映画

ダイアン・レインが15年ぶりの来日! 映画『ボンジュール、アン』ジャパンプレミア

フランシス・フォード・コッポラ監督夫人エレノア・コッポラの長編映画デビュー作『ボンジュール、アン』のジャパンプレミアが行われ、コッポラ監督と主演のダイアン・レインが登場しました!

ダイアン・レインとエレノア・コッポラ監督。


この作品は、仕事ばかりの生活になっている夫を持つ主人公アンが、夫の仕事仲間の男性とともにフランス・カンヌからパリへ思いがけない旅をするロードムービー。旅のなかで、自分自身を見つめ直し、人生の喜び、幸せを新たに発見するという物語です。

エレノア・コッポラ監督の実体験を映画化

これまでドキュメンタリー監督として活躍してきたエレノア監督。『ボンジュール、アン』に描かれた物語のベースはなんと監督自身の実体験だそう。

the Photographer Eric Caro

「私自身、フランス人男性とフランスを旅行したことがあるんです。私たちの人生って、パソコンやら電話やらに忙殺されていますよね。でもその旅でゆとりを持つことの喜びを感じたのです。おいしいものを食べ、ワインを飲み、田舎風景を楽しみました。私にとっては目覚めのような旅行で、その感動を映画にしたいと思って作りました。素晴らしい経験が映画のベースになっています」と語ったエレノア監督。

夫マイケルを演じるのはアレック・ボールドウィン。the Photographer Eric Caro

また、主人公アンの夫は映画プロデューサー。モデルとなった人物がいるのか、気になるところですが、エレノア監督は「ドキュメンタリーと違い、ドラマはストーリーを作ることができます。私は映画業界にいますので、知っている映画人たちの特徴を際立たせてキャラクターを作りました。アンの夫マイケルは仕事一筋の人物ですが、そういう人々がまわりにたくさんいるんです」と語り、特にコッポラ監督がモデルとなったわけではないようです。

日本語タイトル『ボンジュール、アン』はテーマにピッタリ

主人公アンを演じたダイアンは「お話をいただいたときは、とってもワクワクしました。この作品はアンが旅で感じる目覚めを描いていますが、日本語タイトルの『ボンジュール、アン』(原題はParis Can Wait)はピッタリ。物語のなかで、アンは時にはおかしく、ぎこちない状況を通して、自分について、今までの経験してきたことについて自問します。そして未来や過去に縛られず今を生きようと思うのです」と、日本語タイトルがかなり気に入った様子でした。

美しいダイアン・レイン。

そして、自分とアンの共通点はというと、「フランスの旅を楽しんだこと」。「フランスに行かなくても、この映画で旅を楽しめると思う」と映画の魅力をアピール。

夫のコッポラ監督には相談しなかった

81歳とは思えないエレノア・コッポラ監督。

この作品でフィクション映画監督デビューを飾ったエレノア監督。夫はフランシス・フォード・コッポラ監督で娘はソフィア・コッポラ、息子も映画監督と映画一家の一員です。しかし、最初脚本を書くのは怖かったのだとか。「だって近くにアカデミー賞脚本賞をとった人(フランシス・フォード・コッポラ監督)がいるんですから。そういう恐怖を克服しなければなりませんでしたね。でも最初は書いていることを言わなかったし、相談もしなかった。自分でやりたいという気持ちが強かったのです。それに夫も後押しはしませんでした。彼は映画づくりの難しさをわかっていますから、成功する確率が低いこともわかっている。お金と時間を費やして失敗だったらガッカリです。でも私が6年かけてお金集めをするのを見て、だんだんサポートしてくれるようになりました」と語りました。

the photographer Eric Caro

『ボンジュール、アン』
7月7日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

大ヒット中! 女性のスーパーヒーロー、『ワンダーウーマン』を人気セレブが絶賛前のページ

ジョージ・クルーニーが双子のパパに! 喜びすぎて鎮静剤投与?次のページ

ピックアップ記事

  1. 年2000万ドル以上稼ぐエレン・ポンピオ、『グレイズ・アナトミー』でのギャラバト…
  2. メリル・ストリープ&トム・ハンクス、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞受賞
  3. 『ストレンジャー・シングス 未知の世界 2』の予告編公開
  4. J・J・エイブラムス、Netflixと超極秘の怪しいミーティングをした
  5. メリル・ストリープ、鶴模様のドレスで東京国際映画祭に登場! 安倍首相と初対面

関連記事

  1. gwyneth paltrow

    来日

    グウィネス・パルトロウが「goop」日本初上陸を記念しローンチパーティーを開催

    グウィネス・パルトロウが「私を彩る、私のセレクト」をコンセプトに立ち上…

  2. starwars9

    映画

    『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』、撮影が終了

    『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』が、撮影を終えたことが発表さ…

  3. wild rose

    映画

    『ジュディ 虹の彼方に』に出演の新鋭女優ジェシー・バックリー主演『ワイルド・ローズ』場面写真が公開

    映画『ジュディ 虹の彼方に』、ドラマ『チェルノブイリ』に出演した新進気…

  4. SPORTS

    メッシ、ネイマールらが、楽天とのパートナーシップ記念パーティ−に登場

    13日、楽天とFCバルセロナのパートナーシップを記念した記者会見とパー…

  5. 映画

    ガールズスケーターたちの友情と絆を描いた『スケート・キッチン』予告編解禁

    昨年のサンダンス映画祭ほか世界の映画祭で絶賛された『スケート・キッチン…

  6. 来日

    初来日のトム・ヒドルストン、ゴールデン街に興味津々

    映画『キングコング:髑髏島の巨神』のジャパンプレミアが新宿・歌舞伎町の…

最近の記事

  1. lady gaga
  2. netflix
  3. lady gaga
  4. stage mother
  5. goldenglobes
  6. lady gaga
  7. 21ブリッジ
  8. wwg
  9. fox
  10. chris noth

ピックアップ記事

  1. michael b jordan
  2. jude law
  3. timothee chalamet
  4. Brad Pitt
  5. spot

特集記事

  1. goldenglobes
  2. goldenglobes
  3. golden globes
  1. Entertainment

    「スター・ウォーズ」史上最もカワイイキャラクターに注目!
  2. OMG

    ブレイク・ライヴリー、Instagramが復活! ライアンも再フォロー
  3. News

    リタ・オラ、ケイト・モスのタレント事務所と契約
  4. Entertainment

    笑いと涙の人生改造リアリティ番組『クィア・アイ』がパワーアップして帰ってくる!
  5. Entertainment

    ドク役俳優ゲスト出演!『12モンキーズ』シーズン3 日本版予告編が公開
PAGE TOP