ニュース

SNSの女王キム・カーダシアン、自身のSNS戦略を解説

<

SNSの女王とという名を欲しいままにしているキム・カーダシアンが『Forbes Womes’s Summit』で、自身のSNS戦略について語ったそう。

スティーヴ・フォーブス氏と語るキム。Zuma Press / Zeta Image


キムはスティーヴ・フォーブス氏とステージで対談。これまで「Kimoji」、セルフィ写真集、子供服ラインなどSNSを活用してビジネスを成功させてきたキムですが、「ソーシャルメディアはブランドを築くために最も重要なツール」と語りました。

「特にブランドを築くとなると、ソーシャルメディアは本物のあなた自身であること、人の意見を聞くことを要求するわ」というキム。SNSにはInstagram、Twitter、Snapchatなどがあり、それぞれタイプが異なるけれど、キムも各SNSを使いわけているとのこと。

たとえばTwitterに関しては、「私は人々との会話が好きなの。みんなはTwitterでプロモーションしたいと思っているみたいだけど、私は人々の言うことをよく聞くのよ」と語っており、Twitterは情報収集ツールという位置づけのよう。

また、キムによるとSnapchatは、「日常生活を披露するのに最高のツール」。ただし、Instagramは少し慎重にとらえているとか。「もしみなさんがただ投稿するだけと簡単に考えているなら、それは違うわ。私は自分のInstagramが意味があるものにしたい。時々、投稿するのにすごいプレッシャーを感じて気が狂いそうになるわ」

キムはパリでの強盗事件後、しばらくSNSを休みましたが、そのことを聞かれると「自分のために時間を使うと、魔法が起こるの」とコメント。

魔法とは、キムが6月21日にローンチするコスメライン「KKW Beauty」のこと。これはキムがボックスなど細部に至るまで主導権を持って取り組んだプロジェクトだそうで、キムはこのビューティーラインがこれまでのキャリアの集大成だと感じているとか。

パリの強盗事件ではバスローブ姿で銃を突きつけらるという恐怖体験をして、その後はSNSも休んですっかり落ち込んでいると伝えられたキムですが、その間、実は新しいビジネスのことを考えていたよう。

このたくましさ、見習わなければいけませんね。

ピックアップ記事

  1. イリーナ・シェイク、もう産後ダイエットは完了? 美ビキニショットを大公開
  2. カイル・マクラクランが来日 新作『ツイン・ピークス』をPR
  3. 23歳になったハリー・スタイルズ、髪の毛伸ばし中!?
  4. テイラー・スウィフト、トム・ヒドルストンと手つなぎ
  5. コリン・ファースが復活!? 『キングスマン:ゴールデン・サークル』予告映像

関連記事

  1. ニュース

    ジャスティン・ビーバー父、息子の全裸写真はかなりツボ?

    バケーション先のハワイでまたも全裸がパパラッチされたジャスティン・ビー…

  2. クリステン・スチュワート

    ニュース

    【Hot Pics】やっぱり復縁!クリステン・スチュワート、手つなぎ帰国

    クリステン・スチュワートが復縁がウワサされていたアリシア・カーガイルさ…

  3. ニュース

    ヴィクトリア・ベッカム、メイクアップコレクションを発売へ 

    デザイナー、起業家、元スパイスガールズ、4人の子供の母としても知られる…

  4. ニュース

    パリス・ジャクソン、モデルデビュー!

    マイケル・ジャクソン遺児で18歳になったパリスが、モデルデビューするこ…

  5. レイチェル・マクアダムス

    ニュース

    レイチェル・マクアダムスが来日!

    4月13日、レイチェル・マクアダムスが、映画『スポットライト 世紀のス…

  6. ニュース

    トム・ヒドルストンのイメージが激変! 女だらけのウォータースライダー

    知的な英国紳士というイメージだったトム・ヒドルストンですが、7月4日を…

最近の記事

  1. lilyrose_depp

    ニュース

    リリー・ローズ・デップ、DV疑惑の父をサポート
  2. The Olsens

    ファッション

    オルセン“三”姉妹! CFDAファッション・アワードに黒装束で登場
  3. ニュース

    いよいよ目前に迫ったVSファッションショー、モデルたちがパリへ出発!
  4. ニュース

    1Dナイル・ホーラン、幽霊屋敷を購入?
  5. アレクサンダー・スカルスガルド

    エンタメ

    アレクサンダー・スカルスガルド、「日本の男性はミフネを見習うといい」
PAGE TOP