News

接近禁止! エマ・ワトソンの同窓生が驚きの校則を暴露

<

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー役を演じながら、オックスフォードにある女子校「ヘディントン・スクール」に通っていたエマ・ワトソン。同時期に同じ学校へ通った卒業生たちが当時を振り返ったそう。

エマ・ワトソン。WENN.com / Zeta Image

エマ・ワトソン。WENN.com / Zeta Image

卒業生たちが『The Tab』に語ったところでは、当時、生徒たちはエマに話しかけること、特にサインを求めることは厳しく禁止されていたのだそう。もし近づいたら、ペナルティポイントがつけられ、3点たまると居残りの罰があったとか。保護者にもペナルティポイントのことは通知されていたそう。

卒業生のルーシーさんは「もちろん彼女と友人なら、彼女と話すことはできました。でも近づいたり、サインなどを頼むことは禁止されていました」とコメント。

2008年に卒業したあとも、エマはしばしば学校へ戻ったそう。すると、すぐに「エマ・ワトソンが戻った」というウワサが学校じゅうに広まり、女子たちの集団がエマを見るために教室を抜け出したとか。生徒のひとりリディアさんは「私は、お帰りなさいハーマイオニーというポスターを貼りました。でも誰もサインはお願いしませんでした。ペナルティポイントがつくのを恐れていましたから。当時はすごく恥ずかしいことでした」と振り返ったそう。

ただし、話しかけることはできなくても生徒たちは、エマを見かけるチャンスは多かったとのこと。フィオヌアラさんは「私は一度カフェテリアのベンチに寄りかかったとき、背中が彼女の髪の毛に触ったことがある」と貴重な触れあいを告白。ゾーイさんは「私は一度エマから、“これはパスタの列の最後尾?”と聞かれた」と語ったとか。

もしエマへの話しかけOKだったら、学校は大混乱になっていたでしょうが、ペナルティポイント制まで導入されていたとは驚きです。

ピックアップ記事

  1. クリスマスイヴはジジ・ハディッド、『LOVE』誌アドベントカレンダー
  2. ダコタ・ファニング主演のハートフルストーリー『500ページの夢の束』日本公開決定…
  3. ケイト・モス、ブレイク前の憧れのスターはジョニー?
  4. アリアナ・グランデ、新作プロモーションのため来日
  5. ジェシカ・シンプソン、新婚時代のおバカ発言は本物だった

関連記事

  1. News

    アンジー&ブラピ、新たに離婚に全力説が浮上

    アンジーの離婚申請からもうすぐ1年になるブラッド・ピットとアンジェリー…

  2. News

    キャメロン・ディアス、初めての本出版直前に緊張で寝込んだ

    2013年に初めての著書『ザ・ボディブック』を出版したキャメロン・ディ…

  3. News

    アリエル・ウィンター、お尻にコントゥアリング!?

    ハイライトやシェーディングを駆使して顔に陰影をつけることで、立体的な小…

  4. News

    ビヨンセが顔を噛みつかれた事件、犯人が判明?

    先週、女優のティファニー・ハディッシュが米誌『GQ』に語ったビヨンセが…

  5. News

    クリステン・スチュワート、スーパーモデルのジゼルになりきって毒を吐く

    クリステン・スチュワートがコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出…

  6. News

    【リオ五輪】ザック・エフロン、体操女子金メダリストの夢を叶える

    ザック・エフロンが、リオデジャネイロオリンピックで金メダル4つ、銅メダ…

最近の記事

  1. © 2015 E! Entertainment LLC. All Rights Reserved.

    Entertainment

    ケイトリン・ジェンナーの番組が登場! Hulu新作リアリティ番組ラインナップ
  2. Photos

    ベハティ・プリンスルー、ランウェイに復帰!
  3. News

    ハメス・ロドリゲス、新天地で26歳のお誕生日を迎える
  4. News

    ジェシカ・シンプソン、新婚時代のおバカ発言は本物だった
  5. TV

    『ディセンダント3(仮題)』追加キャストが発表!
PAGE TOP