Entertainment

ガル・ガドット、『ワンダーウーマン』続編の主演に続投!

アメリカ・サンディエゴで開催中のコミコンで、映画『ワンダーウーマン』の続編決定が発表。主人公ワンダーウーマンはガル・ガドットが続投することが発表されました。

Gal Gadotさん(@gal_gadot)がシェアした投稿

コミコンでは、『ジャスティス・リーグ』のメンバー、ベン・アフレック(バットマン)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)、エズラ・ミラー(フラッシュ)、ジェイソン・モモア(アクアマン)、レイ・フィッシャー(サイボーグ)がパネル・ディスカッションに勢ぞろい。ガルは会場を埋め尽くしたファン6500人に「この役は本当にすごいの。あらゆる愛、思いやりや真実、正義、平和を表現している。彼女を好きにならない理由なんてどこにもないの。正直言って、ワンダーウーマンを作り出し、この映画がこんなに成功したのは、ここにいるファンのみなさんのおかげだと思っているわ。そして、このすばらしい役と演じる機会を与えてもらったことにとっても感謝しているとしか言えないわ」と映画『ワンダーウーマン』が大ヒットに受けてコメント。

コミコンで実施された「ジャスティス・リーグ」のメンバーのサイン会では、ガルはワンダーウーマンのコスプレをした少女の手を握って、熱心に話し込むと、その少女が感激のあまり嬉し涙を流すなど、ガルの神対応も話題となりました。

映画『ワンダーウーマン』は女性だけの島で育ち、男性を見たことすらない好奇心豊かな<プリンセス>ダイアナが、外の世界を知り、人々の争いを止めるため<最強の美女戦士>ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描いた作品。その世間知らずで時折見せるチャーミングな姿やそのプリンセス・ストーリーに、もはやアメコミというジャンル超え、女性、子供たちが共感を得ており、ティーンのファン投票で選ばれるティーン・チョイス・アワード2017で、ベストキス賞にガル・ガドットとクリス・パインがノミネーションされるなど、アクション映画に留まらず、恋愛映画としても高い支持を得ています。

『ワンダーウーマン』
8月25日(金) 全国ロードショー 3D/2D/IMAX
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

ピックアップ記事

  1. 【速報】ライアン・レイノルズ、初来日 成田空港でファンから熱烈歓迎を受ける
  2. スコット・イーストウッド主演のクライム・エンタテインメント『スクランブル』
  3. シンディ・クロフォード、仕事と子育て両立の秘密を公開
  4. サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソンの知事選出馬にようやく応援コメント
  5. クリステン・スチュワート、VSエンジェルのステラ・マックスウェルと急接近?

関連記事

  1. Entertainment

    ネイマールも出演!「トリプルXチーム」が大暴れ

    映画『トリプルX』の続編『トリプルX:再起動』の最新映像が解禁。ネイマ…

  2. Entertainment

    ナット・ウルフ、レッドカーペットで共演女優を熱くハグ 

    24日、Netflixオリジナル映画『デスノート/Death Note…

  3. Entertainment

    『猿の惑星:聖戦記』予告編解禁

    『猿の惑星』シリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の予…

  4. Entertainment

    7月にHuluで配信される注目ドラマ2作品を紹介

    日本初上陸の大注目海外ドラマをお届けする「Huluプレミア」で、7…

最近の記事

ピックアップ記事

特集記事

  1. News

    ジェニファー・ローレンス、破局の理由は『マザー!』だった?
  2. Movie

    トム・クルーズ、「残りの人生を映画づくりに捧げる」 映画への情熱を語る
  3. News

    【速報】ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが来日!
  4. Style

    ブレイク・ライヴリー、フリンジミニドレスでピープルズ・チョイス・アワードに登場
  5. Entertainment

    豪華キャスト出演のソフィア・コッポラ監督最新作、日本公開決定!
PAGE TOP