、作品に見合うものにしなければと思いました」と、この作品に込めた意気込みを告白。

個性派のラキース・スタンフィールド。

ラキースは「原作へのリスペクトを払いたいと思いましたし、Lというキャラクターは大好きで、ライトというキャラは、僕の役にとってはすごくいらつくキャラですけど、ふたりの関係が好きなのでそのあたりを大切に演じました」。マーガレット「ミアは力強く、野心的なキャラで演じるのはワクワクしました」とコメントしました。

ナットのフォトコールにマシ・オカさんが乱入。

ジャパンプレミアにはコミックの「デスノート」の大ファンだというベイビーレイズ JAPANの皆さんも登壇し、監督とマシ・オカさんに、もしデスノートを手に入れたら? と鋭い質問を投げかけました。すると監督は「実はとても臆病なので、使わないと思います。誰も傷つけたくない」と意外な回答。マシ・オカさんも「僕も使うのは躊躇します。なのでお中元として出すと思います」と答えていました。

ファンとセルフィー。

昨夜、来日したキャスト、監督はロボットレストランに行ったそう。マーガレットは「ふくろうカフェ、ロボットレストラン、お相撲、築地でお寿司の朝ごはんをいただいたり」と日本を満喫しているよう。ナットは今回はあまり長くいられないけれど「11月に弟と来ます!」と再来日を約束していました。

自分でもクオリティの高さに驚いたそうです。

その後、写真撮影が行われたのですが、突然、死神リュークのコスプレをしたアンガールズの田中さんが乱入!

そのクオリティの高さに会場全体が驚くなか、田中さんは監督に「このクオリティですから、次回作に出してください」と直訴。これに対し監督が、次回作の話は完全にスルーして、「キミのタイツはセクシーだね」とタイツをほめる珍回答を繰り出したため、田中さんは恥じらっていました。

Netflix オリジナル映画『デスノート/Death Note』
8月25日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

ピックアップ記事

  1. ジェイコブ・トレンブレイ、「親切を選ぶことの大切さを教えてくれる映画だよ」
  2. カーリー・クロス、英王女の秘密のInstagramをバラしちゃった!?
  3. ドリュー・バリモア、クロックスとコラボ
  4. キム・カーダシアン、娘シカゴには別の名前をつける予定だった
  5. アンジー&ブラピ、新たに離婚に全力説が浮上

関連記事

  1. Entertainment

    映画『ワンダー 君は太陽』ティザービジュアル&第二弾場面写真解禁

    『ニューヨーク・タイムズ』ベストセラーリスト第1位を獲得したベストセラ…

  2. Entertainment

    豪華スター×動物たちの夢のコラボ写真が一挙公開! 映画『SING/シング』

    豪華スターが歌声を披露することで話題の映画『SING/シング』。大活躍…

  3. Entertainment

    豪華キャスト出演のソフィア・コッポラ監督最新作、日本公開決定!

    ソフィア・コッポラ監督最新作『The Beguiled』の日本版タイト…

  4. Entertainment

    スコット・イーストウッド主演のクライム・エンタテインメント『スクランブル』

    『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る最新作『OVE…

  5. Entertainment

    サラ・ジェシカ・パーカー、『SATC』に出演しない可能性もあった

    サラ・ジェシカ・パーカーの代表作といえば『セックス・アンド・ザ・シティ…

  6. Entertainment

    15歳のスパイダーマン、自転車泥棒を退治! 本編映像が日本公開前日に解禁

    7日にスパイダーマン役のトム・ホランドが初来日してジャパンプレミアが行…

最近の記事

  1. will smith
  2. got
  3. mariah carey
  4. christina aguilera
  5. kylie jenner
  6. liam hemsworth
  7. zombieland
  8. long shot
  9. johndelorean
  10. 15mitutes

ピックアップ記事

  1. maleficent2
  2. truth
  3. teenspirit
  4. eternitys gate
  5. ohmycafe

特集記事

  1. will smith
  2. mariah carey
  3. rihanna
  1. OMG

    ブレイク・ライヴリー、Instagramが復活! ライアンも再フォロー
  2. Style

    アドリアナ・リマ、意味のなく服を脱がない宣言
  3. leonardodicaprio

    来日

    レオナルド・ディカプリオ「賞を穫れるかどうかは、皆さん次第」と映画の出来映えに自…
  4. 映画

    ミア・ワシコウスカ、和のおもてなしにうっとり 
  5. Entertainment

    『ジャスティス・リーグ』:チームの連携アクションが炸裂する最新映像
PAGE TOP