来日

挫折や変化は新たな始まり。『カーズ/クロスロード』監督が作品に込めた思いを語る

27日、ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』の新車発表記者会見が行われ、ブライアン・フィー監督、共同プロデューサーのアンドレア・ウォーレン、日本人キャストの松岡茉優さんと藤森慎吾さんが登場しました!

左から、松岡茉優さん、ブライアン・フィー監督、アンドレア・ウォーレン、藤森慎吾さん。


これまでの「カーズ」シリーズで華々しく活躍してきた天才レーサーのライトニング・マックィーン。しかし、今作では最新テクノロジーを追求した新世代が台頭するなか、彼は大クラッシュを起こし、思いがけない挫折を経験。そして【夢の続きを求めて走り続けるのか、それとも新たな道を歩むのか?】という“人生の岐路”(クロスロード)に立たされます。

映画について熱く語る監督。

誰もが経験する人生の岐路。フィー監督はマックイーンを試練に直面させた理由について、自分自身の経験が反映されていると語ります。

「人生は変化の連続で、すべてのことに終わりがありますが、それが新しい変化、始まりであったりします。変化は先が見えず、怖いものです。でも、一歩踏み出すのが大切です。私自身も人生を振り返ると、最も重要で最高によかったことは予測できないところで起きたことでした。また、私自身も親になるという変化も体験しています。母が亡くなり、父は年をとって、自分にとってのセイフティネットがなくなっていく反面、今は自分が娘たちのセイフティネットになっています。
今回、マックイーンにとって重要なのは、彼はキャリアにおける新しいホイールを装着しなければならない、つまり新しいステップを踏み出さなければいけないということ。変化は先が見えなくても、とてもよいものが待っているのです」。

新モデル、クルーズ・ラミレスのスペックを解説。


岐路に立つヒーローというリアルなテーマが描かれたこの作品は、すでに公開されているアメリカで大ヒットしており、「大人が泣ける」感動作と評判になっています。その理由について監督は「私たち自身が大きな子供でもあるので、観客が子供か大人かは意識せず、自分たちにとって意味があるもの、見たい作品を作っているからだと思う」とコメント。

「チャラ男は封印して演じました」と語った藤森さんと監督。


プロデューサーのアンドレア・ウォーレンも「観客を泣かすのがゴールではありませんが、何かを感じて欲しい。あくまで自分たちが感動できる、響くものを作っています。それが大人が泣ける理由だと思います」と語っていました。


『カーズ/クロスロード』
7月15日(土)全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

日本初上陸コメディが続々到着!! Hulu7月のプレミア作品ラインナップ前のページ

Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン3配信日決定次のページ

ピックアップ記事

  1. ハリソン・フォード、デッカードとKの違いについて言及
  2. マニー・パッキャオが緊急来日 「SIXPAD」の新製品を公開体験
  3. 【アカデミー賞】アシュレイ・ジャッドとミラ・ソルヴィーノが登場!
  4. エマ・ワトソン、「エゴサはする?」「SNSはなくても生きてける?」に答える!
  5. NBA月額視聴サービス「Rakuten NBA Special」の申し込み受付が…

関連記事

  1. Entertainment

    ただいま来日中!ザック・エフロン、日本でMTVスペシャル番組を撮影

    ザック・エフロンが日本でMTVドキュメンタリースペシャルの撮影を行って…

  2. prince harry

    来日

    ハリー王子に日本の女子スクールキッズがうっとり? それに対する王子の反応がカワイイと評判

    11月2日に行われたラグビーW杯決勝イングランド対南アフリカ戦を観戦す…

  3. 来日

    【速報】ライアン・レイノルズ、初来日 成田空港でファンから熱烈歓迎を受ける

    28日、ライアン・レイノルズが最新作『デッドプール2』のプロモーション…

  4. レイチェル・マクアダムス

    来日

    レイチェル・マクアダムスが来日!

    4月13日、レイチェル・マクアダムスが、映画『スポットライト 世紀のス…

  5. tokyo comiccon

最近の記事

  1. the matrix resurrections
  2. nowayhome
  3. fantastic beasts
  4. america horror stories
  5. david beckham
  6. monster hotel
  7. fujioka
  8. diabolical
  9. billie holiday vs united states
  10. 355

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. steven soderbergh
  1. 来日

    NBAトロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツが日本に来る
  2. chrishemsworth

    来日

    【東京コミコン2019】クリス・ヘムズワース、ソーコスプレの秘訣は「力強さと熱意…
  3. News

    ウサイン・ボルト、“CEO”を務めるシャンパーニュを手にポーズ!
  4. 来日

    シェマー・ムーア、自慢のシックスパックを披露
  5. News

    トム・ブレイディ、40歳ではじめてのイチゴ
PAGE TOP