エンタメ

マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンら豪華キャストが登場 映画『SING/シング』トロント国際映画祭

<

11日、トロント国際映画祭で映画『SING/シング』のプレミア上映イベントが行われ、レッドカーペットにマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンら豪華キャストが登場しました。

ニック・クロール、スカーレット・ヨハンソン、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、トリー・ケリー、ジェニファー・ハドソン、タロン・エガートン。

ニック・クロール、スカーレット・ヨハンソン、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、トリー・ケリー、ジェニファー・ハドソン、タロン・エガートン。

映画『SING/シング』はかつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営がまったく上手くいかない状態が続く劇場の主宰コアラのバスタームーンが、大切な劇場を立て直し、かつての栄光を取り戻すため、たくさんの動物たちに向けた歌のオーディションをプロデュース! 誰もがきっと歌いだしたくなり、元気になれるミュージック・エンターテインメントです。

マシューとカミラ夫人。

マシューとカミラ夫人。

レッドカーペットには、主役コアラのバスタームーン役のマシュー・マコノヒー、25匹の子豚たちの母親でありながら夢を叶えるためコンテストに出場するロジータ役のリース・ウィザースプーン、パンクロックな態度をとる厄介なティーンエイジャーのヤマアラシ、アッシュ役のスカーレット・ヨハンソン、そして監督を務めたガース・ジェニングスら超豪華スタッフ・キャスト陣が一堂に会しました。

スカーレット・ヨハンソンとリース・ウィザースプーン。

スカーレット・ヨハンソンとリース・ウィザースプーン。

また、第58回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされるなどその活躍が著しいトリー・ケリーがシャイでひどいあがり症な象の女の子ミーナを演じたのも話題。

トリー・ケリー。

トリー・ケリー。

作品のなかでは、レディー・ガガの『バッド・ロマンス』、クレイジー・タウンの『バタフライ』、ニッキー・ミナージュの『アナコンダ』などのヒットソングの数々がなんと85曲も登場する予定だそう!

マシューとファン。

マシューとファン。

妻カミラ・アルヴェスと登場したマシューは、「最高の気分です。誰もが楽しめる映画になりましたから。あらゆる面で、最高の出来です。」と語り、「観ているうちに、登場するキャラクターが動物に思えなくなってくる。なんだか、僕らと同じ問題を抱えた人間であるかのように思えてくるんです。展開が早くて、あっと言う間に引き込まれてしまいます。」と作品の魅力をアピール。

リース・ウィザースプーン。

リース・ウィザースプーン。

ロジータ役を演じたリース・ウィザースプーンは可憐なピンクのドレスに身を包み、とびきりキュートな笑顔で会場に登場。「これは、夢を持つ多くの人々に、願いを叶える素晴らしさを伝える映画だと思います。私の役は、25匹の子供を持つ母親で、いつも自分の夢なんて二の次。多くの親に共感してもらえるはずよ。」と子供のみならず、親子で楽しめる作品であるとコメント。

スカーレット・ヨハンソン。

スカーレット・ヨハンソン。

ヤマアラシのアッシュを演じたスカーレット・ヨハンソンは「あなたの夢を実現する力を信じてくれている友達を信頼し、勇気を出して彼らの肩を借りること。それに、何よりも大切なメッセージは、挑戦するならリスクを恐れてはならない、ってこと。失えば得るものもあり、得るものがあれば必ず何かを失う。それこそが、この映画の伝えたいことじゃないかしら」と分析し、作品の見どころを語りました。

パフォーマンスを披露するジェニファー・ハドソンとトリー・ケリー。

パフォーマンスを披露するジェニファー・ハドソンとトリー・ケリー。

さらに、プレミア上映終了後、象の女の子ミーナを演じたトリー・ケリーがジェニファー・ハドソンと共にデュエット曲『ハレルヤ』をライブパフォーマンスで披露! 会場からは、万雷の拍手と歓声が沸き起こりました。

2441_fp_b-uster_1-s
『SING/シング』
2017年3月公開
配給:東宝東和
©Universal Studios.
公式サイト

<ストーリー>
かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン。バスターは根っからの楽天家で、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!感傷的に優しく歌うハツカネズミ、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシなど、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

ピックアップ記事

  1. 【Hot Pics】ジェシカ・アルバ、家族でお出かけ
  2. ジェニファー・ローレンス×クリス・プラット新作『パッセンジャー』予告編
  3. 【Hot Pics】ミランダ・カー、恋人&息子とLAX空港に到着
  4. ティム・バートン監督、「人生は現実とファンタジーが混在しているもの」
  5. 『ウォーキング・デッド』シーズン8後半の放送日が決定!

関連記事

  1. エンタメ

    アリシア・ヴィキャンデル、初来日が緊急決定!

    「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』でヒロインのヘザー・リー…

  2. エンタメ

    「ダースベイダーを演出するのはむずかしい」映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』記者会見…

    7日、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のアジア最速記…

  3. エンタメ

    女性副大統領が主人公!エミー賞受賞作『Veep/ヴィープ』シーズン1が日本上陸

    エミー賞コメディ部門の作品賞を2年連続、主演女優賞を5年連続受賞してい…

  4. エンタメ

    アカデミー賞8部門ノミネート! 映画『メッセージ』日本版予告編解禁

    アカデミー賞8部門ノミネートをはじめ、世界中で驚きと称賛をもって迎えら…

  5. エンタメ

    人気コミック「デスノート」がNetflixオリジナル映画に!

    大場つぐみ(原作・原案)と小畑健(作画)による少年ジャンプの人気コミッ…

  6. エンタメ

    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像がサプライズ発表

    ディズニーファンイベント「D23EXPO 2017」にて、『スター・ウ…

最近の記事

  1. ニュース

    シャイちゃん、母アンジー&双子とショッピングへお出かけ
  2. ニュース

    ロージー・ハンティントン・ホワイトリーが妊娠!
  3. エンタメ

    注目のライジングスター! トム・ホランド演じる15歳高校生スパイダーマンの素顔に…
  4. ファッション

    サイモン・ベイカー、「ジャパンカップ」にロンジン賞プレゼンターとして登場!
  5. ニュース

    マッツ・ミケルセン、東京コミコン2017に来日決定!
PAGE TOP