News

キャメロン・ディアス、初めての本出版直前に緊張で寝込んだ

2013年に初めての著書『ザ・ボディブック』を出版したキャメロン・ディアス。出版直前には緊張のあまり具合が悪くなっていたことを明かしました。

現在、女優業をお休み中ながら、1994年に『ザ・マスク』で映画デビューして以来、ハリウッドのトップスターとして大活躍してきたキャメロン。『People』によると、5日、LAで行われた義妹ニコール・リッチーがプロデュースするトークイベントに登場し、初めての著書『ザ・ボディブック』が出版される直前に「1週間寝込んだわ。息ができなかった」と語ったそう。

「文字通り、弱ってしまったことってそれまでなかった。自分がこれを世界に出して、みんなに見てもらうのがスゴくこわいんだってことがわかった。もしみんなが私を好きじゃなかったら? もしみんなが私をクレイジーだとか、バカだと思ったら? 神様、これって辛すぎるって感じだった」というキャメロン。これほどまでに不安だった理由を、「私自身をさらけ出したものだったから。映画は作り物で、役を演じている。私自身ではないわ。この本はすべて私。何も隠していない。すごくオープンで素の自分だった」と説明したとか。

しかし、素のキャメロン自身をさらけ出した結果、『ザ・ボディブック』は多くの読者を獲得し、『ニューヨーク・タイムズ』で2014年3月にベストセラー2位に。2016年6月に出版された2冊目の本『ザ・ロンジヴィティ・ブック』を書く自信を与えたそう。

#tbt two blondes writing @thebodybook #whatupdawg

Cameron Diazさん(@camerondiaz)が投稿した写真 –

ただし、キャメロンにとっての成功とは本が売れたことではないそう。「成功とは、他の人から言われることではないわ。『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラーに載ることは、私にとって、この本の成功ではない。この本が何冊売れたかでもない。私にはできるだけ多くの女性に情報を届けたいという目的があった。みんな、他の人の成功は忘れて、自分にとっての成功とは何かを知る必要があるわ。それはどれだけお金を儲けるかではなく、どんな車にのるか、どんなバッグを買うか、どれだけ「いいね」をもらうかでもないの。すべては個人レベルで達成したい目的なの」と語っています。

ピックアップ記事

  1. ハディッド姉妹、移民入国規制への抗議デモに参加!
  2. 官能ラブストーリーがついに最終章! 『フィフティ・シェイズ・フリード 』
  3. ブレイク・ライヴリー、失礼コメントに華麗なるジョーク返し
  4. マリア・オバマさん、ハリウッド名物プロデューサーの元でインターン
  5. ジェニファー・ローレンス主演『レッド・スパロー』公開日決定

関連記事

  1. News

    エド・シーラン、グラミー賞アフターパーティへの入場を断られていた!

    今年のグラミー賞で新曲『シャイプ・オブ・ユー』をパフォーマンスしたエド…

  2. News

    ナオミ・キャンベル、キム・カーダシアンに同情「私もパリで襲われた」

    ナオミ・キャンベルがトーク番組『ウェンディ・ウィリアムズ・ショー』に出…

  3. News

    【速報】ミランダ・カー、笑顔で来日

    9日、ミランダ・カーが成田空港に到着しました! (さらに&hellip…

  4. News

    アリシア・ヴィキャンデル、ララ・クロフトの身体作りは1日5食!

    映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』でララ・クロフトを演じ…

  5. News

    大忙しガール! ジジ・ハディッド、元気いっぱいにニューヨークへ帰国

    27日、ジジ・ハディッドが羽田空港からニューヨークへ出発! (さらに&…

  6. News

    【リオ五輪】ザック・エフロン、体操女子金メダリストの夢を叶える

    ザック・エフロンが、リオデジャネイロオリンピックで金メダル4つ、銅メダ…

最近の記事

ピックアップ記事

特集記事

  1. Entertainment

    女戦士4人が勢揃い! 『バイオハザード:ザ・ファイナル』LAプレミア
  2. News

    ナオミ・ワッツ、アフリカでキリンとKISS
  3. Entertainment

    『Marvel ザ・ディフェンダーズ』世界同時配信開始!
  4. News

    ソフィア・ベルガラが奇行!? うん●と笑顔でハグ
  5. Fashion

    セレブの来場スタイルに注目! ディオール2019クルーズコレクション
PAGE TOP