Entertainment

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像がサプライズ発表

<

ディズニーファンイベント「D23EXPO 2017」にて、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像が発表されました!

15日(土) 10:30より開催されたプレゼンテーションには、前作でフォースが覚醒した孤独なヒロイン レイを演じるデイジー・リドリー、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル、ライアン・ジョンソン監督ら、超豪華メンバーが集結。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は前作「フォースの覚醒」でレイがルークを探し出した直後からスタートするという事以外が謎に包まれていることもあり、本作の新事実をいち早く知ろうと約7500名ものファンが集まるなかプレゼンテーションがスタートしました。

観客に語りかけるピート・ハミル。

観客が固唾を呑んで見守るなか、最大のサプライズとして約3分の特別映像が発表されると会場は異常な盛り上がりに!! さらに映像でデイジー・リドリー/マーク・ハミル/ジョン・ボイエガの口から語られたのは【観客の予想を全て裏切る】という衝撃的な証言。ついにヴェールを脱いだ、スター・ウォーズ史上、“最大の衝撃作”『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、古くからのフォースの謎や未だ明かされていなかった衝撃的な事実が明かされていきます。

特別映像の注目ポイント!
①スター・ウォーズ史上最も謎に包まれ、そして驚くべき真実が明かされる衝撃作
プレゼンテーションに登壇したマーク・ハミル(ルーク役)が「脚本を読んで予想できないことがいっぱいだったよ」と語るように、解禁された特別映像のなかでも、デイジー・リドリー(レイ役)が「監督が目指したのは予想もつかない物語。話の展開に多くの人が驚くはずよ」とコメント。ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じたジョン・ボイエガは「すべてが逆の方向に動き始める。前作でみんなが思ったことの逆へ」と口を揃えます。さらに極めつけは、映像内でのマーク・ハミルのコメント。「僕は全てを知っていると思っていた。でも僕が全く予想もできなかった物語になっているよ」。脚本・監督を務めるライアン・ジョンソンも「衝撃的な展開にしたい」と語るように、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、前作からの謎の答え、そして「スター・ウォーズ」シリーズを通して描かれて来なかった真実を観客の予想を上回る形で明かすことになります。

②BB-8の人気を脅かす!?新キャラクター“ポーグ”のキュートな瞳に会場メロメロ、注目の新キャラクターの姿も。
解禁された映像には元祖愛されドロイドR2-D2、お喋りの金ピカドロイドC-3PO、ハン・ソロの相棒チューバッカといったお馴染みのメンバーも登場。そして、丸い体でコロコロと転がって走り、レジスタンスNo.1のパイロット ポー・ダメロンとレイのことを大好きなドロイドBB-8ももちろん最新作で大活躍! BB-8はそのキュートな性格と動きで「フォースの覚醒」公開以来、圧倒的な人気を誇ってきたが、そんな彼を脅かす(!?)存在“ポーグ”がこの映像で初お披露目。
“ポーグ”は、2:07~と2:26~の一瞬しか姿を表していませんが、ペンギンのような可愛らしい体型とまんまるの瞳で会場を魅了。キュートな新キャラクターとして、早くも注目を集めています。また、ほとんど情報が明かされていない、ベニチオ・デル・トロ演じる“DJ”ら注目の新キャラクターたちの姿も見られ、何度も見直して情報を探したい映像となっています。

③ 家族の愛と喪失の物語。レイア役、キャリー・フィッシャー「これは家族の物語。だからこそこの物語は力強い」
ワクワクするライトセーバーのアクション、リアリティにこだわった実寸のセット、CGではなく実際にそこに存在するクリーチャーの数々、大掛かりな爆発シーンの連続─ と圧倒的なスケールで「スター・ウォーズ」のユニバースを描いている事を感じさせるシーンの数々。そして何より、シリーズ“最大の衝撃作”であるという本作。しかし「スター・ウォーズ」が時代を超えて語り継がれ、映画を超えた伝説的な作品となり得たのは、脈々と受け継がれてきたそのテーマが「家族の物語」であり「愛と喪失のドラマ」を描き続けてきたからこそ。最新作でどんな衝撃的な真実が明かされようとも揺るがないこのテーマは、長年レイアを演じ、惜しまれつつも昨年亡くなったキャリー・フィッシャーが映像の最後を締めくくる言葉「これは家族の物語。だからこそこの物語は力強い」に集約されています。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ピックアップ記事

  1. キム・カーダシアン、パリでの強盗事件とその後のセキュリティ状況を明かす
  2. デヴィッド・ベッカム、日本で買ったお土産が判明
  3. ベラ・ハディッドがNYタイムズスクエアに登場
  4. アリシア・ヴィキャンデル演じる新ララ・クロフトのファーストルックが公開!
  5. ウィル・スミス、ハイテンションで「イェーイ!」 「フォー!」を連発

関連記事

  1. Entertainment

    フランス映画祭 2018が横浜で開催決定!

    6月にフランス映画祭が横浜で開催されることが決定! (さらに&he…

  2. Entertainment

    カーラ・デルヴィーニュがかわいい! 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』予告編

    リュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主…

  3. Entertainment

    ジェニファー・ローレンス、「私たちが目指した作品に仕上がっていた」と自信

    13日、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督、アカデミー…

  4. Entertainment

    【ゴールデン・グローブ賞】2部門受賞『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』配信日決定

    本日行われたゴールデングローブ賞授賞式でテレビの部ドラマ部門作品賞、主…

  5. Entertainment

    映画『メッセージ』監督、映画を学ぶ学生たちにアドバイス

    13日、映画『メッセージ』の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が来日し、トー…

  6. Entertainment

    ティム・バートン監督「日本版ペレグリンを作りたい!」

    31日、ティム・バートン監督が新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち…

最近の記事

  1. Style

    【Metガラ】セレーナ・ゴメス、エディ・レッドメインも!ファッション界最大のイベ…
  2. News

    ミランダ・カー、初のプレゼンテーター役に挑戦
  3. News

    23歳になったハリー・スタイルズ、髪の毛伸ばし中!?
  4. Celeb Business

    ヴィクトリア・ベッカム、メイクビジネスに本格参入の準備中!
  5. アレクサンダー・スカルスガルド

    Movie

    アレクサンダー・スカルスガルド、「日本の男性はミフネを見習うといい」
PAGE TOP