jodie foster

Movie

ジョディ・フォスター、日本に手形を残す

2日、映画『マネーモンスター』の舞台挨拶が行われ、監督のジョディ・フォスターが登壇しました!

jodiefoster

ジョディ・フォスター。

『マネーモンスター』は、全米高視聴率の人気財テクTV番組「マネーモンスター」が生放送中にジャックされたことから“真実”が明かされていくリアルタイム・サスペンス大作。主演ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、監督ジョディ・フォスターという全員がアカデミー賞を受賞している超豪華スターがタッグを組んだ話題作です。

この日は舞台挨拶前に、TOKYO MX『5時に夢中!』に出演したことも話題になっていたジョディ。「今回、日本でたくさんテレビのスタジオにも行きましたけど、作品に登場するスタジオと似てますよね。でも私たちのセットのスタジオよりずっとキレイ!」と、日本のテレビ局に好印象だった様子。

この作品では、ジョージとジュリアという大物との仕事でしたが、「ふたりとも素晴らしい俳優で、友人でもあるので、一緒に仕事ができてラッキーでした。ふたりとは特別な絆があるので、映画の中でもそれは感じられると思いますよ」とコメント。監督としては、「俳優にとっては、俳優出身の監督の方がやりやすいんです。だからすべてスピーディーに進みました」と語っていました。
ジョディ・フォスター
とはいえ、「監督は難しい仕事」と断言。「映画のビジョンに自分の100%を注ぎ込まなければいけないし、すべてを決定していかなければいけません。そのためには自分に強さ、自信も必要だし、全身全霊で取り組まなければいけないのです。ですから、監督として仕事を受けたら、私はその作品が仕上がるまでは他のことは考えません」と語ったジョディ。「この映画には、3つの世界があります。ひとつはウォール・ストリートに代表される金融の世界、ハイテクノロジーの世界、そしてインフォテイメントと言われる、情報とエンタメが混ざった今アメリカで流行っている番組作りの世界。この3つが合わさると危険な世界になります。そこに生中継というクレイジーさも加わっています。我々の世界でリアルなものと、リアルでないものはなんなのか、それも描きたかったものです」と、この題材を選んだ理由を明かしていました。

ジョディ・フォスター

手形をとるジョディ。


その後、先日「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」に星を刻んだことにちなみ、今度は日本のスターの象徴でもある日比谷シャンテ前に“手形”を設置するため、ファンの前でハンド・プリントを披露。ハリウッド女優、監督としては初めてと聞き、「とてもうれしいです」とコメントしていました。
ジョディ・フォスター。
今後については、「何も計画はありません。もっと寝たいということですね(笑)。あとは子供と一緒に過ごす時間を増やして、犬の世話をしたい」と語ったジョディは、観客に「この映画はテクノロジーやスピード感など、今を生きている世界の物語です。早いペースで展開していくので、気を張って観てくださいね。そして、自分だったらどうするかを考えてください」と呼びかけていました。

『マネーモンスター』
6月10日(金)全国ロードショー!
公式サイト

<ストーリー>
司会者リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽快なトークで高視聴率を稼いでいる人気財テク番組番組「マネーモンスター」。 番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は、生放送中にセットの影に潜む不審者に気づく。そして、突然鳴り響く銃声。犯人(ジャック・オコンネル)が銃を手にリーを人質に番組をジャックしたのだ。株の情報操作が意図的に行われ、全財産を失くしたとTVを通じて視聴者に訴える犯人。その原因は、数日前のオンエアでリーの発した情報だった。犯人の主張の中で、リーは自分自身も無自覚に誤情報をタレ流していたことに気づく。一体何が起きているのか――。ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、リーは人質から“共犯”へと立場を逆転させる。パティもまた、モニターとヘッドセットだけでリーと交信し、事件の裏側に迫る。一方で、警察の銃口は着実に彼らに狙いを定めていた。事件の生中継を通して徐々に剥がされ見えていく“真実”。その核心が暴かれようとした時、彼らと全米中の視聴者が直面する、知ってはならない「結末」とは――。

ピックアップ記事

  1. ベラ・ハディッド、アフターパーティはさらに過激に
  2. 年2000万ドル以上稼ぐエレン・ポンピオ、『グレイズ・アナトミー』でのギャラバト…
  3. 『デッドプール2』クセがすごすぎる新キャラ続々登場の予告編
  4. ファンタビ最新作の初映像が全世界で一斉に解禁!
  5. 【カンヌ国際映画祭】胸ポツドレスのリリー・ローズ・デップ、激深スリットのベラ・ハ…

関連記事

  1. Movie

    クリス・プラット、「恐竜×火山噴火のスリルを楽しんで!」映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャ…

    27日、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジャパンプレミアが行…

  2. アレクサンダー・スカルスガルド

    Movie

    アレクサンダー・スカルスガルド、「日本の男性はミフネを見習うといい」

    9日、映画『ターザン:REBORN』の特別フッテージ上映イベントが行わ…

  3. Movie

    『ワンダー 君は太陽』ジュリア・ロバーツ&ジェイコブ・トレンブレイインタビュー動画

    アメリカ・NYタイムズ・ベストセラーリスト第1位を獲得したベストセラー…

  4. Movie

    ハン・ソロやチューバッカがおめかししてカンヌ国際映画祭に登場!

    15日、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに『ハン・ソロ/スター・ウォ…

  5. Movie

    ビヨン・ボルグ本人の息子レオ・ボルグが演じる幼少時代のボルグ 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男…

    1980年、エレガントなプリンスとワイルドな野生児の対極的な2人が、ウ…

  6. Movie

    是枝裕和監督最新作にカトリーヌ・ドヌーヴら国際的スター俳優が出演!

    第71回カンヌ国際映画祭にて最高賞<パルムドール>を受賞した是枝裕和監…

最近の記事

ピックアップ記事

特集記事

  1. Movie

    パトリック・シュワルツェネッガー、「初主演のプレッシャーは大きかった」
  2. Entertainment

    サイバーパンクの傑作が映像化! Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カー…
  3. Entertainment

    ハリソン・フォード、デッカードとKの違いについて言及
  4. Movie

    『ボヘミアン・ラプソディ』キャストが本家のパロディ写真を撮影!
  5. News

    ジョージ・クルーニー夫妻、双子誕生後はじめてパパラッチされる
PAGE TOP