Entertainment

ティム・バートン監督、「人生は現実とファンタジーが混在しているもの」

30日、映画『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』のスペシャルイベントが行われ、ティム・バートン監督と応援隊長をつとめるピースのふたりが登場しました!

ピースのおふたりとティム・バートン監督。

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』は孤独な少年ジェイクが、祖父の遺言に従って訪れた島で出会った、ミス・ペリグリン、奇妙でかわいい子供たちとの友情、冒険を描いたダークファンタジー。

ピースのおふたりは映画に会わせたファッションで登場。又吉さんは映画に登場する、空中浮揚能力を持つブロンドの少女エマ風をイメージした衣装でした。

登場したバートン監督は「東京はいろいろなインスピレーション、アイデアをもらえる特別な場所なので、戻ってこられてとてもうれしく思っています」と挨拶。映画『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』はランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」を原作にバートン監督画想像力を膨らませて作り上げ他世界。ふわふわと中に浮かぶブロンドの美少女、身体が透明な男の子など奇妙な子供たちが登場します。バートン監督は「私自身、変わった子供で変わり者でした。この作品は奇妙な子供たちが登場するということで、とても共感できました」と映画化した理由をコメント。

ティム・バートン監督。

「『ビッグ・フィッシュ』という映画にも共通するのですが、この世にはリアルとファンタジーがあり、私はそれが同時に混在しているのが人生だと思っています。目には見えなくても現実だったり、存在しているものを伝えたい」とこの作品のテーマを明かし、「劇中に登場する子供たちの特殊能力はどれも自分でも使いたいけれど、ハチを身体の中で飼うのは……。ただでさえ頭の中がジイジイうるさいのに。勘弁して欲しいですね」と語りました。

空中浮揚中の又吉さんをバックに。

これにはピースのおふたりも「ハチはダメ」と全面同意。続いて又吉さんが、エマと同じ空中浮揚能力を監督に披露しました。すると、強風が吹き、又吉さんのウェービーヘアが風になびき、それを見た監督は「髪がちょうどいい感じ」と好印象。

猛アピール中の綾部さん。


また、4月から渡米する綾部さんは「監督の映画に出演したい」とアピールしていました。

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』
2月3日(金) 全国ロードショー
配給:20 世紀フォックス映画
© 2016 Twentieth Century Fox

ピックアップ記事

  1. デミ・ロヴァート、ドラッグのオーバードーズで緊急入院 容態は安定
  2. ブラッド・ピット側、毎月数十万ドルを払っていると反論
  3. 【速報】カーダシアン三姉妹が来日!
  4. ブルース・ウィリス主演『デス・ウィッシュ』特報解禁
  5. ジョニー・デップ、アイコンを務めるDiorの新作メンズフレグランスのフィルムに登…

関連記事

  1. Entertainment

    アカデミー賞2部門受賞作『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ブルーレイ&DVD発…

    今年のアカデミー賞で主演男優賞(ゲイリー・オールドマン)、メイクアップ…

  2. Entertainment

    ハリソン・フォード、共演女優との初対面エピソードは「覚えてない」

    23日、映画『ブレードランナー 2049』の記者会見が行われ、デッカー…

  3. Entertainment

    ジョン・バーンサルがハマりすぎ! Netflix『Marvel パニッシャー』

    MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ『Marv…

  4. 海外ドラマ

    『ディセンダント3(仮題)』追加キャストが発表!

    世界的大ヒットを記録したティスニー・チャンネル・オリジナル・ムーヒー『…

  5. Entertainment

    パディントンの可愛すぎる囚人服姿が解禁!

    赤い帽子と青いダッフルコートが定番のパディントンが、まさかの囚人服に身…

  6. Entertainment

    TIFF特別招待作品『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、「残念ながら「ブレードランナー」…

    『ブレードランナー』の続編の監督に抜擢されたカナダ人監督ドゥニ…

最近の記事

  1. johnwick3
  2. スカーレットヨハンソン
  3. ジャックライアン
  4. kembawalker-a
  5. ブルガリ-ベラハディッド
  6. princeharry1year
  7. ナタリー・エマニュエル
  8. VictoriaBeckham
  9. ロケットマン-カンヌ
  10. エミリアクラーク今昔

ピックアップ記事

  1. ウィル・スミス
  2. アラジンイベント

特集記事

  1. ナタリー・エマニュエル
  1. News

    ジョージ・マイケル、カープールカラオケの元祖に出演していた
  2. News

    【ゴールデン・グローブ賞】トム・ハンクス、お盆を手にマティーニをサービス
  3. News

    ヴィクトリア・ベッカム、ブルックリンくんのNY留学に動揺
  4. 海外ドラマ

    Dlifeでマーベル7作品を放送する「マーベル フェス!」を放送
  5. Entertainment

    カイル・マクラクランが来日 新作『ツイン・ピークス』をPR
PAGE TOP