Entertainment

HAPPY BIRTHDAY! キュートでセクシーなのにワイルドな26歳、マーゴット・ロビーの魅力を解剖!

『ターザン:REBORN』『スーサイド・スクワッド』など、立て続けに話題作への出演が決まっている、”今最も旬な女優”マーゴット・ロビーは、7月2日が26歳の誕生日! それを勝手にお祝いし、キュートな外見とは裏腹に女が惚れる”女前”エピソードの持ち主としても知られるマーゴットの魅力をマトメました!

レオナルド・ディカプリオにパンチ!? ここぞというときの度胸がハンパじゃない
The Kobal Collection/Zeta Image

The Kobal Collection/Zeta Image

マーゴットの名前が広く知られるきっかけとなった作品といえば『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。この作品ではレオナルド・ディカプリオ演じる主人公の2番目の妻役を好演しました。それまでなかなかチャンスを掴むことが出来ず、長い下積み時代を重ねていたマーゴットは、オーディションで『何か印象を残さないと結果に繋がらない』と考えたそう。そこで、レオ相手に怒鳴り、パンチを食わらすなどの大胆な行動で見事に役をゲットしたとか! このハンパじゃない度胸こそ、”イイ女”になる秘訣といえそう!!

アイスホッケー、サーフィン、スキーなど多趣味女子! プライベートも超充実!

Sunset surf in San Juan del Sur

@margotrobbieが投稿した写真 –

今では多くの映画作品に引っ張りだこのマーゴット。7月30日(土)に公開の『ターザン:REBORN』をはじめ、メジャー作品にも続々出演予定です。そんな仕事をバリバリこなす彼女は、プライベートでは超がつくほどのアウトドア女子。しかもアイスホッケー、サーフィン、スキー、釣り、モーターバイク…などなど男子も顔負けなワイルドな趣味をたしなんでいるそう。いざとなればどこででも生きていけそうな部分も、”女前”ポイントのひとつかも!?

『ターザン:REBORN』のジェーン役はマーゴットそのもの!? 『か弱いヒロインは私じゃない!』
© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

『ターザン:REBORN』でマーゴットが演じるのは、ターザン(アレクサンダー・スカルスガルド)の妻・ジェーン。今回の『ターザン』は、すべてを手に入れた英国貴族として豊かな生活を送るターザンが、ある日外交を理由に再びジャングルへ戻るという真逆のストーリー。ジェーンは、妻を危険な状況に巻き込みたくないがためにジャングルへ戻ることをためらうターザンの背中を押し、共にジャングルに向かうものの、故郷は侵略され、さらにジェーンは捕らわれの身になってしまいます。この作品でもマーゴットの”女前”なエピソードが!

当初、マーゴットはこのプロジェクトについて聞いたとき、間違いなくためらっていたそう。「私は“助けが来るのを待っている乙女”みたいなのは演じたくないって言ったの。だから、これは多分、私向けのプロジェクトじゃないとね。でも私のチームは、“いや、脚本を読んでみるべきだ。ストーリーもキャラクターもこれまでとは違う解釈をしているものだ”と言ったのよ。それで読んでみて、“イエス、私は出るわ!”と言ったのよ(笑)」と振り返っています。

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

さらにジェーンという役について、「私は捕われの乙女はやりたくない。私の夫はどこにいるの? 彼は私を助けに来てくれるのかしらって、全編ずっと泣いているだけみたいなのはやりたくないと言ったの。私は努力したいの。彼女がとらわれの身になっている時、蹴飛ばしたり、叫んだりするべきなのよ。もし彼女が蹴飛ばしたり、叫んだり、人々を怒鳴ったりしていなければ、彼女はどうやればいいかを考えているべきよ。頭がいい人であって欲しかったの。彼女にどうやればこの状況から抜け出すことが出来るか、自分で考えて欲しかったのよ』とコメント。実際、スクリーンで見るジェーンは、自分の意思をしっかりと持ち、ときにはためらうターザンを自ら引っ張っていくような”芯の強さ”も垣間見えるキャラクター。

プロデューサーのデヴィッド・バロンも、「ジェーンがか弱い女性役だったら、マーゴはキャスティングされていないでしょう(笑)」と、マーゴット演じる“強い女性”ジェーンに太鼓判を押しているそう。きっと強く美しい女性ジェーンに誰もが憧れてしまうはず。

26歳を迎え、これからもますます女を磨いていくにちがいないマーゴットの活躍に注目です!


『ターザン:REBORN』
7月30日(土)丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー
©2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
公式サイト

ピックアップ記事

  1. トム・ホランド初来日決定! 『スパイダーマン:ホームカミング』
  2. 【速報】カーリー・クロスが婚約!
  3. ダニエル・ローガンが親善大使に! 第一回東京コミコンが開幕 
  4. ブレイク・ライヴリーがメットガラで持っていたクラッチバッグに注目!
  5. アレクサンダー・スカルスガルドが来日!

関連記事

  1. Entertainment

    レディー・ガガ密着のドキュメンタリー、場面写真&特別映像が公開

    9月22日より世界同時オンラインストリーミングされるNETFLIXオリ…

  2. Entertainment

    親友の写真家が断言! ソフィア・コッポラが怒っているのは見たことがない

    18日、新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』のプ…

  3. Entertainment

    伝説のホラー映画がドラマに!『死霊のはらわた リターンズ』予告編解禁

    1979年にミシガン州で産声をあげたカルト的人気作の待望の続編『死霊の…

  4. Entertainment

    配信開始日変更:ライアン・レイノルズ最新作

    ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンの最新作『ヒットマンズ…

  5. Entertainment

    Huluプレミア『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2の配信決定!

    Huluプレミア『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2の配信決…

最近の記事

  1. Aladdin
  2. carlyle
  3. cannes
  4. kendalljenner
  5. armani
  6. ユマサーマン
  7. マリオンコティヤール
  8. brad-leo
  9. ブルックリンベッカム
  10. ウィルスミス

ピックアップ記事

  1. armani
  2. ユマサーマン
  3. got-final
  4. ウィル・スミス
  5. アラジンイベント

特集記事

  1. ナタリー・エマニュエル
  1. 映画

    ウィル・スミス、「悪役を演じるのは楽しかった」『スーサイド・スクワッド』ジャパン…
  2. Entertainment

    Huluプレミア『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2の配信決定!
  3. Style

    サイモン・ベイカー、「ジャパンカップ」にロンジン賞プレゼンターとして登場!
  4. News

    セレーナ・ゴメス、ザ・ウィークエンドとキス!
  5. Entertainment

    新ヒロイン2人の初来日が決定! 『トランスフォーマー/最後の騎士王』
PAGE TOP